く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2015年02月

昨日は久しぶりに小学3年生の環境学習のお手伝いをしました。


その教材の1つを紹介します。


公園の森には時々二ホンリスがやってきます。


アカマツの実が大好物で写真のような高い木の上で実を食べます。


Dsc07077


でもその姿を見かけることが出来る人は余程ついている人かも。


しかしリスの姿を見れなくても、リスの食べた後を見ることは出来ますよ。


Dsc07080アカマツの木の下にはたくさんの松ぼっくりが落ちていますが、写真のような形の物を見かけることがあります。


Dsc07075二ホンリスは松ぼっくりを両手で抱えて人がトウモロコシを食べるように、器用に食べることができます。


食べた後の形、何かの形に似ていませんか?


そうエビフライの形に似ていますね。


そこで森のエビフライと呼ばれているんですよ。


Dsc07076ネズミもアカマツの実を食べますが、ネズミの食べた後は写真の下のように乱雑な形をしています。


森のエビフライを見つけたら近くにリスがいるかもしれません。時間のある人は気長に出てくるのを待つのも楽しいかもしれませんね。


コブシとハクモクレンはよく似た花を着けます。


花なら見分けも付きますが、冬芽ではほとんど見分けられない難しさです。


冬に出会って即分かるすべを探していました。


写真は冬芽を撮ったものです。


P1040271


P1040277


上がコブシ。下がハクモクレンです。


ハクモクレンの方が少し大きく毛の色が白いようですが、形状はほとんど変わりません。


でも1つ違いがありました。


葉痕の形状です。


コブシは逆3角形、ハクモクレンはブーメランのような形状ですね。


園内には数少ないタマゴケ。


3月になると名前の由来の真ん丸の蒴が出来るのですが、今はどんなかな・・と見てきました。


年々少なくなるタマゴケですが、今年も数株見ることができそうです。


P1040310蒴は未だ成長途中。まだ丸くなっていないようです。


去年の老成した蒴が残っていました。茶色いのがそうです。


長かった有馬富士公園の冬も間もなく終わりを迎えようとしています。


昨日は公園を散策して小さな春を探してみました。


陽だまりには早くも春の野草が花をつけ始めていました。


P1040265ミチタネツケバナです。


P1040342コハコベです。


P1040346オオイヌノフグリです。


P1040274ヒメオドリコソウです。


残念ながら、山の小鳥との出会いは少なかったですが、向こうから顔を見せてくれたジョウビタキのお嬢さん。P1040296かなりの至近距離でしばらく遊んでくれました。


今季の福島大池の冬鳥は過去最少かもしれない数で終わりそうです。


しかし今年もハシビロガモが姿を見せてくれました。


P1040153 オスです。


P1040151 メスです。


この池での越冬はしていないようですが、北への移動途中でしょうか、この時期に毎年姿を見せてくれます。


水鳥の数が少ないから、見つけるのは容易だと思います。


是非見てやってください。


公園を歩いていると、遠くから子ども達の賑やかな声が…。


こんな寒いときに?? 


P1040068近づいていくと、数人の子どもたちが小さな池の周りで遊んで??いました。


この子たちは学習センターの指導員さんが企画している「生態学実習」の生徒さん達です。


学習センターでは公園の自然を学習するイベントがたくさん組まれていますが、生態学実習は年度単位で、毎月一回行われています。


P1040066今日の学習教材はこの写真の物でした。カスミサンショウウオの卵塊です。


池の氷はまだまだ厚く、近くにあった馬酔木の花もまだ蕾がほとんど、春は遠いようです。P1040070 


昨日はキッピーフレンズの2月定例会が午後からありました。


午前中の2時間を久しぶりの公園散策に充て、春探し。


公園はまだまだ冬の眠りの中にあるようで、他所のブログで拝見できるような春の兆しはまだまだのようです。


公園にあるソシンロウバイ。


P1040051色づき始めてきましたが、つぼみは固く開花はまだ先のようです。


こちらはミツマタのつぼみです。


P1040055毛皮のコートを着たように、寒さから守られている蕾は先端が少し色づいてきた程度、これも開花はまだまだ先になりそうです。


でも公園名物のナツズイセンの葉芽は地面から顔を出し春の訪れを告げているようです。


P1040053


今から6月末まで葉を伸ばし養分を作ります。役目を終えた葉が枯れたのち今度は花芽が伸び始めますよ。


このページのトップヘ