『キシタエダシャク』と言うシャクガ科の蛾に出会いました。
Img_3124
40ミリほどの比較的目立つ蛾で目の前のアラカシの幹にとまってじっとしていました。
前翅は白く、後翅は黄色でいずれも黒い斑点が無数についています。名前の由来は下の翅が黄色だからでしょうか?
Img_3125
非常に協力的でいろんな角度から撮らせてくれましたよ。