林の生態園を散策していると下草の葉の上に綺麗な赤銅色でメタリックな甲虫が乗っていました。
Img_3096
体長は10ミリも無いくらいの小さな虫でしたが、名前も判らないまま写真を持ち帰りました。
Img_3100
体型からすると、ゴミムシやカミキリムシの仲間に近いのですが、ハムシでもこのような形もあるだろうとあれやこれや調べましたがよく判らないまま2週間が過ぎ、ヤット今週判明しました。
Img_3097
ハムシダマシ科の『アカハムシダマシ』という虫だそうです。
ハムシダマシ科の上科はゴミムシダマシ上科ですから、ハムシ科の上科であるハムシ上科とは離れており、キッチリだまされてしまいました。