く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2018年05月

今朝も超曇天の夜明けです。今にも雨粒が落ちてきそうですが・・・・

まだ近畿地方には梅雨入り宣言が出されていません。
それなりの事情があるんでしょうけど、どのみち「◎月◎日ごろ梅雨入りしたと思われる」といった、あいまい表現なのに・・、こだわらなくてもいいのにね。

今時分、有馬富士公園ではモリアオガエルが産卵を始めていると思うのですが、
cd0c2cdd.jpg

これは以前の写真です。
今季は残念ながら、私は身動きできません(-_-;)

で、先程拙宅のアジサイの様子を見てきました。
c8839ba0.jpg

まだ少し色づき始めたばかりですね、
気象庁の梅雨入り宣言に合わせて、盛大に色づくつもりなのでしょうか(*^-^*)


昨日は結構大雨だったので、心配になって、ルリチュウレンジの幼虫を見てきました。

雨は関係なかったようで、さらに2匹が終齢幼虫に変わってました(^_-)-☆

a674984c.jpg

脱皮殻が見られます。


いよいよ5月も本日で終わり・・・辛かった(T_T)

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

先日、三田市上下水道部上水道課から「水道水使用制限のお願い」なる文書が回ってきました。
5月29日と6月5日、23時から翌日5時までの間に上水道管清掃を行うので、濁りが出るため温水器などの元栓を閉めてくれというものです。

言われたとおりに、昨日17時ころから、元栓を閉め温水は使用できなくなってます。

先程から、濁りが解消したかどうか、何度も確認作業をしてますが、まだ水道水に微細塵が混ざって出てきます。
88991b3b.jpg


この状態では温水器のストレーナーが目詰まりしますのでまだ元栓を開けるわけにいきませんね。今日はシャワーも風呂も使えないかもしれません。


今日は朝から梅雨らしい降り方になってます。近畿地方の梅雨入り・・おそらく今日発表されるでしょう。


今日の自然観察・・・・
先日見かけた、ルリチュウレンジの幼虫。
3d4a3891.jpg


5匹のうちの1匹の頭が橙色に変わりました。いよいよ終齢期なったようですね。
16f40563.jpg

こちらはまだですが・・・
こちらは変わりました。
99dff2b2.jpg

橙色になると黒いお目目がはっきり見えて可愛い・・・と思うのは私だけかも(-_-;)


無事成虫になれるのは5匹のうち何匹でしょう・・・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

家内の退院が決まりました。6月2日土曜日です。

私の方は昨日午後から3回目の神経ブロック注射を受けました。
先生とお話しする中で、整形外科で椎間板ヘルニアと言われていましたが、脊柱管狭窄症の可能性が高いということ・・・

椎間板ヘルニアは自然治癒が見込めますが、脊柱管狭窄症だと自然治癒はほぼゼロ。
4年前に脊柱管狭窄症と腰椎すべり症で手術をした記憶も消えぬ前にまたもや試練です。
今回は神経ブロック注射でとことん保存療法を続けるつもりです。
QOLの低下は顕著ですが、残りの人生の長さを考えると、手術はよほどの事がない限り避けたいと思ってます。

今朝は痛みもほぼないので、また表の道路で自然観察をしていました。

透水ブロックを敷き詰めた舗装ですが、その隙間からいろんな植物が出てきます。

抜いても抜いてもきりなく出てくるのにツメクサがあります。
2998d7b7.jpg


da1b6b40.jpg


57e6f1ea.jpg



今花の時季で、じっと見るとそれなりに可愛い花が咲いています。

安物のクローズアップレンズで撮ってみました。



それとは別に、コニシキソウ。
67b4f2cb.jpg


これは花は終わったんでしょうね、実が出来ていました。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

庭のドクダミが次々に花を開き始めています。

白い花びらと言いたいところですが、この白いのは苞・・花をシッカリ包み込んで守っていたもので、白く大きくなってまるで花弁のようですね。

ボチボチ本物の花が成長してきたのではと、写真を撮ってきました。

花序の下部から成熟しているようですね。

a04fc087.jpg

雄蕊と雌蕊の3本に分かれた柱頭が数多く見られました。


先程少し勉強していたのですが、この雄蕊・・・花粉を持たないそうですよ。

で、単為生殖で種ができるそうですが、私は今まで注意不足で種を確認出来てません。

今年はこの花を最後まで観察してみることにします。


ドクダミと言えば地下茎でどんどん増えていき困ることもありますよね。

時折プランターにも出てくるので、ひょっとしたら種が出来てるのかもしれませんね。
身近な自然でも結構楽しめそうです(^_-)-☆


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日から家内が一時帰宅で戻っています。

一通りの家事をこなし、家じゅうを歩き回り、ご近所で買い物をし、術後の膝にどのような支障があるのかないのかを見極めるためです。

今のところあまり支障がないようなので、予定通り、金曜日頃には退院できそうです。ほっと一安心(^^♪

私の方は25日に行った神経根ブロック注射のおかげで、かなり痛みも軽減して少しなら杖無しで歩けるようになりました。


先程家の前の道路に出て、自然観察・・・(^_-)-☆


道端のヒラドツツジの葉が食べられていたので、犯人探し・・・
903d486c.jpg


緑の体に黒い小さな斑点を持った、一見して分かるハバチの幼虫の仕業でした。
d231fc13.jpg


ハバチの幼虫は可愛い顔をしているのが多く、嫌いではありませんが、その食欲たるものはすごいものがあります。

この幼虫は頭部が黒で、かわいいお目目が確認できませんでしたが、これが黄色い頭ならなお可愛かったかも・・・

ルリチュウレンジの幼虫のようです。頭部が黒と、黄色のものがあるようです。
黒いのは若齢幼虫、黄色いのは終齢幼虫だそうで・・・・

e34843b0.jpg

成虫はこんなハバチです。

今日の庭の花です。

7a82aaf7.jpg

名前を知らない花。

fc7abaab.jpg

これはキンシバイ。

本日はご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日予定通り、午後5時からブロック注射を受けました。

今回はL5神経根。注射を受けるとしびれ始めます。左臀部から親指の先まで、L5の神経に沿って教科書通りのしびれ。

30分ほど安静室で横になり、その間3度ほど血圧測定。血圧に急激な変動があると、アレルギー反応、ショック反応の兆しということだそうです。

安静後、身支度をして、ステッキをついて歩いて待合室へ、次回予約をして自宅へ車を運転して帰りました。次回は5月28日(月)15時30分です。

明けて今朝は左脚に少ししびれは感じるものの寝起きの痛みはゼロ。
その後、朝食準備中には痛みが増しましたが、以前に比べれば半減。

今PCに向かってる時点では痛みはゼロです。

気分を良くして先程、庭に出て花の写真を撮ってきました(^_-)-☆


季節は進みましたね、庭に出るといきなり蚊に刺されました。考えもしませんでしたが・・・。

たとえ我が家の庭でも、自然観察ができるのはありがたいことです。


ミヤコワスレや、シラン、クリスマスローズは終わりに近づいてました。
358f52b2.jpg


2026c54a.jpg


6bc99b43.jpg


代わってドクダミの花が咲き始めました。いくらでも増えていきますね。
a0e3a784.jpg



これは名前の分からない花です。何でしょう?
6caff35f.jpg


e240cc1f.jpg



柿の木があるのですが、花が咲いてました。秋に収穫できることを願ってます。
188c7f5a.jpg




本日はご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

椎間板ヘルニアの痛みに打ちのめされていますが、今日は神経ブロック第2弾。いよいよL5神経根にブロック注射を行う日です。施術は17時の予約。さらなる改善を期待して・・・

今日は一般ごみの日、朝暗いうちから杖を突きながらステーションまでの30mの往復をやり遂げました。

その後食事の準備、朝食、洗濯をし、朝の太陽を浴びながら洗濯物を干して、今PCに向かってます。

しばらく気分が滅入ってブログ更新も滞ってましたが、ブログの友達にも励まされ、不定期に更新を続けていく気持ちになってます。
ブログをやっていて本当に良かった・・と思ってますよ。


友達のブログでオッタチカタバミの話が出てました。そういえば私も春にオッタチカタバミを探してました。


黄色い花を咲かすカタバミの仲間にはカタバミとケカタバミ、アカカタバミ、それにオッタチカタバミなるものが存在すると聞ききました。


この春に撮っていたカタバミの写真を見ながらこれは何だろう??・・と先程から首をひねってます。

花の写真では
8e8eac4b.jpg

こんなのや、


9602fc26.jpg

こんなのや、なんとなく毛深いかな???


06ed40f2.jpg

こんなのがあります。

実の写真では

cf678173.jpg

こんなのや

aa0ca984.jpg

こんなのがあります。
これは角ばってますからオッタチくさいですね(^_-)-☆

まだまだ結論は出せません、実の形や、葉の様子など写真ではよく分からない部分があり、本当ならフィールドに出たいのですが、今は無理・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

5月17日に左脚に強烈な痛みを感じてから、1週間になりました。

その間の経緯を記録しておきます。

4年前にも劇症ではありませんでしたが、強い坐骨神経痛に6年ほど痛めつけられた後、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症で手術を受けています。

今回の痛みの原因はこれらの手術で固定されてしまった腰椎の上下に無理がかかって、椎間板にヘルニアが発生したものと考えられます。


そもそもの発端は3月20日に椅子から立ち上がった拍子に軽いぎっくり腰を経験し、その後腰痛が治りませんでした。

普段の腰痛とは違うなと思いつつも整形外科で処方された鎮痛剤ボルタレンを一日50㎎服用してましたが、その挙句、5月17日の事態に至りました。

服用を一日の限界100㎎まで増やしても改善が見られないため、整形外科医の紹介で昨日22日、近くのペインクリニックに出かけました。

医師の話では痛みとしびれの場所からL5の神経根が圧迫されているようです。


話を聞き画像を診断した医師はとりあえず5番横の硬膜外にブロック注射をしましょうと、施術をしてくれました。

結果は劇的とは言えませんが、22日の朝には激痛で30分ほど身動きできなかったのが、今朝は痛いなりにも起床後すぐに朝の家事が出来るようになってました。

痛み止めのボルタレンの服用は昨日10時から中止してますので、それを考えると効果はあったと言えるでしょう。

次回は金曜日夕刻にL5神経根に直接ブロック注射をするとのことです、さらなる痛みの軽減が期待できるものと信じてます。

原因になってるヘルニアが自然治癒するには6週間ほどかかるそうなので、それを見極められるのは7月になってから・・・・、自然治癒しなかった場合どうするか・・・保存療法を続けるか、手術をするかの選択が待ち構えてます。


という面白くない話に付き合ってもらい恐縮してます。
歩けませんのでNEWSはありません。過去ログからこの時期に合わせて、写真を選びました。


去年一昨年は有馬富士公園の一区画の芝生広場は縄張りされて立ち入り禁止でした。今年は冬の間から駆除作業をしていたのでそんなことはないと思いますが・・・

原因はメリケントキンソウです。
99a0665d.jpg


常緑で、冬はロゼットで過ごしています。
23464679.jpg


1930年代に和歌山で見つかった外来種ですが、各地の芝生広場で見つかって被害が出ています。

被害はこの種子によるものです。
3738f2b4.jpg

全長5㎜ほどのエイのような形をしていて鋭い針があります。

芝生で遊ぶワンコや幼児に被害が出るようです。


皆さんも裸足になる前に周りを見渡した方がいいですね。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

家内が入院して間もなく2週間になろうとしてますが、ここに来て私の方に非常事態発生です。

17日お昼ごろ、左脚に強烈な坐骨神経痛・・・・・・(-_-;)。
昨日痛み止めの点滴を受けましたが、今も、立っているのも座っているのも辛く、歩くのは足を引きずってゆっくりと・・・。

フィールド歩きは夢のまた夢となっています。
これからまた点滴を受けに出かける予定です。

2011年の3月と5月に同じような痛みに襲われ、その時は旅行のさなかで、大変な思いをしたことが記憶によみがえります。

その後、2014年8月に腰部脊柱管狭窄症の手術を受けましたが、また再発したのでしょう多分・・・((+_+))


ということで・・・今日の自然観察記録は過去のものから。

オヤブジラミの花と実です。


a03df46d.jpg

小さいけれど可愛い花をつけていましたが、


3b33ad38.jpg


今は立派な実になりました。
53e0fd86.jpg

ひっつき虫ですね(^_-)-☆


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

全盛期を過ぎた感のある、ノゲシを観察してきました。


当地では7割がたはオニノゲシで、ノゲシは3割ほどしか見かけません。


オニノゲシは寒いうちから、花をつけ、もう枯れているのもあります。


ノゲシはハルノノゲシと言われるように春気温が高くなってから花をつけるようです。


花を見る限り私には区別は難しいのですが、

オニノゲシです。
438be285.jpg



ノゲシです。
d9304e45.jpg





私は見た感じ、触った感じ、そして葉の基部の違いで見極めています(^^♪


オニノゲシは名前の通り、葉が固く、触ると棘が痛い。


ノゲシは見た目もあるいは触っても柔らかく、痛くはありません。


葉の基部を比較すると歴然とした違いがありますね。


92cc5b10.jpg

オニノゲシです。


dd06de61.jpg

ノゲシです。


ところがアイノゲシというのがあるようで、オニノゲシとノゲシの両方の特徴を持ってるとか、お目にかかったことはありませんが、ややこしい限りです。


本日も訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ