く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2008年11月

会いたくて出かけていって、歩き回ってもなかなか思うように会えない日もあるというのに、昨日土曜日は公園でも沢山の小鳥たちに会えるし、家に帰ってからも会うことが出来た正に「特異日」でした。
午前9時過ぎに家を出、1時間半の探鳥観察を終えて戻ってきて、写真の整理をしていますと、ウォーキングから戻ってきた家内が、「スズメみたいな小鳥が電線をつついてるけど、電線切れるのチャウ?」と意味不明な発言。
「ヘェー?何ぼ突いても切れること無いわいな。」と返して、暫らくすると、「コンコン・コンコン」「あれ?ホンマや!なんかツツイテルわ、ヒョットしてコゲラ?コゲラが電線突く?あり得へん。」と思い窓から外を見ますと・・・・。

P1060293r  P1060295r
P1060296r  P1060297r

何と目の前で小鳥がしきりに電線を突いていました。「何で電線や?」逃げないようにそっと窓を開けカメラをセットして、覗いてみますと・・ヤマガラが木の実を両足で押さえお食事に夢中になってるところでした。
幸い気付かれずに何枚もモノに出来ましたので見て下さい。
食べ終わったヤマガラはサッとお向かいの庭に行きましたので、また餌の木の実を拾いに行ったのでしょう。
お向かいはバラ園がありますので食べていたのは「バラの実?」なのでしょうか?ヤマガラはエゴノキの実は大好きなんですが・・・。

昨日は車の保険を更新しました。
勤めていた時は大きなT海上火災に職場で入ってましたが、今は盛んにコマーシャルしているS損保にしています。
どの道使ったこともありませんし、これから先使うこともないでしょうが、それでも強陪だけでは不安で任意に入ってるわけです。
本年の走行距離が契約よりも3000キロ以上少なかったので、来年の保険料は1170円安くなります。それでも57000円を越える買い物、保険というものは弱みに付け込んだ嫌な商品ですね。
支払いはインターネットバンキングをしているもので、損保のサイトから銀行サイトにダイレクトに飛び、振込みが出来るようになってました、支払いの面倒さも皆無になってます。
保険と同じように携帯も 無ければ車の運転が不安になりますよね、1年間無しで通してきましたがついに不安に耐えられず買う羽目になりました。今回は緊急時のみの使用ということで心して持つつもりでいます。月々の支払いが年金者にとっては痛いものなのです。
P1060182_1  P1060199_1
P1060194_1  P1060216_1

一昨日の出会いです。4種の野鳥を見かけました。久しぶりに会いました「ビンズイ」のようです。戻っていたようです。
それから、以前に出会った「ツグミ」です。今日は2羽居ましたが、番かどうかは判りません。
次はお馴染みさん「ホオジロ」。チョット膨れてるようですね。
つぎは「モズ」です。久しぶりに大きく撮ることが出来ました。

今年は雨が適度に降ってくれています。昨夜もかなり強い雨が降っていましたが、朝には上がり、今青空が広がって来つつあります。残っていた紅葉もかなり叩き落されたでしょうね。
この秋は落ち葉を拾ってきてスキャンして保存していました。今日はその画像を見ていただきます。スキャンしたのは「オオシマザクラ」「ソメイヨシノ」「イロハモミジ」「ナンキンハゼ」「ハナノキ」「モミジバフウ」「フウ」です。どれがどれか判りますか?以前池の向こうで真っ赤に紅葉していた木は矢張り「フウ」でした。今はほとんど色あせ落ちています。
Ochiba4  Ochiba6
Ochiba8_1  P1060150_1

最後の写真は池の畔で、ハクセキレイに観察された日に撮ったものです。何が何してるか判ります?実はこれらは「マガモの夫婦」なんですが、仲良くそろってお食事中です。別にシンクロをしてるわけじゃありません(笑)。

昨日は半日、太陽が燦燦と降り注ぎ正に小春日和で、散策していても汗が滲んでくるほどでした。
しばらく歩いて疲れたので池の畔で休息をしていると、ハクセキレイが2羽餌を啄ばんでいるのが目に留まりました。
と、そのうちの一羽がベンチで休んでいる私に興味を示したのでしょうか、何時もなら逃げていくのに、どうしたことかドンドン近づいてきます。
チョコチョコと来ては立ち止まり、こちらを伺い。またチョコチョコと歩んできます。
こちらもカメラを構えたままファインダー越しにズット観察をしていましたが、とうとう、レンズの焦点が合わないほど寄って来ました。
その辺りが向こうも限界距離のようで、其処から横へ移動しながらそれでもこちらを見ています。
少し離れてから、更にこちらを見ながら、首をかしげ飛び去っていきました。
ハクセキレイは比較的身近に観察できる鳥ですが、観察されたのは初めての経験でした。
P1060153  P1060159
P1060163  P1060165  P1060171

今朝は朝からどんよりとして冷え込みもなくでも寒々とした空模様になってます。世間様の3連休の最終日、お疲れの身体を家の中で癒すのはいいかもしれません。
一昨日土曜日は久しぶりに神戸の街中へ家内と出かけました。丁度家内の○○回目の誕生日だったのですが、神戸市立博物館で模様されている「コロー光と追憶の変奏曲」を鑑賞に出かけました。
連休初日とあって人出は多いかなと思いましたが、時間的に早かったせいでしょうかユックリとしたペースで干渉することができました。
風景画家として名声をはせたコローです、その画面の構図と光の使い方、また動きを感じさせるような描写には驚きを感じました。
画面に人物を配置してハイライトをあて、人の目を引き付ける手法も写真を撮る私にとっては驚きでした。
陰とハイライトをうまく使っての描写は大変勉強になりました。
また人物画でもその才能は遺憾なく発揮され「真珠の女」は正に圧巻でした。
ささやかではありますが、妻への誕生日プレゼントとして「沼のほとりの柳」のミニ複製画を購入しました。
Corot
P1060041_1  P1060042_1
P1060064_1  P1060071_1
写真は「ホオジロ♂」と「ヤマガラ」です。枝が邪魔して顔がうまく映ってません。鳥撮りは難しいですね。移動しても移動してもうまく枝で顔を隠すんですから・・・。

とうとう本物の冬がやってきました。アメダスによると、当地三田の気温は夜中の3時にマイナス0.7まで下がったようです。6時に我が家の外気温が0度になってましたので、「冷えたんだ」と思ってましたが、まさかマイナスまで下がったとは夢にも思いませんでした。


今日は月に一度の高齢者大学の料理クラブの日です。我が家から3キロほど離れた市民センターで行われますので、今日は歩いていくことにしました。

本日の献立は「豆腐のステーキ山かけソース」「柿なます」「牡蠣と大根のみぞれ煮」の3品を作りました。

特に豆腐のステーキは過去作ったことが無いのでどうするのか興味津々でした。

作り方は豆腐を厚さ10~12mmにスライスし、しばらく水気を取り塩コショウをして片栗粉を薄くまぶし、フライパンで両面がカリッとするまで焼き それにソースをかけます。

今回は和風のあんかけソースと、山芋をすって だし汁で伸ばしたものを掛けていただきました。ソースを変えるなど工夫次第で変わった味も楽しめそうですね。


Img_4562
 Img_4558


Img_4554
 Img_4567
 Img_4566



市民センターまでの道程は公園を抜けていくのですが、行き帰りで出会った風景です。こちらでも、矢張り紫陽花が赤く色づいていました。

池ではヒドリガモが旅の疲れも取れたと見えて、元気に遊んでましたよ。池の向こうにはまだ紅葉真っ盛りの樹が三本ありましたが、何の樹か遠すぎてわかりません。(ヒョットしたらフウか?)

北西の風が強い一日で最高気温は7度くらいまでしか上がりませんでした。


もう初冬から冬へと移行してきました。

今朝は朝から三田独特の冬空です。どんよりとした雲が空を覆っています。冷え込みはありませんでしたが、何か寒々としてます。


昨日は高齢者大学の講義を受けてきました。

IT社会との付き合い方を神戸大学の教授が1時間30分にわたりお話いただきました。

私は前から3列目に座ってましたが、途中後方でドタンと大きな音がしました。何事かと思い振り返ると何方かが倒れられたようです。

この時期我々高齢者は注意が必要ですね、特に血圧の高い方は。

直ぐに市民病院に救急搬送されたようです。大事にならなければ良いですが。


今日のブログもしつこく冬の公園の様子と、小鳥たちの様子です。落葉の季節に入りましたので、徐々にではありますが、小鳥たちの姿がよく見えるようになってきました。
P1050989
 P1060033


P1050839
 P1050993_t
 P1060027_t

上段左は水面に映った黄葉です。えじまさんの真似をしましたが、水草が一杯あって今一です。

右は林の落葉、だんだん林も明るくなってきましたよ。

下段左はエナガのジャンプ(偶然撮れてました)。

次はシジュウカラ。ナンキンハゼの実を盛んに啄ばんでます。

次は、お馴染みホオジロ。何時も同じ顔ぶればかりで恐縮してます。


週末はお天気が崩れるとかいう予報で、金曜日は平谷川周遊散歩をしてきました。
Img_4552 紅葉も今が盛り、というより落葉に入ってますね。私はひねくれているのか、紅葉は逆光で見るのが大好きで、こんな写真を撮ってみました。林の向こうで輝くカエデが素晴らしく秋を演出してくれてました。

今日はホオジロの夫婦に会いました。こんな綺麗な奥さんは初めて見ましたよ。お父ちゃんが羨ましい。
P1050883_1  P1050933_1
P1050684_1
それから相変わらずのセグロセキレイとハクセキレイです。このハクセキレイはまだ若いのでしょうか、グレーの燕尾服です。ネクタイは黒ですが。
セキレイたちが飛ぶ姿を撮りたいのですが、まだ願いはかなえられません。
P1050952_1_1 上の池では相変わらず翡翠が餌取りをやってました。これも、ダイビングを撮ろうなんて大それたことは考えても不可能ですが、今日は何と枯れ枝に止まった瞬間を撮ることが出来たんですよ。(偶然でしたけどね。)
トリミング込みでこれで1000ミリ位の望遠効果が出ていると思います。距離は50mくらいだと思いますが、マイカメラの限界点です。
散歩中の人に何を撮ってるんですかと聞かれましたが、ハッキリ言うと超望遠おじさんやデジスコ兄ちゃんの砲列が出来そうなので、言葉を濁しておきました。

このところ好天に恵まれています。所謂小春日和というものですね。
おとといはこの陽気に誘われて、早めにお昼を済まし、いつものコースをかなり延長峠一つを越えての散策となりました。
平谷川上流から住宅団地を抜け、池尻へ更に有馬高原のほうへ峠道を登ります。
途中から有馬カントリーのほうへ曲がりますが、この辺りで汗でボトボト寒いと思って着込んだのが災いしました。
Img_4523 有馬カントリーの手前で左折して沢谷方面に向かいましたがこの辺りで耐え切れず、道端で防寒着を脱ぎバックパックに押し込みました。10分ほどの休息で元気を取り戻し再度散策開始。
峠道の路側には「ホソバリンドウ」の花が其処彼処で花をつけています。花の姿は派手でも色は地味な感じがします。この辺りから、道はなだらかな下りになり、沢谷へ・・。
Img_4530  Img_4528  Img_4529
田の畦には沢山の花が咲いているんですね、この時期でも。「タネツケバナ」の小さな白い花が咲いていました。それに艶やかなピンクの「ホトケノザ」が早くも其処彼処で花をつけています。
その少し横には小さな青い花が・・、「オオイヌノフグリ」でしょう、まだ一番花のようです。一つだけがポツンと咲いていました。
この辺りでは稲刈りの前に畦や土手の草刈をしますので、それから伸びて花をつけてるんでしょうが、他には「ツルニンジン」「アキノタムラソウ」「ワレモコウ」も花を付け、初冬の日差しを受けていました。
Img_4476 先日の「きのこセミナー」の帰りに出会った花で少しおかしいなと思うのを載せてみました。
多分「ヒメジョオン」なのでしょうが、この時期にしては嫌に若々しく元気なのです。花の色が青っぽいのは空気が綺麗な証拠とか・・(ウィキペディア)。
他のヒメジョオンはもう終わりに近いのに、この草は「これからだ~」と言わんばかりでした。
この日の散策は10000歩でした。どうもこれくらい歩くと足の裏が痛くなってくるようで・・・。

今日、林の中を歩いていると、向こうの方の芝生で懐かしい姿を見ました。
P1050906_1

後姿を見て、すぐ判りました、「ツグミ」です。やって来たんですね。遥かシベリア・カムチャツカから。
P1050910_1

春と違ってスリムな体つきです。例によって背伸びをしてこちらを伺ってます。
P1050912_1

横顔も凛々しいですね、立派なオスのようです。


このページのトップヘ