く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2016年05月

今日はお天気も良くなりました。
久しぶりにイベントから解放されて、のびのびと自分の時間を楽しんできました。

6月のカレッジの資料作りの写真撮りを兼ねて、公園を歩いてきました。

まずモリアオガエルの卵が増えたかな?・・と思って、林の生態園の水たまりに寄ったのですが、先客(多分県の人)がおられ、「今産卵してますよ」と教えてくれました。
6f067dd2.jpg

10時を回っていたのですが、半信半疑で覗き込むと、確かにモリアオガエルがいます。
まだ産卵をしています。

産卵は早朝とばかり思っていたのに、こんな時間でもするんですね。既成概念を塗り替えてくれました。

その後資料用の写真を撮りながら、久しぶりに有馬富士に登ってきました。
a649e157.jpg


頂上の蝶は季節とともに変わってきますね。
今日はモンキアゲハとクロアゲハが乱舞していました。
57f8b999.jpg

モンキアゲハがとまったので撮ったのですが・・・・肝心の紋は隠れるんですね止まると。


山を歩いていてこのつる植物に出会いました。時々出会うのですが、いまだに名前が分かりません。
64ca1270.jpg

判らないままもう10年近く…何でしょう。お判りの方助けて頂戴 m(__)m。。。

ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

まだ霧雨が降っています。
梅雨のようなお天気…モリアオガエルの産卵も佳境に入ってますから、気象台が何と言おうが、梅雨でしょう(^_-)。

去年立ち入り規制をした築山広場、今年はどうかな?

駆除が進みほとんどないように見えるのですが、完全駆除は難しいようですね。チラホラと残ってます・メリケントキンソウ。

ぼちぼち花が咲き実が出来ていもいいころと、観察をしてきました。

1052bf48.jpg

現地では小さくてよくわからないし、種をこぼして拡散させても困るので、そっと摘み取って袋に入れ持ち帰り家で見ることにしました。

a3a79dda.jpg


422c8d8e.jpg

この黄色く見えているのが花の様なのですが、安物の顕微鏡ではいまいちよくわかりません。

すでに結実が始まり、種がぼろぼろ零れ落ちます。

efebe99e.jpg

それを拡大すると・・・・・なんだか魚のエイのような形をしてますね(*゚ー゚*)

長さは4ミリしかありません。鋭い針を持ってます。
ddd26099.jpg

種の部分にはたくさんの毛が生えているようです。まるでひっつきむしのようですね。

靴にひっついて拡散されるといわれるのも納得できるかもしれません。

しかし、世間で言われるほど硬い針ではないように思いました。指に刺そうと思っても刺さりません。

ま、赤ちゃんの柔肌なら痛いかもしれませんが、その程度ですね。

世間で大さわぎするのは過敏すぎる反応なのかもしれません。もっと鋭い棘を持った種はいくらでもありますもの。

林床の木の葉の上にヤマトシリアゲの姿を見るようになりました。もちろん夏型ですからクロです。
1b10c006.jpg


527f5b97.jpg

上がメスで、下がオスです。
この虫の出現とモリアオガエルの卵の出現は毎年同じ頃です。
モリアオガエルの卵塊に群がってミネラル補給?をしている姿を見かけます。

林床の暗いところにこの蝶がとまってました。
6f27a093.jpg

クロヒカゲのようですね。
あちこちのブログで拝見できます。今が旬でしょうか。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

快晴の夜明けですが、午後からは雨になるとか…・ホンマかいな?

このところ3日連続で公園を訪れているのですが、朝8時ごろに通路を歩くと決まって群れで飛んでいる白い蛾がいます。

そのあたりには丸坊主にされたミズキの姿もあります。

飛び回るばかりでなかなか止まってくれませんが、やっと1匹がヤマボウシにとまりましたので写真を撮ってみました。

6a473462.jpg

ちらりと黄色い前肢が見えています。たぶん、キアシドクガでしょう。

キアシドクガの幼虫の食草はミズキの葉。丸坊主になっているのも納得です。

名前にはドクガがついていますが、キアシドクガの幼虫にも成虫にも毒針はありません。気の毒な名前になってますね。

53a90ac1.jpg

本当のドクガの幼虫がいました。
これはさわらぬ神に祟りなし、近寄らない方が無難です。

毛虫が少ないと言ってましたが、じっくり見るとそれなりにいるものです。

d4f4a396.jpg

去年大発生したクスサンの幼虫も姿を見せています。大発生とはいきませんが、それなりの数はいるようです。

白い毛が風になびいて綺麗な毛虫さんです。これはさわっても大丈夫ですよ。

f51f0c18.jpg

もう1匹、コナラの葉を食べている、ウスタビガの幼虫に出会いました。
変わった形の繭を作る蛾の幼虫です。もう終齢に近いのかな?


昨日のイベント終了後、食事を終って、少し公園を歩いて帰ることにしました。
すると「カッコー」の声が聞こえてきました。
カッコーが公園で夏を過ごすことはないようですが、さらに北や高地へ向かう途中に公園によってくれるようです。
去年も3~4日声を聴くことが出来ました。
この声を聴くと、なぜか高原の朝の雰囲気を感じます。いい声です。

昨日戻ってから、公園で採取したものを顕微鏡で観察しました。
こんなものです。
6bad35a7.jpg


efebe99e.jpg

何だかわかりますか?
明日詳しくブログで紹介します。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

3日連続のイベントスタッフの活動が終了しました。ああ~しんど<(´ロ`')o。。

今日は三田市高平地区のお元気な老若男女。下は4歳から上は89歳までの方々44名と、三田市が設定したウオーキングコースのうち、有馬富士公園を回る高低差100m位、距離5㎞位のコースを歩きました。
e9ab433f.jpg


もちろん皆さんはウオーキングが主なのですが、スタッフ2名の森の自然についてのお話を、BGM代わりに聞きながら歩いていただきました。

お天気は曇り時々小雨と暑くもなし寒くも無し、ウオーキングにはもってこいの状態、登山道わきにはコガクウツギの花が咲き乱れ、コアジサイも色づくなか、その中を楽しく歩かせてもらいましたo(´▽`*)/♪


公園のモリアオガエルの卵塊の状態ですが、今日は8個目の卵塊が出来ていました。
現在残っている卵塊は5個です。残り3個のうち2個は落下。1個は行方不明になりました。
087730d3.jpg


今年も順調に卵を産んでくれているようです。
1個の卵塊に300の卵があるとして、そのうち無事大人になれるのは・・・・1,2個でしょうかね┐(-。ー;)┌。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

昨日は三田市生涯学習カレッジ自然体験クラブの開講式兼第一回活動日でした。

今年度は午前39名、午後37名の方々が参加されています(人数が多いので2部制になってます)。

無事、皆さんをご案内できました。リピーターが多いのでこちらのスキルアップも求められそうです。

今日は宝塚市立中山桜台小学校の3年生が62名やって来ます。夜半の雨も上がり、涼しい北風が吹いていますが、pm2.5が多いとか、無事に終わってほしいです。

明日は三田市内のシニアクラブのウオーキングの案内で有馬富士周回コースを歩きます。
朝早く出勤しますのでこれにて失礼。明日も休みます。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

続いていた晴天も終わりをつげ、今朝は梅雨空になってます。
体調維持のために早朝のウオーキングを細々続けているのですが、今朝は傘持参で歩いていました。

公園のモリアオガエルも、この雨空を心待ちにしていたことでしょう。

明日から3日間はイベントスタッフとして山や森を歩くことになってます。
明日は三田市生涯学習カレッジ自然体験クラブ、明後日は宝塚市立中山桜台小学校3年生、土曜日は高平のシニアグループと大忙しです。

今日は準備のために公園に出かけますので、ついでにモリアオガエルの様子を見てきます。

今年は何かしら例年とは違うことが多いのですが、その一つにシライトソウがあります。
9e4dbcee.jpg


a6c580a5.jpg


ca74d0e2.jpg

例年そこそこ花を見れるのですが、今年はやっと出会えたのは2株だけでした。
こんな年もあるんですね。

8367935c.jpg


3ab36b1c.jpg

その代りと言っては何ですが、イボタノキの花は例年になくたくさんついていました。

その横には赤い実を付けた低木です、毎年この場所へ来ているのですが、初めて気が付きました。
42c2b08b.jpg


168cee26.jpg

全体に毛深いので「ヤマウグイスカグラ」と思っているのですが、自信はありません。

いい天気が続いてます。
空気はカラカラ、のどはイガイガ、鼻水たらたら、目はショボショボ、クシャミ3連発。

一雨ほしいのは私だけでなく、モリアオガエルも思ってるでしょう、その後また見に行きましたが、産卵はされてませんでした。

13日に早々と産み付けられた卵は3日目に落下して影も形もありません。
27日に子供たちの環境学習があるので、それまでに1つでもいいから産み付けてほしいとは…私の勝手な思いです(-^▽^-)

今日の自然観察は先日の登山で登頂を断念された方と一緒に歩いた山道で見かけたアジサイです。
じっくり腰を据えての撮影は無理でしたので証拠写真的です<(´ロ`')o

c48c9e24.jpg

これはコアジサイと思います。

13032da4.jpg

そしてこちらはヤマアジサイでしょうか?

週末土曜日にこれまた熟年者のウオーキングにつきあって、同コースを歩きます。再度確認することに。

何となく違和感があって?をつけていたヤマアジサイですが、n.t.さんに「コガクウツギ」と教えてもらいました。訂正します。

60e4d47c.jpg

おまけの写真はガマズミです。いい花をつけていました。

c85315d9.jpg

それから先日の登山隊の集合写真、いくら数えても25名、2名足りません<(´ロ`')o。

今日も良く晴れています。最近花粉症の症状がかなり重くなっています。
イネ科の植物の花粉の影響だと思われますが・・・昨日のイベントもティッシュが離せない状態でした。

昨日のイベントは「JRふれあいハイキングの有馬富士登山」でした。上は90歳から下は51歳の熟年層ばかりの参加27名でした。

さすがに90歳の方は最後の急登は無理と判断され、別ルートを私と共に下山し、ふもとの広場で本隊の到着を待つことにしました。

私は山頂には行けなかったのですが、90歳の男性と楽しい時間を持てました。
人生の大先輩です。
十数年前まではヨーロッパアルプスの登山をされていたようで、私の年齢を聞かれて「まだまだ元気盛りだ」と励ましてくれましたよ(*゚ー゚*)。


さて自然観察の方ですが、今年は毛虫芋虫が少ないと申し上げてます。
その中出会った貴重な毛虫芋虫の登場です(-^▽^-)

0e27a913.jpg

スイカズラの葉を美味しそうに食べていた毛虫…オビガの幼虫です。

d38cce1c.jpg

これは手すりを散歩していたミノウスバの幼虫でしょうか?単独行動・・繭づくりの場所探しでしょうね。

a59985b4.jpg

これは逆光でよくわからないのですが、クヌギの葉についていた多分クスサンの幼虫だと思います。まだまだこれから何度も脱皮して見事な白髪を見せてくれるはずなのですが…2齢か3齢くらいで独りぼっちとは、お先真っ暗ですね。

やはり今年は毛虫芋虫不作の年のようです。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

週末は好天に恵まれましたね。本日も晴天なり!

今日は「JRふれあいハイキング有馬富士登山」にスタッフ参加します。

熱中症にならないように、たっぷり水を運んでいくことに・かえって疲れるかな・(*゚ー゚*)。


マイフィールドを歩いていたら、もう紅葉が始まったアメリカフウロに出会いました。
90c1c415.jpg

種もしっかり作っていましたが、お神輿にはなってません。
しばらくしてから再訪してお神輿を見ることにします(*゚ー゚*)

神輿草を後にしばらく行くとUFO草がありました。
1449eda8.jpg

私の勝手な命名ですが、下から咲きあがってくる花のようすがUFOのような形に見えてつけています。ヘラオオバコです。

毎年同じ場所で見かけるのでたぶん宿根草なのですね。
でもオオバコの様に地面を被うほど繁殖しない奥ゆかしい草です(-^▽^-)

さらにしばらく行くと木の枝にこんなのがついてました。
a07b8d70.jpg

これ・・・イラガの繭でしょうか???


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

マイフィールドを歩いていたら、甘い香りが漂っている場所に来ました。

ケーキ屋さんが近くにあるわけではありませんが、バニラの様な香りが周囲に広がっています。

毎年この花を見るのが楽しみなのですが、今年は私の来るのが遅かったのか、花が早く咲いたのか…もう終わりに近づいています。

438e0e90.jpg


3bd318d8.jpg

カラタネオガタマの花です。モクレン科の常緑低木で他のモクレン科同様甘い香りの花を付けますよ。

この近くにはもう一つ変わったのがおります。

2703a2fc.jpg


b5996120.jpg

オオイタビです。

クワ科イチジク属の常緑つる性植物です。若い時は可愛い葉をつけていますが、ある日突然巨大な葉をつけ始め、ビックリさせられることになります。
イチジクによく似た実を付けますが、この木は雄株の様で食べられないようです。

おもちゃの顕微鏡を手に入れたことを先日報告しましたが、タンポポの種子を観察しました。

8964c057.jpg


a595c24f.jpg

種子にかぎ爪がついているのにびっくりです。着地した時にがっちり地面を掴まえるんでしょうね。

cfbd3f6a.jpg


90bc411d.jpg

ハルノノゲシの方は優しい種子でした。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

このページのトップヘ