おはようございます。今朝の朝焼けは見事でしたね。


P1120544


早起きは3文の得と言いますが、もっと得をした気分で眺めていました。このところ晴天続きで庭の植物たちも水を欲しがっています。朝焼けは天気が下り坂とか言いますから雨が期待できるのでしょうか。
先日山道を歩いていて腰がだるくなり、ヨッコラショと腰を伸ばして上を見上げると


P1120439


青空をバックに10mを超えるであろう高所にたくさんの花をつけている木が目に入りました。花序の様子からこれはウコギ科の植物と分かりました。掌状複葉で5枚の大きな小葉を付けています。小葉柄は2~3センチ、葉柄は20~30センチもあります。あまりにも高所でそれ以上の詳しい観察は出来ませんが、おそらく落葉高木のウコギ科ウコギ属の『コシアブラ』と思われます。
そういえば最近は同じ仲間のウコギ科タラノキ属の『タラノキ』もたくさんの花をつけています。


P1110929


こちらの葉は2回奇数羽状複葉になっています。こちらは落葉低木とされていますが、園内のタラノキはいずれも5mを超える高さがあり、落葉小高木と言っていいかもしれません。
今月中旬にも同じような花をつけていた植物がありました。


P1050049


『ウド』です。ウドの大木と言われますが木本ではなくウコギ科タラノキ属の多年草です。
この3種はいずれも山菜として利用されている共通点がありますね。