く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2016年06月

昨日会議が始まる前に1時間ほど森を歩いてきました。

次回のカレッジの散策コースを決める意味もあったのですが、何と何と林床に秘かに咲くユリに出会いました。

純白のゆりです。葉は笹の葉そっくり、甘い香りがしています。
5efe4e97.jpg


e7945881.jpg


以前より園内にササユリを探し求めていたのですが…これはそうに違いないと写真に収めてきました。

しかし、ササユリはほんのりピンク色と聞いていましたので、違うかもしれないと半信半疑。

ところが今朝、Bell3さんのブログを拝見すると、同じユリが紹介されてます。ササユリにも純白があったんですね。

これで堂々とササユリを見つけたと言えます(*゚ー゚*)。

e7d6d0be.jpg

近くの林床のオカトラノオの様子も見ましたが、こちらはまだ早かったようで、花序も伸びきっていませんでした。

一方、今年は個体数が少ないと嘆いていたシライトソウもその後それなりに花を咲かし始め、そこそこの本数になってました。
5dedf55c.jpg

花序が伸びてのびて画角に収まらないのもありました。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

今日土曜日はキッピーフレンズの6月定例会があります。合わせてチーム会やらなんやら、定例会後は環境学習のクラフト制作で使用する材料の段取り、帰るのは夕方になりそうです。

先日マイフィールドを歩いた時の続きです。水辺にはキショウブや花菖蒲が咲き乱れているのですが、その中で全く目立たないショウブの花も咲いていました。
d9ec67fa.jpg

あの5月5日の菖蒲湯に使うショウブです。池のほとりにはたくさんの葦が茂っていたのですが、衰退して今はショウブだけが残っています。

他の植物は多分ヌートリアの食害にあったと一人決めつけているのですが、ショウブだけは残されています。

83d51e6a.jpg

この池には多い時は4頭のヌートリアがいたのですが、この日は1頭だけが姿を見せていました。水草を食べつくして今や4頭を養うだけのエサがないと思われます。

ecf3fd5c.jpg

池畔には甲羅干しのカメ・・・この池ではゼ~ンブこのミシシッピアカミミガメです。もうボチボチ産卵で上がってくると思われるので卵をさがして駆除することに。

しばらく川に沿って下っていくと浅瀬に大きなロープが…・と思ってよく見ると・・・・アオダイショウの死がいのようです(ぼかしてます)。
55192eb6.jpg


生態系ではかなり上位にあると思われるアオダイショウも、案外あっけなくやられるんですね、相手は???


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

このところ涼しいを通り越して、肌寒い日が続いてますね。

歓迎は歓迎なのですが、やはり本来の気候に戻ってほしいものです。

先日の山歩きで張り切り過ぎて傷めた脇腹も元に戻りました。
で、昨日はマイフィールドを少しだけ歩いていました。

ea90a56f.jpg

河原のチガヤの穂が風になびいて光っています。
a5013594.jpg

ハクセキレイがせわしなくエサ探しをしています。
9cea0d7b.jpg

オオキンケイギクにモンシロチョウがとまりました。
まさに平和そのものの風景です。

河原の一か所に毎年顔を見せてくれるセイヨウヒキヨモギですが、今年も可愛い花を見せてくれました。
d9e14c01.jpg


頭にセイヨウがついているので、在来種でもヒキヨモギがあるんだろうな・・と思い検索すると出てきました。
同じハマウツボ科でしたが、草丈が大きく、葉がヨモギそっくりでした。それでヨモギがついているのも納得です。

このセイヨウヒキヨモギ・毎年花を咲かせていますが、増えることもなく、河原の一部で咲いているのは、やはり半寄生という性質ゆえでしょうか?

でも寄生されている植物は何なのでしょうか…咲いている部分にしかないという植物は見当たらないのですが。
いろいろ思いを巡らせながら・・・河原を歩いていました。(つづく)


今日は朝から頂いているコメントにお返事をしようとしましたが、受け付けてくれません。皆様方のコメントもおそらく受け付けないと思われます。fc2.comの方で何らかの障害が発生しているようです。悪しからずご了承願います。m(__)m

ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

先日の高平地区の健康ウオークにお供させてもらったとき、山道でズット男の子と話しながら登ってました。

小学校3年生くらいだと思いますが、大人と話しすることに慣れているようで、愉快な会話が続きました。

その中でフワフワの木の葉を教えてあげました。ヤブムラサキの木の葉です。

これはさわると気持ちいいほどフワフワした毛が生えているんですよね。

男の子はしばらくはこの木の事を覚えていてくれると思います。

今ヤブムラサキに花が咲き始めました。
7d756fd5.jpg

とても地味な花で葉の裏に隠れるように咲きますからなかなか人目にはつきません。

近縁種のムラサキシキブやコムラサキのように派手ではありませんが大好きな花です。

有馬富士ではかなり多い木です。


フワフワと言えばこんな毛虫に出会いました。

一生懸命コウゾリナの花を食べていました。
414baa2c.jpg


スジモンヒトリという蛾の幼虫のようですね。

この幼虫は道路を横断してるのでよく知られていますよね。

毒針はありませんから掌に載せても大丈夫ですよ。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

昨日はイベントから解放されてのびのびと公園を歩いていたのですが、少し張り切り過ぎたようで左わき腹の筋肉痛が起こってます。かなり強い痛みで昨夜は深い眠りに落ちることはできませんでした。

加齢による筋肉の衰えは避けることが出来ないのでしょうか。
アスリートのようにずっと筋肉を使い続けている方には想像できないでしょうね、一般人のこの悩み┐(-。ー;)┌。


最近公園の池では『ウンキュウ』なるカメさんの話題が出ています。
ちらほら姿を見るようなのですが、私は未だお目にかかってません。ニホンイシガメとクサガメの混血だそうです。

昨日もしばらく観察をしていたのですが・・クサガメと黒化したクサガメのオスの姿しか見られません。
bc69f8eb.jpg


4cc5ace2.jpg


もちろんミシシッピアカミミガメだらけですがね。
b5ce90ba.jpg



ウンキュウが出現するにはニホンイシガメが必要ですが、この日はその姿も見ることもありませんでした。


話は変わってスズサイコです。
1d038570.jpg

もうボチボチかなと思って福島大池周りの草原をくまなく探しましたが・・・・いつもたくさん出るこの見事なウツギの根元は綺麗に草刈りがされて今のところゼロです。

fafe02f0.jpg

流紋岩のある場所でやっと1株見つけました。まだ若い株です。
このあたりは毎年草刈り被害が無くこの時期に姿を見ることが出来ます(*゚ー゚*)。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

このページのトップヘ