く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2018年03月

昨日は久しぶりにキッピーフレンズの当番で、窓口に座ってました。

10時から13時までの3時間でしたが、お昼ごろからどっとお客さんが増えかなり忙しい思いをしました。

若いファミリーと私同様の高齢者の夫婦・・・皆さん春を求めて公園を訪れたようです。

私も受け持ち時間の前後を利用して公園を回って春さがし・・・・

kobusi
公園のコブシの花も満開を少し通り過ぎたかな‥といったところ。

kuromoji
クロモジの花も、
boke
ボケの花も、
mitumata

ミツマタの花も同様に見頃を過ぎていました。


しかし、サクラの仲間はチラホラと咲いている程度、コバノミツバツツジツツジに至ってはつぼみかたしの状態でした。

公園の春の使者の一つ、ビロードツリアブもそこかしこで見られました。
turiabu1

この時季にしか会えない、素敵な虫さんです。
turiabu2

このモコモコが何とも言えず魅力的です(^_-)-☆

やっと当地にも春が来たのですが、マイフィールド横の山のショウジョウバカマの花が気になって、昨日出かけてました。
P1220491

1週間前には蕾の姿も見なかったのですが、なんともう花は満開、2,3日遅れていたらこの姿を見ることが出来なかったかもしれません。
P1220492

今年の春は一気に進むようなので、忙しい思いをしそうです。


当地上空にも3日前からツバメの舞飛ぶ姿を見かけるようになりました。

本当なら飛んでる姿を撮りたかったのですが、何十年たっても相変わらず「飛びもの」は超へたくそで、画面にも入りません(-_-;)
P1220489

こちらの腕を知ってか知らずか・・・電線にとまってくれました。

ツバメさん、長旅でスリムになってるようですね。

コシアカツバメの方はまだ姿を見せません。ツバメより例年1週間ほど遅れます。


林床でドングリが芽生えてました。
P1220497
果たしてどの程度大きくなれるのでしょうかね。

池のほとりでは大勢のミシシッピアカミミガメに混ざって、これはクサガメでしょうか。
P1220502
甲羅干しをしてました。

やっと開き始めた桜の下では、早くもお花見でしょうか・・・
P1220503

亭主は仕事に精を出し、ママ友は子どもたちともにお花見・・・・平和ですね。

最近迷惑メールの数の多いこと・・・メールアドレスをどこから手に入れたんや!

英文、漢文が特に多く届きます。ほとんど迷惑メールホルダーへ直行するようにはしてますが・・・・

WEBサイトのURLの左端にiマークがついてますが・・・それをクリックしたら、このサイトの接続の情報が洩れます・・・と表示されるものがあります。

IMG_0934


先程までブログのサイトでそれをチェックしてました。

安全な接続:Yahoo,goo,ameblo,facebook,blogspot ,seniorcomなどがありました。

安全でない接続は支障があると困るので明記を避けますが、私がやってるブログはほとんどアウト。

案外こんなところから、情報が洩れてるのかもしれませんね。

やばいブログから移転することも 遅ればせながら考慮してます。

昨日はマイフィールドのソメイヨシノも開花しました。いよいよ春本番です。

また補聴器の調整をしてもらった後、ブラブラとフィールドを歩いていたら、たくさんの虫が飛び回っているのに出会いました。

今年は虫が少ないなぁ~と思っていたものですから、意外に思って立ち止まりしばし観察・・・


P1220474
すると・・「ツマグロオオヨコバイ」のようです。それも半端な数ではありません。無数といってもいいくらい。
P1220473


P1220480
ツマグロオオヨコバイは非常に敏感で、人が近づくと、とまっている枝や茎をくるりと回り込んで身を隠すのが常だったのですが、この時は全く頓着なし!
P1220479


近づこうが、写真を撮ろうが全く意に介さないようでした。

確かこの虫さんは成虫越冬をするはずです。眠りから覚めて大挙活動を開始したようですね。

集まっているのはプリペットの木のようです。樹液を吸っている子はいないのですが、お好みなのでしょうか?

虫たちの活動を見てると、もう春本番間違いなしですね。

今朝マイフィールドのソメイヨシノが開花しました。
P1220463
例年よりも4~5日早い開花と思われます。
P1220464

毎年小学校の入学式に満開のソメイヨシノの花の下で写真を撮る姿を見かけるのですが、今年はその時分には散り始めてるかもしれませんね。


P1220465

こちらの桜は名前が分かりませんが・・・・もう5分咲き位でしょうか?
P1220466

ソメイヨシノに比べると、かなり色濃いピンクです。

それからシダレヤナギの花も咲き始めてます。
P1220467

P1220468

地味ですから、じっと見なければ花と気づきませんが・・・

好天続きです。
春霞といえば聞こえがいいですが、空気中の浮遊微細粉塵が非常に多く、体調にも影響が出ています。

今朝の日の出もこの通り・・・・まるで木星のような雰囲気。
P1220461
肉眼で見ても全くまぶしくもありません。

いかに粉塵が多いかわかりますね。


昨日は一般ごみの日でしたので、家周りの草むしりをしてました。

舗装はされているのですが、透水レンガを敷き詰めた舗装なので隙間から草が沢山芽吹いています。

この作業は結構足腰に負担が来るんですね、今朝も太もも裏の筋肉痛に見舞われてます。

P1220450
毎年このレンガの隙間からヒメスミレが顔を出します。
P1220449
ヒメスミレだけはむしらずに残すものですから、かなりの数になってます。

花をつけたヒメスミレの様子です。

P1220458
庭の片隅にあるユキヤナギの小さな株も花をつけました。こうしてみると豪華な花ですね。

草むしりをしていたら、すぐ近くにテングチョウがやってきました。
P1220457
人懐こい子で付かず離れずしばらく遊んでました。

体調はすぐれないものの、好天のフィールド・・・やはり歩かずにはいれません(-_-;)

毎年桜の咲くころになると、体調が崩れるのですよね。
元凶はスギ花粉・ヒノキ花粉・PM2.5 それに季節の変わり目・・言い出したらキリがありませんね(^_-)-☆

少しだけフィールドを歩きました。

P1220438

コブシの花がボチボチ開き始めています。
P1220439

ハクモクレンの方は真っ白な花をほとんど全て上に向けて咲きそろってるのですが・・・コブシは自己主張が強いようで、咲くのもバラバラなら花の向きもバラバラですよね。
P1220441




あとはソメイヨシノの開花待ちといったところですが、本日のつぼみの様子はこんなもんでした。
P1220435

あと3日ほどで開花かな?
P1220436

昨日に続き本日も晴天なり!

昨日は歩いていて、川辺でヒクイナに遭遇したのですが、草むらに潜り込んでしまい、待てど暮らせど出てきませんでした。

今日はそのリベンジに出かけるつもり、それと昨日撮影した草花でいくら調べても分からないのがありまして、これも再度観察してこようと考えてます。


昨日の続きになりますが・・・

マイフィールドを歩き始めてすでに15年以上なるのに・・・

P1010551
トサミズキを発見! 「お前の目は節穴か~!」と言われているよう。

P1010550
これ見よがしに豪華な花を見せてくれてました。


各地でソメイヨシノの満開の知らせがありますが・・・当地ではこんなものです。
P1010565

週半ばの開花になるのかな。


昨日であった鳥さんの一部を記録しておきます。

P1010522
ムクドリさん

P1010525
イソヒヨドリの奥さん

P1010555
最近よく囀ってるカワラヒワくん

*土筆さんより、カワラヒワと記載しました鳥は、ベニマシコではないかとご指摘を受けました。 ご指摘通りベニマシコです。誤表記をお詫びするとともに、土筆さんにお礼を申し上げます。

先日「神戸の花と木」さんを訪問した時に、初めて知った植物がありました。

「シロイヌナズナ」という植物です。
この植物は学者さんの中ではよく知られている「モデル植物」だそうです。

これは見た事あるような…ないような???


ということで、気になるのでフィールドへ出てきました。まだ腰と膝が痛むんですがね・・・・

探すことしばし・・・・ありました、多分これでしょう。


P1010546
ミチタネツケバナとの2ショット。


花はナズナとよく似てますが、実を比較すると全く違いますね。

P1010539
ナズナの花と実です。

P1010535
シロイヌナズナと思われる植物の花と実です。タネツケバナそっくりの実です。

P1010532
しかし根生葉は全く違いますね、切れ込みがないようです。


P1010547
かなり広範囲に群生してました。

3日間降り続いていた雨がようやく終わったようです。
と言っても、厚い雲に覆われた空、時折陽が差し、時折小雨がぱらつく状態ですが・・・

長らく歩いていないので先ほどマイフィールドを歩いてきました。

実はこの雨の初日の朝に、椅子から立ち上がった拍子に左腰にピリリと痛みが走り、まともに歩ける状態ではなかったので、私にとっては恵みの雨だったのかもしれません┐(-。ー;)┌

雨が止んだら、フィールド脇の山へ入ってショウジョウバカマとウグイスカグラの花を探すつもりでした・・・で早速探し回りました。

山に入るとツ~ンと刺激臭がします。ヒサカキの花がよく咲いてました。
P1010492

ショウジョウバカマは株はたくさんありましたが、まだ花茎は伸びず。
ウグイスカグラは見つけることが出来ず。残念な結果になりました。

山から出てきてフィールドにある芝生の築山に差し掛かったら、小鳥が2羽。

この築山はヒバリのお気に入りなのでもしかしてもしかして…・

P1010500

ヤッパリ1羽はヒバリでした(@_@;)。
P1010509
冠羽が立ってませんが間違いないでしょう。

P1010506
もう一羽は・・・ホオジロ君でした(*^_^*)


さらに進んで川沿いを歩くと・・・・まだいましたよ。

P1010511
ジョウビタキちゃんと

P1010513
ジョウビタキ君です。

意外とのんびり構えてますね。

このページのトップヘ