く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2017年09月

先程キッピー活動を終わって、無事戻りました。

この年になると、やはり5日連続勤務(?)は厳しいですね。腰が重たく鈍い痛みも出てます(◞‸◟)

写真を撮る間もなかったのですが、先程活動を終えて駐車場へ向かう道すがら、少し撮ってきました。

今年はマユミは結実せず、毎年やって来るキバラヘリカメムシも姿を見なかったのですが、コマユミの方に若干数いました。

P1190400

これはおそらく4齢幼虫でしょう。

P1190402

そしてこちらは成虫のようです。

P1190403


このカメムシは青リンゴのようなにおいを出すそうなのですが、カメムシの臭いに苦手な私は試す勇気もありません(^_-)-☆


その横の木・・・藤の木でしょうか・・・懸命に食事をとっていた大きなイナゴがいました。

P1190406

目の下に涙が流れたような黒いシミを持ってますから多分ツチイナゴでしょうね。

その足元にはオッ・・アオイラガでしょうか・・幼虫が同じく食事中のようです。

イナゴはイラガに刺されることはないのでしょう。

でもこのイナゴを捕まえようと子供が手を伸ばした時悲劇が起こりそうで…怖いですね。

今のところ太陽が顔を見せてくれます。

今日は小学生の環境体験学習の当日です。願いが叶って雨は避けられそうです(^_-)-☆


昨日の下見の折に出会った鳥さんです。あまり見かけない鳥さんでした。
P1190365

ヒヨドリを少し小ぶりにしたくらいの大きさですが、結構存在感があります。
P1190346

30mほど離れた木の枝で少しの間付き合ってくれました。

エゾビタキのようです、当地では旅鳥ですから、旅の途中に立ち寄ってくれたようですね。

P1190320

気付けば林縁のヤマウルシの葉が真っ赤になってました。

季節は順調に進んでいる筈なのですが、公園の池にはまだカモたちが姿を見せてくれません。

琵琶湖まで来てるんですが・・・・。

今日も快晴です。
明日から4日間は連続でキッピー活動があります。

今日は明日の小学生の環境体験学習の準備がありましたので、「キッピー山のラボ」に出かけていました。

明日の子どもたちの数は133名が予定されてます。それをフタッフ8名で対応することになりました('◇')ゞ

準備がてら公園の下見もやってました。



今年も咲き始めました…オケラです。


もう満開のものもありましたね。

雌花、雄花、それに両性花とあるようなのですが、ややこしいですね。

P1190383
とりあえずこれは雌花のようです。ハナバチさんが来てました。


P1190385
こちらは雄花かな?両性花かな??はっきりしませんね。こちらはありさんがご訪問中でした。


P1190386
すぐそばにはこれぞ野生というヒョロヒョロのオミナエシが花をつけていました。


それから森のエビフライ今年は多いですね、リスさんがよく訪問してくれているようです。
P1190398
今日は20個ほど拾いました。

先ほどフィールドを歩いてきました。
ひんやりとした空気と強い日差し、まあ快適な散策をさせてもらえました。

散策時にはカメラを必ず持っていますが、本日はさしたる獲物もなく、やむを得ず超ありふれた植物を撮っていました。

P1190290
メリケンカルカヤです。

P1190289
今花が咲いてます。花粉症の元かもしれませんね。


P1190294
こちらはススキですが、これも花が咲いていました。



獲物がないのでガッカリして帰ろうとすると、前方の木の枝に懐かしい姿です。
P1190316

モズが避暑から戻ってきたようです。
これから半年ほどは付き合ってくれそうです(^_-)-☆。

今日は秋の彼岸の中日ということでお墓参りに行ってました。

いつもは混雑するお中日には出かけないのですが、今年はスケジュールが詰まっていてやむを得ず本日になりました。

ドラマで有名になった茶臼山真田丸跡の横にある一心寺です。

江戸時代初期からつながってきたお墓が今も数基あるのですが、私たちがいなくなったら、この墓も無縁墓になってしまうかもしれません。しかし、生きてる間は守っていきます。

昨日あたりから散策をしていたら、金木犀の香りが漂い始めてます。
P1190286
順調に秋に向かってるようですね。


先日の有馬富士公園の散策で見かけた、変哲もないこの植物。
P1190268
花はまだ咲いてませんが、シュウブンソウだと思ってますが、いかがでしょう(^_-)-☆


今日はハギを2種載せることにしました。
これは間違いなくミヤギノハギと思ってます。
P1190264

P1190265



そしてこちらは、ヤマハギでしょうか?
ヤマハギとマルバハギの区別がよく分かりません(-_-;)

P1190260


P1190261

朝日は拝めましたが、今はもうどんよりとした曇り空になってしまってます。午後から雨の予報です。

今日は植木屋さんが庭木の剪定に来てくれてます。
過去ず~っと自分でやってましたが、危険だという周囲の声に押されて業者委託しました。

自分では高齢者という意識はあまりないのですが、昨日県公安委員会から認知機能検査と高齢者講習のお知らせが舞い込みました。

免許更新にはこれからは3段階のシステムを潜り抜ける必要があるようです。


まず認知機能検査・・・昨日電話予約しましたが、最寄りの自動車教習所は電話がつながらず、隣町の自動車教習所で予約をしました。

11月22日が一番早いというのでそれを押さえておきました。

高齢者講習はこの検査を受けてのち改めて公安委員会からハガキが来ますので、その後の予約ということになります。

面倒なことこの上ないですね、年寄締め出し、年寄いじめ・・とひがみっぽくもなります。

今日の写真はクモさんです。

ジョロウグモのメスが獲物をゲットしたようです。

P1190276
アオカメムシノようですが、食事に夢中です。


P1190282
この時を狙ってオスが忍び寄り、「一緒に食べよ!」と食べさせてもらってますが、本心は何とかメスと仲良くしようというところ、見え見えです。


P1190284
下手すれば自分もメスに食べられてしまいますので、メスが動くたびに飛びのいていましたよ(^_-)-☆



今日のおまけの写真はクモがらみで最近の出会いです。

P1190242

きれいな水平円網を張っている、コシロカネグモです。


P1190267

こちらは久しぶりに出会ったコガタコガネグモ、数は多くないようです。

早くも9月21日、お彼岸突入ですね。
湖北では冬の渡り鳥のカモたちが姿を見せ始めているようですが、マイフィールドではまだ先になりそうです。

有馬富士公園の福島大池では過去9月11日という記録もありますので、今日確認してきます。


今日はアップしようとして忘れていたありふれた植物を・・・・

これはヒメムカシヨモギですね。
P1190250
一世風靡した鉄道草ですが、今はよく似たオオアレチノギクの方が多いようですね。


当地では白花赤花両方咲きます。
P1190008
アカバナがまず咲いてその後白花が咲いてるようです。

P1190004
ゲンノショウコ。



P1190069
これはガンクビソウ、コヤブタバコと間違えることしきりです(◞‸◟)



P1190044
これはクワクサ、花が咲き始めました。



次はヤブランなのですが、花が綺麗に開いているところを久しぶりに見ました。

P1190072


最後は先日載せた、名前のあやふやだったカメムシの仲間、ホソヘリカメムシの5齢幼虫に決定しました。\(^o^)/
ホソヘリカメムシ5齢幼虫

雨は降ってませんがね、どんよりとした曇り空・・・近くの山々も白くかすんでます。

湿度が高いのでしょうね。しばらく歩くとじっとりと汗ばんできます。


先日見つけたエノキグサを再度見に行ったところ、実が出来ていました。
P1190262
この実も初見です!



P1190259
これはイヌビユというのでしょうかね。

P1190258
何の変哲もない草ですが、よく見ると小さな白い花があるようです。



長~い長~い夏休みをとっていた、セイヨウタンポポがお目覚めのようです。
P1190253

あちこちで花を咲かせ始めました。
P1190266


今12時を少し回ってますが、薄日が差してきました。

ますます蒸し暑くなりそうなので家にこもります。

今朝もいいお天気です。
夜明け前の東の空に細い細い三日月がかかっていました。
P1190211
夜明けの月を見るのは久しぶりです。


先程ごみを出したついでにフィールドを一巡してきました。
台風の爪痕はここにもありました。

P1190247
平谷川の中に根を張っていた柳の木が足元をすくわれて倒れています。


平谷川の岸辺にはいたるところにアレチヌスビトハギがあり、今節果が鈴なりになっているのですが、それに混ざってこれから花を咲かそうとしている、少し毛色の違うアレチヌスビトハギの仲間がいます。
P1190194

茎も緑色で毛深く節果もまれに4節ありますがほとんどが3節以下のようです。

まだまだ調べる必要がありそう・・・・

同じようにひっつき虫の仲間アメリカセンダングサも花をつけ始めました。
P1190243
実が出来たら教材にするつもりです。



周りを見渡しながら歩いていたら、少し変わった花が咲いていました。

P1190224
頭花はピンク色です。花が終わりに近づくと外側へ巻き込んだようになるようです。

P1190235

このフィールドでは初見・・・・・ヒロハホウキギクという植物のようですね。
P1190236

この名前も先ほど分かったばかりです。似た仲間があるようなので間違ってるかもしれませんがね。

台風が通り過ぎた今日は強い日差しが戻ってきました。少し暑いほどですね。

先ほどフィールドを一巡してきましたが、台風の爪痕あちこちにありました。

大きなシラカシが根元から折れて倒れていました。
P1190207

それに川中に自然に生えている柳の仲間も根こそぎ倒れていましたね。

教材に使おうと待ち構えているオオオナモミが心配だったのですが、すっくと立っていたので一安心です。

強い日差しの下、山から戻ったトンボたちが群れで飛んでました。

P1190166
この写真に10頭いるのですが、分かりにくいですね。



今日の写真は今どきの普通の草花です。

こちらはこれから本番を迎えるアキノノゲシです。
P1190078

もう結実し始めているイタドリの花。
P1190081

にらの花。
P1190151

それに、とうとう咲き始めました。また花粉症がひどくなります(-_-;)
P1190155
ヨモギの花です。

このページのトップヘ