く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2017年07月

言いたくないのですが・・・・暑いです。本当に暑いです。蒸し暑いのは困ります。もう限界です。


と、言いつつ先程昼前にフィールドをさまよってました。
もう顔なじみの人と出会うのも少なく、皆さん近くのスーパーへ避暑に出かけているのでしょうか。



シオカラトンボの雌が寂しくとまっているところを先日載せましたが、今日は珍しくオスに出会いました。

P1180631
きれいな碧眼のオスです。男前ですね~(^^♪

しばらく行った池のほとりでは、ラブラブのカップルを見つけました。
P1180642
いよいよシオカラトンボの恋のシーズンになったようですね。


先日フィールドで見かけない鳥に出会ったのですが、今日はその子を撮ることができました。
P1180633

ヒヨドリより少し小柄で、長い尾羽を上下に動かしてます。
P1180638

嘴に黄色が残る顔はかわいいですが、過眼線がうっすらと見えています。

どうやらモズの幼鳥のようです。

以前モズは当地では漂鳥と言いましたが、近くで子育てしているようですね。
留鳥と変更しなければなりませんね。



河原の草叢でオニユリが咲いていました。
P1180615
花壇のオニユリは好きになれませんが、叢で咲く姿は惹かれるものがあります。

水辺に降り立って、浅い止水域を見ていたら、オオシオカラトンボが産卵をしていました。

P1180574
尾を水に打ち付けて産卵しています。

シオカラトンボもこのような産卵方法ですが、絶えずオスが上を飛び回って、近づくほかのオスを追い払っている姿があるのですが。
P1180576

オオシオカラトンボは・・・オスは近くにはおりますが止まっていて、産卵に立ち会っているとは言い難いようでした。

オオシオカラトンボの産卵法を打水産卵と呼んでますが、尾の先で水を前方に飛ばすことから飛水産卵と呼ぶ人もあると知りました。


P1180605
当地ではシオカラトンボの産卵はまだのようで、メスはのんびり・・・・周りにオスの姿もありませんでした。


やっと姿を見せたハグロトンボです。
P1180583
去年は多くの姿を見ましたが、今年はどうなることか・・・・。

昨日は蒸し風呂のマイフィールドを駆け足で巡って、ネタ拾い・・・・

今日は早朝のウオーキングもお休みして、体力を温存してます。

実は明日仲間とともに山へ芝刈りに出かける予定です。

「おじいさんは山へ芝刈りに・・」を地で行くのですが、芝を何にするか・・・この秋以降に予定されている子供たちの工作の材料にするんですよ(^_-)-☆



この夏休みは土曜日曜に「生き物タッチ」というイベントがあり、私も7月22日(土)に早速当番にあたりました。

カブトムシを触る子供たちと話をする中で、「カブトムシの脚は何本ある?」と問いかけると、子どもたちは素直に数えて、「6本!!」と答えてくれました。

P1180612
これはすべての脚を使っているモンキチョウです。
でも蝶の仲間では6本の脚を全部使わずに4本で済ませてしまうのがいますね。

P1180572
これは4本しか使わないツマグロヒョウモンです。
こういう姿を観察した子供たちは「蝶の脚は4本!!」と答えるかもしれませんね。

その時私はどう言えばいいのでしょう???

これは進化でしょうか退化でしょうか?

うだるような暑さが続いてます。

散策もサボり、在庫も底をつき・・・・少し無理をして灼熱のマイフィールドをさまよってきました。

小一時間もたつと乾いていた衣服も、まるで頭から水をかぶったようにグショグショです・・・(^_-)-☆


草むらの中でダラ~と体を伸ばしたカマキリに出会いました。
P1180594

こんな情けない姿のカマキリには出会ったのは初めてです。

P1180595
後姿もだらしなく、隙だらけですね(^_-)-☆

死んでるのかなぁ?・・・と少し突いてやりますとびっくりして飛び起きました。
P1180596

まだ幼虫のようですがこんなだらしないことでいいのかな‥‥それだけ暑いのか。

年寄は暑さを感じないのか・・、本当はカマキリもぐったりするほど暑いのか‥(-_-;)


P1180610
しばらく出ないうちに梢という梢にはクマゼミの姿が…元気よく盛夏をおう歌してました(^_-)-☆

このところ完全な梅雨空…太陽も顔を見せてくれません。
しかも超超蒸し暑い、年寄泣かせの気候になってます。

しばらく散策してませんので、新作はありませんが、この際在庫一掃開示です(^_-)-☆


有馬富士公園の今どきの花々です。

IMG_0389
ハスの花・・

IMG_0409
ナツフジの花・・

IMG_0391
ヤブジラミの花・・

IMG_0419
そしてこれは花なのかすでに実なのか分かりませんが・・・ヤマブドウでしょうか?

IMG_0400
先日不明の植物をアップしましたが、その後の検索でアレチギシギシに違いないと思ってるもの…

さらに新しく不明の植物です。
IMG_0398
このなよなよしたつる植物?‥‥何でしょう??

IMG_0421
最後は80%くらいの自信をもってホソクビツユムシさんの登場(^_-)-☆

昨日今日と太陽が顔を見せてくれません。
暑さは少しマシですが、湿度が高く何もやる気が起こらない…

こんなことではだめだと今朝は早朝ウオーキングをしてきました。
4時ちょうどに家を出て、5時に戻ってきました。

それでシャワーで汗を流すと、少し気分がよくなりましたが・・一時的なものでしょうね(◞‸◟)


先日炎天下で公園を歩いた時、福島大池でウチワヤンマを見かけました。
IMG_0414

毎年この池で見ることができます。でもどれほどの個体数がいるのかは分かりませんが命をつないでいるようです。
IMG_0417

出会うとホッとしたような気分になります・・・・



その際福島大池のほとりにある、かやぶき民家の縁側で珍しい光景を見ました。

IMG_0403

かんぴょう作りです。
IMG_0402

TVなどで紹介されているのを見た事がありますが、現物は初めてでした。

ユウガオの実を切るのは大変な作業のようでしたよ(^_-)-☆


こちらはのんびりと水泳を楽しんでいたカエルさん…トノサマガエルのようですね。
IMG_0380
気持ちよさそうです。

4日間も更新を休んでいました。

体調がよくないとかいうのではなく、カレッジの活動やら、生き物タッチのイベントなど結構忙しくしてました。

しかし、この猛暑は何とかならないものでしょうか。

カレッジの活動は午前と午後にあるのですが、お昼休みには着替えが必要なほど汗をかきます。

そのカレッジの活動の際、見た事がない木の実を皆さんと一緒に見つけました。

皆さんを案内する立場ですから、カメラも持ってませんし、記憶を頼りに帰宅後に検索すると、コジキイチゴにヒットしました。

昨日は生き物タッチのイベントが午後から予定されてましたので、午前中に再度その場所を訪れて、写真を撮り、観察し、試食してきました。

IMG_0404
オレンジ色の実は中空で袋のようになってます。
そのことから甑苺と言われていたのが、哀れコジキイチゴに変化したとか・・・(-_-;)

IMG_0405
枝は鋭いとげがいっぱいあって握ると痛い目にあいます。

食味の方はというと・・・すっきりした甘さ、プチプチという食感、悪くはありませんが・・・・

今まで公園で見つけられなかったキイチゴの仲間。話題が1つ増えました(^_-)-☆

公園ではもう秋の花が咲き始めています。

IMG_0394
カワラナデシコ

IMG_0392
アキノタムラソウ

IMG_0397
コマツナギ

IMG_0400
それに不明の植物です。
出かけるたびに新しい出会いがあり、嬉しくもあり、悩ましくもあります。

先日国民健康保険料のお知らせが市役所より届きました。

納付方法は以前より、一部普通納付、一部年金引き落とし、全額年金引き落としなど、目まぐるしく変わってきたような記憶があるのですが、今回は、全額口座引き落としになっていました。

全額年金引き落としの額より一回の引き落とし額が少なくなっていたので、喜んでいたら・・なぁ~んだ、引き落とし回数が9回に増えて、一回の額が減っただけでした(◞‸◟)。

今年度中に後期高齢者の仲間入りをするので納付方法が変わったようですが・・・何でめんどくさい変更をするのか…よく理解できません(-_-;)



今日は先日近所の山道で出会ったものいろいろ・・・・

足元でクロヤマアリが大騒ぎをしていました。

IMG_0351
どうやら蝉の死骸を解体しているようです。

まだ鳴き声も聞こえてこないセミ・・・・はかなくも短い生涯を閉じたようです。



梅雨時のキノコがあちこちで出ていましたが、いずれも名前は不明。

とりあえず、写真を載せることにしました。

IMG_0357
シロソウメンタケかな・・・・

IMG_0358
イグチの仲間・・・・

IMG_0353
??????

IMG_0364
ススホコリでどうやろ(^_-)-☆

梅雨前線が当地近くまで下がってきたようです。

まさに梅雨空・・高温多湿の朝になってます。よって、本日の散策は中止しました。
このところ自愛しっぱなしです(^_-)-☆

先日の散策で2頭のクロアゲハに出会いました。


IMG_0355
一頭は林の中、まだ動きも鈍く、羽化したばかりだったのかもしれません。


IMG_0372
もう一頭は川原で吸水中でした。
IMG_0367
スズメバチが来ても知らん顔してましたので、体力があるのでしょう。


そのほかの出会いは

IMG_0348
ヒメウラナミジャノメと


IMG_0332
最近多くなったジャノメチョウ。



IMG_0237
それに不明の蛾です。

イトトンボが壊滅状態になってるマイフィールドにも普通のトンボはようやく姿を見せるようになりました。

記録として残しておきます。

IMG_0310
マユタテアカネです。

IMG_0314
コシアキトンボです。

IMG_0343
オオシオカラトンボです。

そのほかにはシオカラトンボも飛んでますが、止まってくれないのです(◞‸◟)


最近の出会いの様子です。

IMG_0265
ナツフジが咲き始めています。

IMG_0304
有馬富士公園のスカイデッキ下で巣を作っていたキイロスズメバチです。

IMG_0377
今年の初蝉・・・・アブラゼミでした(^^♪

このページのトップヘ