く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

散策での出会い

今日は曇りのようですね、何でも秋雨前線が南下してくるようで。
季節が一歩前に進んでくれるようで、ホッとしてます。

今日の記録は散策の道すがら目にしたもの・・

道端の舗装の隙間で暮らすスミレの仲間・・・
P1250396
しっかり蕾をつけてますが、この蕾は開くことはありません。
閉鎖花です。
P1250400
でも自家受粉で種は出来ます(^^♪

これで3度目の登場ですが、スズサイコの今です。
花は下から上に咲き進み
P1250402
今は1段を残すばかりになりました。
この写真を撮ったのは7時40分、太陽が上がってるのですが・・
P1250403
株も古くなると反応が鈍くなるのでしょうか?まだ花は開いてます(^^♪

河原に今年もハナトラノオの花が咲き始めました。
P1250404
もう何年もこの場所で生活してます。
逸出種ですが、この地を気に入ってくれたようです。
P1250406
観察者にとっては嬉しい花です。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

百日紅

今朝4時半過ぎに新聞を取りに表へ出たら、ひんやりとした空気に包まれていました。
P1080622
7月上旬以来の冷たい空気・・空を見上げると少し欠け始めた月が澄んだ空に輝いて、季節が進んだのかと思わせてくれますが・・多分太陽が出ると猛暑になるんでしょうね。

さて今日の記録は百日紅の花。
P1250346
ありふれた花ですが、この時期には欠かせない花として毎年載せてます(*^_^*)

P1250347
全体を鑑賞すべきなのか

P1250348
一つ一つを鑑賞するべきか・・

P1250349
花の構造はにらめっこしていても理解できない複雑さがありますね。

おまけはカタツムリです・・

P1250358
マイフィールドはずれのグラウンド脇の木は雨の後はどの木もまるでカタツムリの生る木。
クチベニマイマイと思ってますが、いっぱいいます。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

センニンソウ

台風が通り過ぎて、スッキリすると思いきや、大量の熱気と湿気の置き土産。
昔の台風とは様変わりしてるようですね。
水かさの増した平谷川を下って、里近くまで下りていきました。

林縁の立木に絡んだセンニンソウ・・・白い花がいっぱいついています。
P1250373


この白い四弁花・・花弁のように見えるのは咢片で花弁はありません。
雄蕊は多数ありますね。数えようと思いましたが、諦めました。
P1250375

こちらの写真では雄蕊は伸びているものの花柱はまだ伸び切らず柱頭も見えませんね。


そしてこちらでは雄蕊が開き、花柱も伸びて柱頭も姿を見せました。
P1250379

なぜかジッとして動かない黒っぽい蜂、腹部に黄色い模様。
オオモンクロクモバチでいいかな?


帰り道ハシボソガラスが2羽。
口を開いて暑そう・・・・
P1250383

一羽は白目をむいてますが、これは瞬膜を閉じたところを撮ったようです(*^^*)
我々哺乳類では退化した器官ですね。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
ギャラリー
  • 散策での出会い
  • 散策での出会い
  • 散策での出会い
  • 散策での出会い
  • 散策での出会い
  • 散策での出会い
  • 百日紅
  • 百日紅
  • 百日紅
livedoor 天気
アーカイブ
  • ライブドアブログ