く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2007年10月

いろんな実

Yhyyatwrガマズミです。沢山出来てます。食べられるそうですが、誰も手を出しません。
9btln5ieクサギです。クサギは花の様子も面白いそうですので、来年はバッチリ撮影したいと思ってます。実の大きさは大豆くらいで遠くから見るとまるで花が咲いているように見えます。
Wco9jasq南天同様赤い実を無数に付ける代表格でしょうか、ピラカンサです。太陽に輝いて眩しいくらいです。
Stb0uzt0春に綺麗な黄色い花をつけてくれたサンシュユです。綺麗なルビーのような赤い実です。
Jfichgfpご近所の道沿いの花壇にありました、変な植物?なんというか判りません。右上隅に花を貼り付けました。

黄葉色々
R_etd5d_前回の続きで紅葉です。
今回は黄色く紅葉する植物を集めました。
これはユリノキです。
全ての葉が黄色く紅葉したのを見たこと無いです。
次々に落ちてしまうので。

Xwewas93これはケヤキなんですが、ケヤキの紅葉は木によって大きく異なります。
黄色くなる物、赤くなる物、茶色くなる物と色々です。
一体どういう条件で変るんでしょうか?
植わってる場所は同じですが・・・。

Rxadzrpuこれは葉の形状や出方をみればヤマウルシでいいと思うんですが。
ウルシの仲間は赤く紅葉するという私の思い込みを覆してくれました。
見事な黄色です。

Rydz1recこれはメタセコイアです。
良く似た植物で、ラクウショウというのが有りますが、葉の出方が互生です。
これは対生ですから、メタセコイアということになります。この木は茶色の紅葉がほとんどですが、珍しく黄色です。

Wnge6xhhこれは桂です。
いち早く全ての葉が黄色くなりました。


Dbdq7zgfモミジバフウと言うようです。我々の間では「カエデ」で通ってますが・・・。深紅に紅葉して綺麗です。
Pjxsxgsjこれも深紅に紅葉しますが、今のところまだ全体というわけに行きません。
Owlci5knこれは大島桜ですね。グラデーションの美しい紅葉になります。
6aqfjefnこれは残念ながら名前が判りません。真っ赤なルビーのようなグミ位の実が付いています。
A8lne2noこれは紅葉の代表格、ナンキンハゼです。ナンキンハゼで全部の葉が真紅の紅葉は珍しいと思うんですが。

Igbrikk6_s平谷川沿いの紅葉も木々によりバラツキがあるようです。
この赤いのはナンキンハゼです。
その他、かえでの一部、百日紅も綺麗に紅葉してます。

Gqp30kmr_s池には早くも、冬の使者が到着しています。まだ数は少ないですが、やがて賑やかな声が聞けるでしょう。
Y8cgxeza_s先日、木器で見かけたミゾソバが平谷川では群生していました。花も見ごろで桃色の絨毯のようです。
_xzvraup_s平谷川の土手には今年もこのきのこが沢山出てます。
きのこの事は詳しくないので、うかつに手を出せませんし、恐らく皆さんの思いも同じと見え未だかって、持ち帰る人を見かけたことはありません。
団子状にひっついているこの塊でソフトボール位の大きさです。
どなたか、ご存知ですか、名前。

T4ahit_o_s最後に、オマケの女郎蜘蛛、綺麗でした。
苦手な方、ごめんなさい。


M4_qc3aj_s秋晴れの天気の下三田市高平地区で催された「里山・コスモスまつり」を訪れました。
Zsabszpw_s休耕田を利用したコスモスがあたり一面に咲いています。
_rc2spmf_s200円で約20本のコスモスを摘み取り、持ち帰ることが出来ます。
Oae2tssc_s近くの元庄屋さんのお宅は解放され内部の見学も出来ました。
8pnhfeid_s懐かしいオクドさんですが5口もあり往年の華やかさを物語っています。
R7fvzgrf_sまた近くの西村酒造では自家米の刈り取り体験をやらせてくれました。稲は古代米の赤米だそうです。
Bwydt411_s快い風が吹く中チョッピリ汗ばんで山郷を後にしました。

鈴生りです
Fnkkf0cj_sうちの富有柿です。あまり自慢できませんが、こんなことになりました。今年は生り年にあったってまして、且つ摘果をサボった結果であります。
6kcvmptf_sこれはランタナです。今年は未だにたくさんの花が付いていますが、その隣では実がこれまた沢山出来てます。両方とも鈴生りですね。
Utwqwtrh_s花一杯、蕾一杯のランタナです。
広辞苑によりますと、「鈴生りとは果実が神楽鈴(12個付いている)のように多く群がってなること。」とありますので正にこの事を言うんでしょう。

Ghmyviia_s日本における桜的存在のジャカランダ
Ypfs2kb1_s日本のブラシの木はこんな大きくないですが・・・、ボトムブラシ
Rbdjmwen_s絞め殺しのイチジクが絞め殺し始めたところ
Toc8w6xy_sほとんど親木が被い尽くされました。
J5nelwxp_s名前の判らない花
Fmkp22vd_sこれも名前が判りません、蝶はアゲハチョウみたいですが大きさはモンシロチョウくらいで名前判りません。
Qhx2zfcp_s日本の桜を持ち込んだんでしょうか、八重桜が満開でした。

10月上旬にオーストラリアへ旅しました。
その時出会った鳥たちです。
Oabx0dll
Australian
Magpie
です。
カラスでもないし、鳩でもないし、鳴き声は珠を転がすような・・・。場所はパラダイスカントリーです。
L5vaiuh6
Australian
Bush Turkey
のオスです。
ラミントン国立公園のブッシュの中を歩いていました。
Ddqlkkil
Australian
Bush Turkey
のメスです。
同じくラミントン国立公園のブッシュの中を歩いていました。
Y5mcjpug
Regent
Bowerbird

のオスです。ラミントン国立公園のオライリーズ・ゲストハウス横で出会いました。この鳥はゲストハウスのシンボルにもなってます。
7mecbqk7
Regent
Bowerbird

のメスです。これもラミントン国立公園のオライリーズ・ゲストハウス横で出会いました。
A56r10tu
Crimson
Rosella
です。ラミントン国立公園、オライリーズ・ゲストハウスの鳥の餌付け場所です。
Dhyjii0k
Australian
King
Parrot
です。ラミントン国立公園、オライリーズ・ゲストハウスの鳥の餌付け場所です。
Lmfuty3g
Sulphur-crested
Cockatoo
です。
ブルーマウンテンズ国立公園のシーニックワールドのトロッコ乗り場に居りました。
餌台に集まってきてます。
Jshxsgcm
Black-headed
Ibis
です。
シドニーのハイドパークで餌を探してました。
以上7種の鳥の写真を撮りましたが、伝説のコトドリは動きが早くて残念ながら撮れませんでした。

Rkpzbuja
秋の七草にフジバカマという植物が有りますが、最近栽培物ばかりで、自生種は全くといっていいほど見かけません。この風景を見たときは驚きました。「フジバカマや〜!群生しとるで!」
Xwuwag9g
でも、近づいて確認しますと。葉が三裂してません。ガックリです┐(-。ー;)┌。フジバカマと違います。足元の地面は法面になっていて、水がしみ出してジメジメした感じです。
Oyqg_wh7
サワヒヨドリでした。ホンノリの紫色がなんともいえません。花の一つ一つは小さい物ですが、沢山集まると存在感をまします。クローズアップで良さが引き立つ花ですね。
Jk93vvuy
これに良く似た花に少し前に撮ったヒヨドリバナがあります。サワヒヨドリに比べ少し大粒で色は白色です。モジャモジャは両方とも一緒ですね(^_-)

このページのトップヘ