く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2018年02月

26日の月曜日は超忙しくしてました。

朝8時に三田自動車学院へ出かけ、4650円支払い高齢者講習の受付をしてもらいました。

そして9時から2時間の受講です。

1時間目は座学と適性検査(視力)、2時間目は運転講習になります。

75歳を超えると、特定の違反をしたときは、認知機能検査ときつい講習があると知らされました。
益々、高齢者に対する締め付けが厳しくなり、免許証の返納を加速させる意図が見えてますね。

適性検査では眼鏡を新調していたこともあり、何の問題もなく・・というより動体視力が0.6という高視力なので根掘り葉掘り聞かれましたが・・若い時にスポーツをやってたか・・などと。
私はスポーツ音痴で何もしてないのですけどね、ただ、小鳥を追いかけて種名を見極めるのは他人よりもうまいと思いますから、動体視力はいいのかもしれません。ふつう私たちの年代では0.1~0.2らしいです。

耳は遠いけど、目はいいようですね(^_-)-☆

聴力検査はありませんが、補聴器をしていて、後方からの90dbの音が聞こえない方は、蝶のマークのシールを貼る必要があるようです。

無事に高齢者講習を終えた足で、伊丹の更新センターへ行きました。むろん昼飯抜きです。

努力のかいがあり午後の受付の先頭に並ぶことができましたよ。

2500円支払い、必要書類を提出して暗証番号を提出(前回の番号証が使えました)。
写真撮影後10分ほどで新免許証が交付され、そそくさと伊丹から戻ってきました。

昨日27日は75歳の誕生日・・晴れて後期高齢者の仲間入りです。
今までお世話になっていた、国民健康保険証と高齢者保険証を市民センターへ持参し、返却しました。
これからは後期高齢者医療被保険者証1枚になります。

今日は先日注文していた補聴器が入荷したようなので、引き取りに行きます。

これで、目耳とも75歳にして若返ることができるかな????楽しみですね。


今日の写真は種々雑多です。

ハクモクレンの花芽が太陽にきらめいていました・・開花はまだ先になりそうですね。
P1010101


ホテル裏の池に来た時何やら白い泡がいっぱい漂って・・・・数人の人影が・・・

P1010104

流し込んでるのはこの場所のようです。
P1010106

明らかに環境汚染ですね。

マイフィールドが今後どう変化するのか・・・この池にたくさんいたトンボの姿は昨年すでに消えていますが、死の池にならないことを願ってます。



P1010139

昨夜久しぶりに何気なく月を撮りました。月齢12くらいでしょうか?

2月は何となく時の経つのが速く感じますね。

昨日は補聴器の注文をしてきました。私にとってはきわめて高価な買い物でしたが、コミュニケーションを円滑にするためには必需品。
しかも難聴は認知症への近道とか・・・耳を手に入れるためには致し方なし・・といったところでしょうか。


来月初めには出来上がるはずです、野鳥の声が聞こえてくるのを楽しみにしてます。


明日は早朝から、運転免許更新のための高齢者講習を受けに出掛けます。
今回は誕生日前日にどうにか受講できましたが、3年先はどうなることか・・・この制度は受講者の多さで現状のままでは破綻するでしょうね。

受講後免許更新に伊丹まで出かけるつもりではいますが、疲れていたら翌日に回します。


この頃散策していても、小さな春を見つけることすらできません。

鳥さんを撮らずに、草花を狙っているのですが、何もないので仕方なく鳥さんに戻ってます。


ということで・・・近くのオシドリの池へ出かけました。

1週間ほど前には30羽ほどの群れがいてびっくりしたのですが・・・
P1220416 (2)

P1220421 (2)



昨日は確認できたのは6羽でした。

臆病な人嫌いの鳥さんなので、もっと隠れてるのかもしれません。

今日も陽気に誘われて散策をしてました。

マイフィールドでは小さな春が見つからないので、里へ下りていきました。

今朝はうっすらと雪が積もる朝・・・里も冬から抜けていないようで・・・

P1220313

弱弱しい春の草花しかありません(-_-;)

P1220316



帰り道は今までとは少しコースを変えて、私の住む住宅団地へと上がってきました。

途中にいかにもオシドリが棲みそうな雰囲気のある池・・・・しばらく様子を見ることに・・・・


すると・・・私のいる側の水辺に出てきたのはなんとなんと!
P1220325

オシドリです!!
P1220330

息を殺して写真を撮ってましたが・・・気づかれてしまったようです。


一斉に羽ばたいて対岸の茂みの下へ・・・・その数・・・30羽以上いたようです。
P1220361


その一部をカメラに収めました。

拾い物、儲け物の散策でした(^_-)-☆

昨日の散策でハンノキを見るために、河原を歩いていたのですが、ハンノキ同様勢力を広げている木に出会いました。

それはアキニレなのですが、あちこちに新しい木が育ってきてます。


アキニレ1
アキニレはたくさんの実をつけます。これは10月の様子です。


P1220227
そして今はこんな様子。


翼果で風に乗って広がり、仲間を増やすんでしょうね。

それとともにこの実はアトリ科の鳥たちの大好物のはずです。

アトリは以前よりもたくさん見かけるようになりましたが、カワラヒワやイカルやシメは今季は少なく、特にイカル・シメは全く姿を見せません。
P1220228

こんなに沢山の実が残ってるのですけど・・・・



アキニレのそばにこんな枝を持った木がありました。

これ・・何の木だと思います?

P1220229

まるで骨のような形をした、短い枝が分かれてますよね。

実はこれもアキニレなんですよ、まれにこのような枝を持ったのが出現するようです。

これに関してはあまり詳しく述べている資料がないようなので、継続観察をして今後の成行を知りたいと思ってます。

今日はかなり春めいていましたね。

マイフィールドを歩きましたが、春の息吹を何とかしよう・・・と探し回ってました。

しかし、春の草花はなく、土筆も全くなく・・



P1220238
やっと見つけたのがハンノキの花・・・・きれいじゃないですね(^_-)-☆



P1220231

大きいのが雄花で小さいのが雌花です。



雄花から少し花粉が覗いてました・・間もなく飛散が始まるでしょうね。


スギ花粉と同時期に飛んでますから、どちらがアレルゲンかは分かりませんが・・
最近目がざらつき鼻水が知らず知らずのうちに出ています(*^-^*)


P1220273

P1220275


それから、ナワシログミの実が大きくなってきましたね、あと3か月もすれば食べられるかな???



今日は鳥さんを撮るのはやめにしよう・・・と出かけたのですが。

悲しい性ですね、また撮ってしまいました。


101-0067

P1220260

雨の後また寒さが戻ってきました。

昨日は第12回野鳥観察会を開催してました。

参加者は13名うち幼児が2名ですから、程よい人数でした。

雨の後ということで鳥が出ているかな?と思ったのですが、それほどでもなく、23種ほどの確認に終わりました。

次の開催は4月8日・・・サクラも散り始め、いい陽気になってるでしょう、今から楽しみです。


先程寒風の中をマイフィールドを一巡してきました。

あまり成果はありません・・・( 一一)

小鳥の群れが梢にとまったのですが、曇天をバックに完全にシルエット・・・・
_1000934

_1000948

_1000957

現像してみて、やっとアトリの群れということが分かりました(^_-)-☆


そのほかにはおなじみのシロハラやツグミがウロウロしてました。

綺麗なアオジを見かけたので撮ってきました。
_1000987

黄色が鮮やかなイケメンでしたよ。

黄色といえばマンサクが満開、黄色がさえていました。

_1000971

今回の寒波も今日で一応終わるようですが、この寒い中 川西市の小学3年生が環境体験学習で有馬富士公園にやってきます。

そのお手伝いに間もなく出かけますが、昨日のフィールドの様子を少し・・・。


昨日は池の氷が少し緩んでました。

100-0846
でも9割がたは氷が張ってます。


100-0847
コガモは池を離れて川でのお食事、戻ってきたカモたちは残された水面に集まっていました。

100-0851


河原を少し進むと、かすかにヒクイナの声がします。

「あれ、戻ってきたんだ‥」

少し行くと、ヒクイナの姿・・・・珍しく開けた場所に出てきてますね。
100-0885

上空にトビや鷹の猛禽類の姿が見えないからでしょうかね。
100-0861

100-0876


おかげでゆっくりと何枚も写真を撮らせてもらいました。

昨朝、-9.2℃を記録した三田アメダス、池は全面結氷、川面も凍り付く始末。
100-0841



水鳥の姿はついに見えなくなってしまいました。皆さん疎開したようですね。



100-0843

山の鳥たちは姿がありましたが、皆さんふっくら・・・





川辺のネコヤナギが冬芽の帽子を脱ぎ始めてます。

100-0830


100-0833

キラキラと太陽に輝くさまは春近し・・といったところですが、そうはうまくいかないでしょう。

今朝も-7.7℃を記録した三田アメダスです。

すっごく冷えました。

寒波がやってきて、無風、晴天・・・好条件?が揃った三田地方の冷え込みは厳しいものがあります。
capture-20180207-075147

今季最低気温-9.2℃を記録しました。過去最低とはいきませんが、5本の指に入るくらいの冷え込みです。



100-0803
昨日もフィールドを歩いていたのですが、一昨日にはこんなにいたカモの姿が・・見当たりません。


凍り付いた池のわずかな水面を独占していたのは2つがいのオオバンたちでした。
100-0811


他のカモはいずこへ?・・・・

なんとこんなところで食事中でした。
100-0812

オカヨシガモ、ヨシガモ、コガモが喧嘩もせずに少ない食料を分け合ってるようでした。
ヒドリガモはいませんので、どこか凍ってない池へ移動したのかも・・。

川沿いの道を歩いていたら、ホオジロの綺麗な声が聞こえてきました。


実は安物の補聴器を耳に入れてますので、鳥さんの声はよく聞こえているのですが・・・


片耳だけですので、音源の特定が難しいのです。


ホオジロの声というのが分かってるので、周りの梢を見渡しますが、姿は見えず・・・・


探し回ってついに発見・・・川中の葦の茂みに居りました(^_-)-☆
100-0801



ホオジロのオスのさえずりが始まり季節の歩みを実感できますね。




サンシュユのつぼみを見ていたら・・カマキリの卵鞘が・・えらい高いところにありました。

100-0799


カマキリの卵の高さと積雪との関係がまことしやかに言われたことがありましたが、それを信じると、積雪2mほどになります(*^-^*)




林の中では相変わらずシロハラさんが木の葉返しをやってます。

100-0808

100-0809



100-0810
ジッと見てたら、睨み返されました(^^♪



日差しは春ですが空気が冷たい日でした。

このページのトップヘ