園内にサザンカの生垣があります。花の季節には綺麗な花を楽しめ非常にいいのですが、この季節だけは近づかないほうがいいようです。
Img_3243
今は丁度チャドクガの幼虫が発生する時期にあたっています。チャドクガは名前のとおり茶の仲間のツバキ科の葉を食樹とし、茶の産地では大変恐れられているドクガ科の害虫です。
Img_3253
葉を食べるだけでなく、幼虫も成虫も毒針を持っていて、刺されると赤くはれ上がり痒くなります。毒針の毛は細く折れやすいため衣服を貫き肌に刺さります。かきむしると細かい断片になり周囲に刺さり痛みもかゆみも広がります。
2度目からはその抗体によってアレルギー反応が強く出る人も多いので注意が必要です。
Img_2887
又今年は雨が多かったからでしょうか、こちらのサザンカもウイルスに感染し、もち病が発生していました。葉が写真のように異常に大きく膨らみやがて黒くなって枯れ落ちる病気です。