く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

ヒメエグリバ幼虫

今お昼前ですが、気温は軽く30℃オーバー、西日本は猛暑の夏が続いてます。

今日もフィールドから、里を回って10時前に戻りました。
その後家内の買い物に付き合ってやっとデスクに向かうことができました( ◠‿◠ ) 



今日の散策では芋虫の中でもその美しさ一二を争うという、ヒメエグリバの幼虫に出会いました。


食草はアオツヅラフジです。
IMG_0479
これは毒草と聞いていますが、平気でモリモリ食べています。

IMG_0521

毒草を食べて、この色合いの芋虫では小鳥も敬遠するのでしょうか、姿をさらけ出しても平気の平左・・。
IMG_0523

成虫は地味な枯葉が巻いたような姿と言いますが、まだお目にかかったことはありません。
お目にかかっていても見逃す可能性は大ですが・・。



IMG_0527

里の田圃の畔にオミナエシを植えておられました。

これだけ群生してると見ごたえがありますね。

IMG_0529

マルバルコウ

朝から青空が見えてます。
IMG_0478
久しぶりに見た青空ですが、雲はもう秋の雲になってるよう・・・・


久しぶりに里へ下りてきました。
IMG_0481

稲はすでにこうべを垂れていました。まだ色づきはありませんね。

農道を歩いていると、オレンジ色のかわいい花が・・・
IMG_0482

マルバルコウのようです、外来種のようですがマイフィールドには侵入してません。
IMG_0484

私にとっては珍しいので何枚か記念撮影。


しばらく行くとアキノタムラソウの群生に出会いました。
IMG_0493

これもマイフィールドでは見られない植物です。
IMG_0492

記念撮影をしてるとセセリチョウの仲間が・・・イチモンジセセリかな?

IMG_0501

こちらはキツネノマゴでしょうか、これもマイフィールドでは見かけない花です。


先程帰ってきましたが、歩程11000歩・・やはり大汗をかきました。

タイワンウチワヤンマ

当地は朝かなり強い雨に見舞われました。

capture-20170818-052854
アメダスでは1時間雨量が30ミリになってました。


その後雨も上がったので、少し歩きましたが、その蒸し暑いこと・・・。

これはまだ降り足らんみたいと…黒雲に追われるように急ぎ帰宅、間もなくまたもや強い雨。

時折晴れ間があるのですが、高温多湿・・今日はこんな一日なのかもしれません。


少しの間散策して得られた成果です。

こちらには縁のないと思っていた、タイワンウチワヤンマに出会いましたよ(@_@)
IMG_0462

以前白竜さんから知識を得ていましたので、一目見て判断できました。
IMG_0474

日本列島をどんどん北上していると言われていますので、これからは普通種になるのかもしれませんね。

でも在来種のウチワヤンマを駆逐するようなことにならないことを願ってます。


季節は進んでチョッキリムシの仲間が小枝を切り落とし始めました。
IMG_0459

そこかしこに観られましたので集めて記念撮影(^_-)-☆
IMG_0460

ついでに産卵孔も確認(^_-)-☆
三田市のお天気
ギャラリー
  • ヒメエグリバ幼虫
  • ヒメエグリバ幼虫
  • ヒメエグリバ幼虫
  • ヒメエグリバ幼虫
  • ヒメエグリバ幼虫
  • マルバルコウ
  • マルバルコウ
  • マルバルコウ
  • マルバルコウ
  • ライブドアブログ