く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

雨が降ってます。時折強く・・・・

コロナワクチンを2回接種すると何となく気分的に軽やかに
長らく会ってない親戚にも会いに行きたくなるのですが
向こうはまだ接種が終わっていないようで・・・・


さて今日の記録はシンジュボシマンネングサとハナハマセンブリ

シンジュボシマンネングサはマンネングサの仲間で唯一見分けがつきます
P1150636
名前の通り、花が白いです。

P1150640
もう長年フィールドで細々と暮らしてます

一方ハナハマセンブリは10年ほど前にベニバナセンブリとともにフィールドに現れました。
P1150639
その後ベニバナセンブリは姿を消し、今はハナハマセンブリだけが命をつないでいます。

P1150638
鮮やかなピンク色の花弁と、奇妙な形の蕊、これからも姿を見せてほしい植物です。

おまけはセイヨウミヤコグサにとまった
P1150650
ベニシジミ・・もう夏型でしょうか


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

(本日は蛇がいます)
薄日が差したまずまずのお天気になってます

2回目のワクチン接種の副反応・・昨日が峠だったようで、今日は何ら反応もありません。
私は熱も出ず、圧痛があっただけ、家内は37℃ほど発熱、接種痕が硬く腫れて熱を持ってました。
いずれにせよ若い人ほど副反応が強いようで・・反応がなかった私は嬉しいやら悲しいやら…

今朝も野歩きをしましたが・・
久しぶりの出会い・・ヒバリさんとシマヘビさんです


P1150643
相変わらず人を恐れないヒバリさん

P1150644
しばらく付き合ってくれてから

P1150648
飛び去りました


草原の斜面を悠然と登っていた
P1150629
シマヘビさん

P1150632
その先は人がおるよ・・・


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

どんよりと曇ってます

昨日2回目の新型コロナウイルス感染症予防ワクチンを接種してきました。
心配だった副反応も1回目よりも軽微で現在接種個所に圧痛はあるものの、
触らなければ何も感じない状態です。

これで去年断ったお盆の棚経も今年は普段通り来ていただくことが出来そうです。

先ほどマイフィールドを半周してきましたがさしたる収穫はありませんでした。

ハクウンボクの実が大きくなってきて
P1150602
ブドウの房のようになってます

こちらはセイタカアワダチソウについていた
P1150607
キマダラカメムシです。

今朝のスズサイコ
だいぶ咲き進んでますが・・
P1150610
全部向こう向き(-"-)


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

このページのトップヘ