おはようございます。冷たい北風が強く吹き付け気温もあまりあがっていないようですね、肌寒い夜明けでした。昨日はブログの更新をできませんでした。言い訳になりますが、キッピーフレンズ通信の編集校了会議の準備でバタバタしていました。これから10月にかけては私のスケジュール帖はしっかりと予定が詰まってますのでこんなことがあるかもしれません、その時はごめんなさい<m(__)m>。
今日の写真は最近勢力を大幅に広げてきた『コミカンソウ』です。


Dsc06203


公園の花の道の入り口付近の日当たりのよい道端にありますよ。コミカンソウ(トウダイグサ)科コミカンソウ属の一年草で本州以南に自生しているようで、帰化植物のようですが史前帰化ですから在来種と言ってもいいかもしれません。


Dsc06204 
名前の由来は果実の形にあります。ルーペで見るとまるでミカンのような形をしています。15センチほどに伸びた枝先から3センチほどは小さな雄花が並んでそれからあとは雌花や果実が規則正しく並んで付いています。これらの花を隠すように小葉が互生しています。自然観察ではご婦人方に人気の植物です。