く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年04月

徐々に林縁もにぎやかになってきましたね。


この日は林縁のアオキを訪問しました。


この辺りの林にあるアオキはほぼ鳥さんが運んできた種から成長したものと思われます。


今丁度花の季節・・・花と言っても超地味な花ですがね。


こちらは雄花です。

P1070045

一斉に開花するのではなく、徐々に開花して長く花粉を出そうという作戦のようです。

P1070048

拡大すると、花粉がよく分かりますね。


そして、こちらが雌花です。

P1070044

どちらかと言えば、一斉に開花してるのでしょうか・・・

P1070049

拡大すると花に似合わないほどのでかい柱頭ですね(*^-^*)



この時は私以外にもアオキを訪れていたお客さんがいました。


ハナアブの仲間が雄花に集まってました。

P1060959

こちらはシマハナアブ(多分)・・

P1060964

そしてこちらはフタスジヒラタアブかな?


これはクロオオアリでしょう。

P1070050


P1070051
探し物があるのかウロウロしてました(^_-)-☆



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

薄っすらと雲がかかった朝・・・さほど寒くはないですね。春の朝って感じ(*^-^*)


痛い痛いと言いながらも、マイフィールドの散策は続けてます。


昨日出会ったお方に「マイフィールドにオオルリが入ってた・・」という情報をいただきました。


しかし、一期一会の世界ですから、会えるか会えないかは神のみぞ知る・・ってところでしょうかね。



昨日はまだいる冬鳥・・・に出会いました。


P1060991
ツグミや


P1070017
シロハラ…。


ビックリしたのは何とアトリ迄。

P1060988

P1060987


今年は冬の鳥さんと夏の鳥さんのオーバーラップが長いようですね。



虫さんが少ないと言ってましたが、昨日は今季初・・・

P1060994

キアゲハに出会いました。

P1060998

蛹で越冬だそうですから、羽化したばかりなのか、綺麗な大きな個体でした。




本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今林縁は花盛り、


P1060954
派手なコバノミツバツツジに目を奪われますが、地味な花も結構あるようで・・・



今日はその中から3つほど取り上げてみます。


まずMFのイヌシデです。

P1060864

ブランとたくさんの花がぶら下がってますが・・これはすべて雄花。

P1060866

雌花は目立たないのですが、多分この辺りが雌花ではないかと思います。



次はケヤキ…なんせ高木ですから、手に取って観ることはできませんが・・・

P1060977

丸くたくさんついているのは多分雄花の蕾のはず・・・

P1060979

毎年探すのですが、雌花は見つけられません。これからも探し続けることに(*^^*)



次は花が開き始めた、ナツグミです。

P1060970

よく似たアキグミもしばらくしたら花開くはずですが、見分け方はこの花柄の長さです。

P1060969

ナツグミの花柄は10㎜以上あり、アキグミは5㎜位ですからすぐにわかります(^^♪


実が出来るのが楽しみですね(^<^)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

一昨日のお花見の続きです。


私にはお花見以外にも実は見たいものがありました。


それはニュウナイスズメ。毎年この時期この場所に姿を見せるニュウナイスズメ。


今年も入ってるという情報は頂いてたのですが、体のこともあってなかなか足が向きませんでした。


この日は保護者同伴で出かけることが出来たので、あわよくばニュウナイスズメを・・・・


P1060881
このような私を憐れんでか、桜の下へ立つと上の方からスズメのさえずり・・・


P1060880
なんという幸運でしょう。数羽のニュウナイスズメが蜜を求めて大騒ぎ。


P1060887
見え隠れする姿を追って何枚かの写真を撮ることが出来ました。



その後、桜並木を散策してると上空にヒバリの囀りが・・・・


P1060895
やっと抑えたヒバリのホバリング・・・でもあまりにも遠すぎますね(^^♪


これじゃなぁ…と思っていたら、なんとすぐ目の前の畑に舞い降りてくれたじゃありませんか。

P1060917

P1060921
足早に動き回るヒバリを3枚程撮ることが出来ました。



かなりツキがあった、桜見物の副産物でした(*^-^*)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

絶好の花見日和となった昨日、三田市内の武庫川堤に出かけました。


花も盛りを過ぎ、花吹雪が舞う状態でしたが、結構たくさんに人たちが花見を楽しんでおられました。


郷の音ホールの駐車場に車を止め、少しだけ散策して春を楽しみ弁当を食べてきました。



P1060949
武庫川堤の桜の様子です。


P1060950
川面に桜並木が映ってます(^^♪


P1060897
近くの田圃ではレンゲの花が咲き、


P1060927
まだのんびり屋のツグミの姿も。


P1060902
タンポポにはキタテハが吸蜜に訪れていました。


武庫川にいた多分ダイサギです。

P1060948

すっかり夏仕様・・・嘴は黒く、目の周りはコバルト色に変わってました(*^-^*)

P1060943


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今朝は快晴の夜明け、したがって冷え込みがきつくまたもやマイナスでした(;´Д`)


腰痛は回復してませんが、ソロソロ歩いています。


昨日はマイフィールドでも近くをブラブラしてました。



P1060873
林縁のヤマブキが咲き始めてました。


P1060877
木漏れ日に輝く山吹色・・・・綺麗ですね(^^♪

P1060869

園芸種として人気のあるのは八重山吹ですが、どちらかと言えばこの一重のヤマブキの方が私の好みではあります。

P1060874

八重山吹は実が出来ませんが、こちらは普通に実が出来ますね。



このように花を愛でている間は腰の痛さは忘れますよ(*^-^*)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日もまずまずのお天気のようですね。


命の息吹を感じる季節、本来なら野歩きを楽しんでるはずなのですが、日曜日に浴室で転倒して腰を強打した影響がまだ続いています。平地はそろそろ歩けますが、坂道はまず無理!


先程庭に出てイロハモミジを見てきました。

P1060863

沢山の花がついていて、ボチボチ開花し始めています。

P1060860

今まではスルーすることが多かったのですが、今はこれも貴重な自然観察。


よく見るとしっかりした花の構造になってるようですね。

P1060861

雄しべ、柱頭、子房、花弁などが見受けられます。


花粉はまだ出ていないようですね。


子房の部分にはすでに翼がついているのが分かります(^^♪


本日はこれにて終了<m(__)m>



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

少し北風が強いですが、お天気はいいようです。


マイフィールドの桜も早くも散り始めているのもありますが、週末までは何とか鑑賞に堪えるカモ・・


開花が3月28日でしたから、これだけ長く花を楽しめるのも珍しいのかもしれません。



林縁ではコバノミツバツツジのつぼみが膨らみ、

P1060819

チラホラと咲き始めています。

P1060856

P1060857

なかには満開のもありますが、全山満開になったころにギフチョウが飛び始めます。

P1060858

今年はどうなるか、沢山姿を見せてくれるのか、見せてくれないのか・・・(*^-^*)



足元に目を移すと、当地でもショウジョウバカマが満開状態です。

P1060803

今年は数多くの花を見せてくれました。


来年もこの調子で願いたいものです・・・・



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

朝から雨になってます。しっかりとした本降り、この後少し冷えるようですが・・・。

この調子では少しの春の後すぐに夏がやってきそうな予感がします。


さて今日の記録は他愛もない野の花です。

もう盛りが過ぎた感がありますが・・・

P1060793
タネツケバナの大株を道端で見つけました。

道端にタネツケバナというのはちょっと珍しいのかも・・・。

P1060795
道端にあるタネツケバナと言えばミチタネツケバナが普通なのですが・・

さほど湿ってもいない道端で大きく育ってました。


次はその横に有ったオランダミミナグサです。

P1060796
気温の低い時期や朝方は花を閉じた姿しか見せてくれなかったのですが・・・

P1060797
今回は全開・・・・(*^^*)


次は林床で咲き始めたオオジシバリです。

P1060770

P1060771
これからどんどん花をつけてくれると思われます。


そして最後はノエンドウ3兄弟の末っ子。

P1060844

P1060847
スズメノエンドウです。

P1060846
まだ花は開いていませんでしたが・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

先日の散策ではマイフィールドの林内で思いがけない出会いがありました。


植栽ものでしか見た事のないシキミが花を咲かせていました。

P1060815

常緑の小高木で花が無ければ、モチノキの仲間かと、見逃すところです。今まで何度もこの横を通っていて気付きませんでした。

P1060817

マツブサ科の仲間とか・・ということはあのサネカズラと親せきですね(^^♪

P1060818

それにしても地味な木とは思えない豪華な花・・・花のない枝は関西ではお葬式に使われます。



その他では、林内林縁で目立つ花をつけ始めたウリカエデに出会いました。

P1060778

これは雌雄異株で、この日出会ったのは雄株ばかりだったようです。

P1060781

雌株を探したいのですが、一昨日浴室で転倒した後遺症で、今のところ山歩きは無理なようです(T_T)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ