く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2018年11月

昨日の野鳥観察会では一か所だけ皆と離れて・・

後半少し急な登りを避けてショートカットして皆を待つことにしました。

この点10年間通い詰めた勝手知ったる有馬富士公園ですから、何の不安もなくのんびりと待っていました。


その時目についたもの・・


木道の手すりに生えたコナアカミゴケ・・

コケと着いてますが、地衣類ハナゴケ科ハナゴケ属
557a6bfe.jpg


冬の殺風景な景色の中で彩りを添えてくれます・・

先端には唇の様な赤い子器・・なんともなまめかしいですね。
507fafab.jpg


皆を待つ間のんびりと観察が出来ました。


近くには時季外れに咲いた、モチツツジの仲間の花が2輪ありました。
bf619520.jpg



退屈せずに皆を待ちました。


本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

今朝目覚めると、昨日の腰痛はウソのように消えてました<(´ロ`')o

これなら行ける・・・と古巣キッピーフレンズ主催の野鳥観察会に飛び入り参加することに。

昼過ぎからどんよりと雲に覆われてきましたが、午前中は申し分のない冬晴れでした。


退会してから一般としてイベント参加するのは2度目ですが、懐かしさが一杯です。

一通り注意事項を聞いた後、さっそくフィールドへ…

まず福島大池へ向かいます。
2fdca905.jpg


福島大池は風もなく逆さ富士がきれいに映ってましたよ。
53de496f.jpg


福島大池は水位が下がって植物プランクトンが大量に発生し、それをカモたちが先を争うように食べていました。
d36213ba.jpg


アオコは見た目は悪いですが、このようにカモのエサになるなら、それも自然でいいものだなぁ・・

カモを一頻り観察した後、山の冬鳥を探しましたが、これは貧果でした。

声やチラリと見えるのは多かったのですが、かろうじてこの子がまともにカメラに収まってくれました。
50ea0fee.jpg


参加者やスタッフに迷惑をかけることなく、お昼前に無事終了しました。

体調が良ければ、古巣のイベントにこれからも参加していきたいものです。


本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

今かかえている病はL5神経根障害による左前脛骨筋の筋力低下と左足首関節の内反による歩行の障害。それに、しばしば起こる腰痛。

内反による歩行のしにくさは、ハイカットのトレッキングシューズのひもをしっかり締めて、慎重に歩行することで、今のところ関節を痛めることもなく過ごせてます。

厄介なのは腰痛・・・このところ調子良かったのですが・・・

今朝洗顔をしていて、腰に違和感(@_@;)・・その後どんどん痛みに変わり、湿布薬とコルセットのお世話になってます。・・・・いつ治るかなぁ<(_ _*)>

実は明日18日は前居たキッピーフレンズの野鳥観察会が開催されます。
事前申込みなのでエントリーしておこうかなと思ったのですが、いつどうなるかわかない体なので飛び込み参加をするつもりでした。

悪い予感は的中。
今朝腰に異常をきたしてしまいました。
やはりもう全く予定が出来ない体になってしまったようです┐(-。ー;)┌


今日の観察記録はモチノキです。

モチノキ科の樹木はあれこれよく目にしますが、そのおおもとのモチノキは案外目にする機会が少ないようで…

マイフィールドには雄株と雌株が並んで植えられています。

雌株には今赤い実がついています。
e80ea37a.jpg


実を見るために改良されたクロガネモチに比べると、お世辞にも綺麗と言えない実ですね(*^_^*)

本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

三田の最低気温も今朝は1.8℃・・いよいよ本格的に冬がやってきたようです。

最近フィールドを歩いていても出会う花も虫も数少なくなってきました。

とりとめもなく・・羅列になりますが、記録として残しておきます。


ツワブキの花はまだあちこちできれいに咲いていますね。
4c457448.jpg


61054090.jpg

虫も集まってました。


こちらはヨシノアザミですが、草刈り後に出てきたもの…
faa4fc39.jpg


花をつけるまで成長しました(*^_^*)


林縁のヤマハッカの花もまだ健在でした。
bbc1557e.jpg


こちらは道端でただ一株、終りに近くなっていた、野菊の仲間・・ヨメナかな?
2d0d810a.jpg



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

フィールドのサザンカの花が次々と咲き始めています。
c1fb7c6a.jpg


cf84be25.jpg

以前我が家にもサザンカがあったのですが・・
理由は分かりませんが、ある年急に枯れてしまって・・

しかし、よく似た寒椿(我々はシシガシラとよんでましたが)の花が咲いてくれてます。

この地に越してきたときに農業祭か何かでもらった一枝の苗・・

20年以上たちましたが、まだ丈は50センチほど、枝張りも50センチほどの小ささです。
b770fea1.jpg


サザンカだったら2m位の丈に伸びてるでしょうけど、シシガシラは小さいままですね。

花を観るだけではサザンカとの区別は私には出来ないほど酷似してます。
6c0b10df.jpg


今年もたくさんの蕾をつけてくれてます。
ツバキのように花を落とすのではなく、サザンカのように花弁を落とします。


おまけの花はシシガシラの花を撮っていたら、プランターの片隅で花をつけていた多分コバノタツナミソウです。
f7295a85.jpg



本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

昨日河原に下りていくと、ほぼ河川敷あたりに花の姿・・

7ca72e52.jpg


ズームして確認すると朝顔のようです。

河川敷に下りるにはかなりの急角度の斜面。

へっぴり腰でようやく近くにたどり着きました。
a24e1c67.jpg


綺麗な朝顔です。
113b7ced.jpg

白地に刷毛で刷いたようなピンクの筋が5本入ってます。

見るからに園芸種・・逸出してこの場で花を咲かせてるのでしょう。


家で画像検索したら、すぐに分かりました。

園芸名はミルキーウエイ・・・天の川???  どこが天の川、よくわからない和名ですね。

英名はMorningGlory・・朝の輝き…少し判るような。

学名はIpomea tricolor.・・Ipomeaはヒルガオ科サツマイモ属・・なるほど葉を見るとサツマイモみたい。
tricolor.は三色旗ですよね。
実はこの刷毛ではいたような模様は青から赤に変化するそうで地色の白と合わせて3色・・バンザイ!\(^o^)/バンザイ!\(^o^)/
一番分かりやすいのは学名でしたね(*^_^*)

30b7a151.jpg

実が出来てましたので、熟したら持ち帰って蒔いてみます(*^_^*)

本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

すっかり冬の空になりましたね。本来の形でしょう、寒く感じますが・・。このところ暖かい日が続いてましたからね。

先程、フィールドに出ました。
やはり左脚の調子は良くないですね。

平地なら何とかこなせますが、傾斜地は登りも下りも超慎重、傍から見ていたら「何や・・あの親爺」と思われるかもしれませんが。

L5左の神経に何らかの支障をきたしていて、著しい筋力低下が起こってます。
足首のところで外側にクニャリと倒れてしまうんですね"(-""-)"
慎重にしなければねん挫必至です。

かかりつけ医は、「もう治ることないから、これから先怪我せん様に・・」と言うとります(*_*;


フィールドでこんな実を見つけました。
06571f5f.jpg


黒い実が2つずつ並んでついてます。
a61bbcf4.jpg


この時は何の実か分かりませんでした。
cf8ea219.jpg


c7e812e9.jpg

帰って調べるとあのスイカズラの実だとすぐにわかりましたが。
3121a773.jpg


スイカズラなら花の時季には花を摘んで蜜をよく吸ってましたが、実は食べた事がありません。

毒は無いようですから、次回試食しようかなぁ(^^♪

もしこれが赤い実が2つ並んでついていたら・・ヒョウタンボク・・猛毒ですよね。

スイカズラは常緑のつる植物のようで、緑の葉がついていました。
別名「忍冬」というらしいです。冬も耐え忍ぶという意味だそうで…


おまけの写真は、フィールドの行きつけのトイレの壁にいた蛾です。

トイレで写真を撮るのはあまり好まないのですが、珍しいのがいたらそうも言ってられません(*^-^*)
f18592cc.jpg


同定には少し苦労しましたが、ヤガ科アツバ亜科アオアツバということに・・・

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

夏の間は決して入ることの無い、山の散策路。

夏になると、藪蚊が多くてとても自然観察をのんびりと・・ということもできず、また今年は脚に不都合が生じたので敬遠していたこともあって、久しぶりに一昨日歩いてきました。

過去何度も歩いているにもかかわらず、アレ!?これは・・
64a0f6bb.jpg


林床を被うように密生しています。
10600cb8.jpg


コウヤボウキのようですね。
d41f7480.jpg


この時季ですから、花はほぼ終わってますが、
5b73a1a9.jpg


dc2801f1.jpg


何とか数輪の花を探して、写真を撮らせてもらいました。

しかし、これだけ密生してたら、花の時期はすごかっただろうな…

来季、元気だったら必ず来るぞ!

おまけの写真は菊の花。
085d9634.jpg


9fc773e0.jpg

野菊じゃないと思いますが、何年も池のほとりの同じ場所に・・


本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

やっとお天気回復…
気分良くして少し離れたオシドリ池(仮称)まで・・

前回は10月18日に訪れてますので、3週間ぶりでしょうかね。
到着しましたが、姿は見えず・・

もぬけの殻かと心配しつつ待つことしばし。

オシドリは憶病ですから、どこかに潜んでいる確信しつつ・・

やはり隠れてました。
411abccc.jpg

ぞろぞろ出てきました≧(´▽`)≦

前回同様10羽ほどのオシドリが・・
e2dd8b80.jpg


もうこの池で越冬確実ですね、顔を観たくなったらまた来ることにして池を後にしました。


帰り道に家近くの池に立ち寄ったら、こちらにはホシハジロが数羽姿を見せていました。
87656481.jpg

ホシハジロは昼間寝ていることが多いのに、こちらの姿を見たのでしょうか・・池の反対側に急いで移動してしまいました。
47a9019f.jpg



本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

昨日は一日中降ったりやんだりの繰り返し・・

出るに出られず、籠っていました。


三日ほど前の画像ですが・・
赤い実を・・・・・・

林縁のツルウメモドキの実がかなりはぜて…中から橙色のつややかな実がたくさん顔をのぞかせるようになりました。
29201c2d.jpg


今年は実着きがいいほうかも・・・


こちらはクロガネモチです。
423f6844.jpg


遠く1㎞程離れた場所に雄株が1本あるのですが、

それでもこの周辺の雌株は毎年たくさんの実を付けます。
花粉なしでも結実するのでしょうかね。疑問は残りますが、綺麗な実です。


その後のタンキリマメです。
81fd70a7.jpg

真っ赤なさやから真っ黒な実が顔を見せ始めました。


昨日は雨がふってましたが、お向かいの屋根にジョウビタキが・・
8d55a83b.jpg

このあたりが縄張りのようで、毎日顔を見せてくれます。


本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

このページのトップヘ