林で出会ったシャクガの仲間を紹介します。
Img_3138
『マエキヒメシャク』と思われます。
開長30ミリくらいの見た目は白い蛾で、林ではよく見かけます。写真に撮ると翅の表面の3本の黒い筋と、細かい黒点がよく判ります。後翅の先端は尖っていて、よく似たウスキクロテンヒメシャクと違うと判断しました。
Img_3218
次は葉の裏に隠れて仲良くしていた『ハグルマエダシャク』を見つけました。写真に撮るために葉を持ち上げても知らん顔を決め込んでいました。
開長30ミリくらいの褐色の蛾で出会ったのは初めてでした。