く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年03月

最近の歩きの度に探していたウグイスカグラの花・・・


自分で見つけることはできず、先日、三田ネイチャークラブに所属されているお方にフィールドで出会った際に教えていただきました。

P1240285

見事に沢山の花をつけているウグイスカグラを観ることが出来ました。

P1240288

大感謝です(^^♪

P1240289

実が出来るころが楽しみなことです。



その近くに会ったスミレの花・・・

P1240292

葉の様子からナガバタチツボスミレのようです。

P1240299

これは初見でした(#^.^#)



林床でムラサキサギゴケの花が咲き始めました。

P1240307

これからあちこちでこの花を見かけるようになるでしょう。

P1240309


トキワハゼはなかなか見ないのですが・・・



散策の途中・・ヒドリガモの一団が行く手を遮って動こうとしません(-_-;)

P1240273

しばらく待って横をすり抜けましたが、渡ってきた当初の人嫌いが嘘のようです。

P1240279

ツグミもまだあちこちで見かけます。

P1240306

鳥たちは北帰行に備えて体力をつけようと懸命に餌取をしているようですね。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

27日に有馬富士公園を歩いた記録の最終回です。


今回は出会った昆虫と野鳥です。


あまりマイフィールドと代り映えはしませんでしたが・・・記録として(^^♪



昆虫で一番目立ったのはビロードツリアブ、林床のあちこちで見かけました。

P1240214

このモコモコ感が大好きな虫さん。

P1240239

年1化で春の使者と言えるかもしれませんね。


ホバリングをするのですが、相変わらず撮るのが下手くそで、とまりものばかりです。


テングチョウもいたるところで見かけました。

P1240249

公園では越冬蝶の筆頭かもしれません。


P1240251
それにキタテハ、これはマイフィールドの方が数的には多かったようです。


シャクヤクの葉をモリモリ食べていた、キバラケンモンの多分終齢幼虫。

P1240258

年2化とか・・秋に羽化した親の子どもが幼虫で冬を越してきたのでしょうか、2匹が仲良く食事中でした。

P1240261

これから蛹なって夏には成虫になるんでしょう。



次は鳥さんです。

P1240224
代わり映えしませんが・・・あちこちで見かけたツグミ。


P1240253
それにジョウビタキ。


P1240254
福島大池のカモたちは姿も少なく、すぐ近くで顔を見せてくれたカイツブリです。



以上で今回の有馬富士公園の訪問記録は終わりです。

4月には自然観察イベントが沢山あるので体調が良ければ参加して報告することにします(^^♪



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日午後、気になりながらフィールドへ出なかったもので・・・


今朝ソメイヨシノの花の状態を見に出かけました。


フィールドのマイ標準木・・・すでに10輪以上の開花を確認できました。

P1240262

P1240265


P1240263-tile


おそらく昨日の午後に5輪以上開花していたのだと思われます。


ここ4,5年の記録を見ても、ほぼ同じ時期に開花してます。


当地では、寒い冬でも暖かい冬でもほとんど桜の開花には影響がないようです。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今回有馬富士公園を訪れた一番の目的は、ショウジョウバカマの花を観ることでした。


公園ではあちこちで見られる花ですが、一番見ごたえのあるのは有馬富士の中腹の散策路・・・群生してます。


少し距離もあり、高低差もあることから若干不安でしたが・・・


例年桜の開花に合わせるように花を見せてくれます。少し早かったので咲いてるかどうか。



咲いてました(*^^*)

P1240241

P1240240


P1240244

P1240246

数は少ないですが、花を観ることが出来ました。



その途中で見かけた花です。


ヒメカンアオイも花をつけてました。

P1240221

しばらく訪れない間に、だいぶ荒廃してました。


これじゃ自然観察の教材としては使えないかも。


スミレもあちこちで見かけましたが、

P1240216


そのうちの一つ・・・名前は分かりません(-_-;)


P1240252

オオイヌノフグリの白花を見つけました。


P1240234

草花といえないかもしれませんが、タマゴケです。





明日は出会った虫さんです。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日は陽気に誘われて、急に思い立って有馬富士公園に出かけました。


去年5月に坐骨神経痛の発作に見舞われ、長年続けてきた有馬富士公園をベースとするキッピーフレンズの活動を断念。


少し回復した11月にキッピーフレンズ主催の野鳥観察会に出席。


その後、又も強烈な神経痛発作に見舞われ、神経根ブロック注射も効かない中、PRF治療に活路を見出し、今に至ってます。


実に4か月ぶりの有馬富士公園・・すでに花桃は見頃を迎え大勢の人々で賑わっていました。



丁度この時期はミツマタの花も見頃を迎えている筈と・・水辺の生態園へ。

P1240220

予測通りの満開・・・

P1240229



P1240225
この木を教材に子どもたちに講釈をしていたことが思い出されます(^^♪



ボケの花も徐々に開き始めていました。

P1240256

これも子どもたちに知ったかぶりでお話をしていた教材です。


ボケを漢字で書くと木瓜・・・それはこの実の形から来てるんだ…とかなんとか(*^^*)



この公園の林床を彩るコバノミツバツツジはまだ蕾が固い状態・・・


P1240236
毎年一番に花を開くこの木ですらこの様な状態でした。



次回は草花について記載します。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

すっかり春の陽気に包まれた三田ですが、昨日は無事越冬を終えたキタテハに多数出会いました。

P1240188

羽が擦り切れたもの、

P1240209

無傷で乗り越えられたもの、

P1240210

様々なキタテハが春の陽気の中フィールドを飛び回り春を演出していました。



昨日は野鳥との出会いも・・・


まだまだ頑張ってます・・


P1240182
ジョウビタキ。



P1240206
ヒョコっと顔を出して向こうもビックリこちらもビックリのアオジ。



のんびりとした春の陽気の中の野歩きを楽しむことが出来ました( ^ω^ )



フィールドのソメイヨシノの状態はこんなものです。

P1240211

あと2~3日で開花でしょう。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今満開の花・・・トサミズキもヒュウガミズキも今当地では満開になってます。


トサミズキはマイフィールドにないと思っていたのですが、有りました。

フィールドはずれの林縁で花をつけていました。


まずトサミズキです。

P1240171
よく茂って高さが3mほどになって、沢山の花をつけていました。


P1240172
花序は下垂し、一つの花序に多くの花をつけています。


この木は9個の花をつけていました。

P1240173
雄蕊が赤く色づき、豪華な感じがしますね。



一方ヒュウガミズキはフィールドのそこかしこに公園樹として植栽されています。

P1240130

トサミズキ同様花序が下垂しますが、花数は少なく、3個どまりとか。


P1240132
この木は2個の花をつけていました。


P1240127
雄蕊は黄色であまり目立たないようです。



両種とも薄黄色の花弁、春の花として爽やかにフィールドを彩っています。



もう盛りを過ぎた感の土筆ですが、ものすごい数が土手を埋め尽くすようになりました。

P1240134

記念撮影をしておきました(^^♪



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

各所のブログでスミレの花を見せていただき、当所のスミレは?と様子を見に出かけました。


マイフィールドはあまりスミレを見かけないのですが、ただ一か所スミレが群生している場所があります。


年々数を減らしてはいますが、今年はいかがなものか・・


P1240141

多分タチツボスミレと思われるのですが、今年も多数の株が確認できました。

P1240138

でも花は始まったばかり・・・

P1240145


P1240139

二、三の花を撮ってきました。



その途中で見かけたヒサカキの木・・・・

P1240137

珍しくアカバナを咲かせていました。

P1240136

花の様子から、雄株のようですね。



昨日は、フィールドでトラツグミの姿を確認しました。

例によって大慌てで、挙句の果て、画像ナシです"(-""-)"


今朝は不燃ごみの日先程ステーションまで行った帰りに上空でツバメの姿を見かけました。

これも画像ナシです。去年と同じくらいの初認日だと思います。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今朝も寒い朝でした。


もうボチボチソメイヨシノの蕾も膨らんできたかな?と散策に出ることに。


マイフィールドのマイ標準木の蕾はこんな具合。

P1240115

ようやく蕾の先が色づき始めたところです。あと3~4日で開花するでしょう(#^.^#)、平年並みといったところでしょうか。



この時期になるともう一つマイフィールドで気がかりな花・・・


去年は少し見に行くのが遅く、終りに近かったハナノキです。

P1240119

今年はグッドタイミング(#^.^#)

P1240123

満開の花を観ることが出来ました。


ハナノキはカエデ科カエデ属の日本固有種、自生地は岐阜と長野と愛知の県境付近とか・・・


自生種は天然記念物ですが、マイフィールドのものはもちろん植栽種です。


20mほどに成長してしまって、枝先の花を肉眼で見ることは無理になってきました。




本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。


オシドリにも会ったし、ウグイスの写真も撮れたし、気分を良くして歩いていきました。


土手の土筆も沢山出てきました。

P1240109

昔と違って、誰も採ろうとしないようですね。


季節の移ろいを愛でる気持ちが希薄になってきているのでしょうかね。



ツクシから目を移したところ、今度はホオジロが目に入りました。


P1240107
精悍な顔つきのオスです。


多分♀が一緒にいるはずと・・探しますと。

P1240105
すぐ先にやさしい顔つきのメスの姿が・・


こちらは保護色になっていてなかなか目に入りませんね(#^.^#)



帰り道、水路ではコガモたちが餌探し・・一日中餌を求めて動いてるようです。

P1240112

彼らの里帰りはかなり遅いのでまだしばらくは出会いがあるでしょう。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ