く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年04月

4月7日に浴室で足を滑らし、尻餅をついて強打。


その後痛みが治まらないので10日後の18日に整形外科でX線撮影をしたところ腰椎L2の圧迫骨折が判明しました。


医者はベッドで安静にせよといいますが、なかなかそういうわけにもいかず。ウロウロとしながら受傷後3週間が経過しました。


まだ寝がえりなどで、体をひねる動作が入ると痛みがあります。


ネットで検索しますと、つぶれた骨がそれなりに固まるのにはさらに3週間必要で、その間に動かすと偽関節ができてしまうとのこと。


まだまだ安静の生活が続きそうです"(-""-)"



退屈な日々が続きますが、昨日はノートパソコンのWindows10のアップグレードグレードの順番が回ってきたようで、朝から昼過ぎまでかかってVer.1803からVer.1809にアップグレードされました。


これで2台ともVer.1809になりました。


これはノートパソコン

キャプチャ01


こちらはデスクトップパソコンです。

キャプチャ02



退屈なので、時折コルセットをきつく締めて、庭に出るのですが・・


今日出たときに目の前に飛んできたガガンボの仲間…

P1240320

ミカドガガンボではないと思いますが、名前は分かりません。



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

世間は大型連休2日目に入りました。


家の近所でも、離れて暮らす家族が戻っているらしく、他府県ナンバーの車が止まっているのをよく目にします。


我が家でも孫1号が勤務先の福島県から戻ってますし、30日には函館で暮らす息子家族4人が来ることになってます。


息子の子供たち(孫3号4号)はまだ幼く、6歳と3歳です。今となってはこの子たちの相手をするだけの身体能力はなく、どうしたものかと気分がすぐれません。




さて今日の自然観察記録は庭の雑草??


コバノタツナミソウ??・・・です。

P1070101

もともと園芸種として我が家にやってきたのが、今は野生に戻っています。


毎年庭のどこかで花を咲かせているたくましい連中です。

P1070102

今年も紫~青色の変わった形の花をたくさん咲かせ始めました。



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

お隣の御庭に大きなシャクの株が有りまして、種がうちまで飛んできて次々に芽を出します。


いつもは片っ端から抜いていますが、今年は抜かずに自然観察の対象になってます。


シャクはセリ科の多年草で草丈は1mくらいまで大きくなり、今の時期はかわいい白い散形花をつけます。


P1070109
写真は昨日の様子…大きさの異なる5枚の花弁が付き、雄蕊も5本出ています。中央には花盤がありその中央に柱頭がのぞいてますが、、まだ未熟で判別しにくいですね。

P1070110

花盤からは蜜が染み出て虫たちを誘いますが、まだ虫たちがいないということは蜜が出てないようです。



ヤエムグラもありました。

P1070113
もう花はほぼ終わり、イガグリのような小さな実がたくさんできてますよ。


P1070103
こちらはイロハモミジ、これも花は終わりかわいい実がついています。




本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

いつもはまめに庭の草むしりをしてるんですが・・・


腰を痛めてからは庭も道路もほったらかし…生えるがままに放置してます(~_~メ)


また、100mほど歩くと腰が痛み始めますので、野歩きもできません。


そこでほったらかした庭や道路の草木や虫の自然観察をすることにしました。


今日はタチイヌノフグリです。

P1070100

普段は顔を出すなりむしられてるんですが、今日は写真を撮ってあげました(^_-)-☆


タチイヌノフグリの花の大きさは3~4㎜と同じ仲間ではムシクサに次ぐ小ささかもしれません。

P1070091

P1070097
今次々に花を開き始めています。


P1070099

P1070087
花の色は青ばかりと思っていたら、ピンク色もあるのに気づきました。


たまに庭の雑草を観るのも良いものですね。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

おはようございます!


雨はもう上がってます、でも濃い霧の朝になりました。


P1070083
家から500mほどの距離にあるマンションは影も形もありません(^_-)-☆


P1070084
道路へ出てみたら、突き当りの景色も完全に霧の中…


この後いいお天気になるのかなぁ・・・・



今年の12月でYahooのブログが閉鎖されるということで、引っ越し作業に余念がなかったのですがそれも一段落。


次は同じく12月末でWindows7のサポート切れということで、DeskTopPCの入れ替えをしました。


年齢を考えると、さほど長持ちしてくれても意味がないので、中古のWindows10を探してました。


Amazonを見ていたら、手ごろな品物が・・・・・・・


富士通の一体型ESPRIMO・・CPUは i5 2.6GHz、新品のメモリ8Gと新品のSSD480GB、それにMicrosoft Office2016。それに、おもちゃのような新品のキーボードとマウスがついて価格は29800円。

P1070082

すぐに衝動買いをしてしまいました(-"-)

今それで入力してます。

私の寿命とこのPCの寿命・・・・さてどちらが長いか・・・・楽しみです(^^)/


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も快晴ですね。


今日はペインクリニックの定期受診日です。

幸い坐骨神経痛の方はPRF効果で全く発生してません。


椎骨の圧迫骨折に加えてもし坐骨神経痛が発生したら、弱り目に祟り目・・・神に見放された感がありますが、どうやらまだ神に見捨てられていないようで(*^^*)


野歩きは封印してますので、今や我が家の猫の額ほどの庭が唯一の自然観察ポイントです(^^♪


今家内が植えた草花が盛りを迎えています。自然には程遠いですが、綺麗だったので写してみました。


P1070075
これはビオラのようです。


P1070076
そしてワスレナグサ。


P1070079
日日草も次々に花をつけ


P1070080
これからはイブキジャコウソウのシーズンになります。


草とついてますが、れっきとした小低木なんですよね(^_-)-☆


どんどん増えますのでグランドカバーにはもってこいの植物です。



庭のサクランボの木もだいぶ実が大きくなりました。

P1070074
本来は摘果するべきなのですが、無理ですので自然落果に任せてます。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

もうボチボチチゴユリの姿を見られるのではなかろうかと、林に足を踏み入れました。


もちろん、ドクターストップがかかる前の話なので恐縮ですが・・


探せども探せどもチゴユリの姿はなく、林床には紫色の絨毯が・・・

P1070052

ムラサキサギゴケの群生です。

P1070054

毎年綺麗に咲いてくれます。歩く度にいくらかは踏みつけてしまうので申し訳ないとは思うのですが・・



ふと見上げるとミツバアケビの花が咲いていました。

P1070061

根元の大きな花が雌花でのぞいている柱頭が将来アケビの実になります。

P1070060

先端のブドウの房のようなのは雄花ですが、まだ蕾のようですね。

P1070059

秋にアケビの実が出来るのを期待して・・・競争相手が多くて口には入りませんがね。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

当地でも林縁のサルトリイバラの花が咲き始めました。


早速写真を撮りましたが・・


IMG_0707
このカールする花弁(花被片)が何とも言えず可愛い(#^.^#)


P1070056
サルトリイバラは雌雄異株で、写真の花は雄花になります。


P1070057
雄花の雌蕊は退化してしまってます。同様に雌花の雄蕊も退化してます。



雌花を探し求めたのですが、残念ながら見つけ出せませんでした。


秋に赤い実が出来ていた場所へ行ってみたのですが・・・・(-_-;)


ということで今回はサルトリイバラの雄花のみの記録となってしまいました。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も快晴ですね。

本来なら野歩きをするところですが、医者に脅かされてるので自重してます(-_-;)


先日歩いた時の記録写真が残ってますのでそこから季節の便りです(^^♪


P1070073

足元に黄色い絨毯ができ始めました。


P1070070
これはコメツブツメクサ・・・


P1070069
黄色い蝶形花が十数個集まって、一つの花序になってます。


当地ではよく似たクスダマツメクサもあるのですが、場所が少し離れているのでこの日は出会いはありませんでした。

クスダマツメクサ3
過去の出会いの写真を載せます。

20個以上の蝶形花が集まってるのでかなり豪華ですね(^_-)-☆



オオジシバリも徐々に花数が増えてきました。

P1070064

P1070065
まだ地面を黄色く染めるほどではありませんが、これからのお楽しみです。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

ヤマモモはヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木です。


雌雄異株で今が花の時季、6月ごろには実が出来て、食べられます。


熟すと落果して周囲を赤くベタベタにするので、嫌われることが多いかもしれません。


今日はその花の観察記録です。


雄花序は無数の花の集合体、長さは5センチほど太さは1センチほどです。さらにそれが10本余り固まって枝先についてます。

P1070022

雌花序は長さ10ミリ太さ3ミリほどで10数個の赤いく先が2つに分かれた柱頭がのぞいています。

それが枝先にやはり10本ほどついているようです。

P1070024

かなり大きさに差がありますが、ほぼ同倍率で撮ってみました。


これだとよく分からないので雄花序雌花序共に拡大して写してみました。


P1070020
雄花序は拡大してもよく分かりませんが、雄しべがまだ出ていないようですね。


P1070032
雌花序は拡大すると、雌花の赤い柱頭がよく分かりますね。先が2つに分かれてます。


6月になったら、沢山の実が出来るのでつまみ食いをすることに・・・・・



ヤマモモを観察していたら、モズが2羽追いかけっこをしてました。


P1070033
オスと


P1070038
メス。ボチボチ恋の季節のようです(*^-^*)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

なお、先日浴室で転倒した腰の痛みが強いのでX線写真を撮ってもらったところ、腰椎L2椎骨が圧迫骨折を起こしてました。しばらく、自然観察はお休みさせてもらいます。

このページのトップヘ