せっかくの散策日和が続いているのに、雑務に追われこのところPCの前に座ったままの日々を送っています。もう福島大池のカモも増えただろうな、他の冬鳥の姿はあるかな、たくさんきのこが出ているだろうなと想像ばかりをめぐらしています。
ということでホットな写真ではありません。


Dsc06207


Dsc06208


23日に撮った写真ですが、今花粉症が出て困ってる人ありませんか、秋の花粉症のアレルゲンとして有名な『ヨモギ』です。
ヨモギは日本人の生活に密着した植物で、食材として又もぐさの材料として先人たちから受け継がれています。しかし、この花の花粉によるアレルギーも最近は取りざたされるようになりました。特に食物アレルギーの内でセロリやリンゴを食べた時に口腔内がかゆくなる症状を持たれている方に発症しているようです。
ヨモギの花粉はスギの花粉のように遠くまで飛散するほど小さくないようですから、ヨモギの近くを駆け回らない限り発症することはないと思うのですが、皆さん如何ですか?