く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年07月

今どきの家は断熱材によって昼間の熱気が室内にこもるのでしょうか・・・


朝の外気温は24℃でも室温は28℃・・・これは厳しいですね。


昨日は家にこもりましたが、今朝はネタ拾いに出かけました。


ブログ友がガガイモの花をとりあげておられたので、急遽マイフィールドの様子を見てきました。



P1250214
もう沢山の花が咲いていましたが、今一被写体に向いた咲き方をしてくれてないのですよね(#^.^#)


P1250216
芸術じゃない、記録だ!・・・と言い聞かせて数枚写真を撮ってきました。



その横、少し行ったところに


P1250223
こんな植物が・・・花でしょうか、実でしょうか。


P1250218
立派な穂が出来ています。


初めて見るので家で検索すると「ケイヌビエ」がヒット。


イヌビエの変種らしいです。穂だけ見ていたら、麦のようですね。



それじゃまた 


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。


夜寝るときはエアコンなしでは無理なようで・・・


朝起きて居間へ行くと、室温28℃湿度70%・・・・


我々の世代はエアコンを使うことになんとなく後ろめたさがあるのですが、もうそんなことを言っておられない状況ですね。


今日は野歩きはやめました。

先程から扇風機をフル回転させてPCに向かってます。

やはりエアコンを朝から使うのは罪悪感があります(+_+)


最初は先日の野歩きで出会ったキノコの記録です。


マイフィールドでは初めて見ました。

P1250195

多分ホウキダケの仲間だと思ってるのですが・・・よく分かりません。

P1250196

P1250197
食べられそうな雰囲気なのですが、やはり持ち帰りはやめました。



山の端で白い花が咲いているのが見えました。

P1250199

足腰弱くて近づけないので、ズームで撮影すると

P1250200

こんな感じです。ノリウツギかなと思ってますが、如何でしょう。



最近よく出会うようになった

P1250198

サトキマダラヒカゲ・・・かな(*^^*)



他にもたくさん蛾に出会いましたが、目下同定中です。何時になるか分かりませんが、アップします(^^♪



本日はこれにて 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も蒸し暑いですね。

先程フィールドを歩いていて、珍しいものに出会いました。


以前有馬富士公園で見た事がありますが、これで2回目。


神秘的な生物の営みです。


ただし、この画像をご覧いただくと、生理的に受け付けなくて気分が悪くなる方もおられると思います・・・・



P1250174
とりあえず河原に咲くオニユリの花をご覧いただきます。



P1250175
逸出したものでしょうか、一株だけ花をつけていました。





それでは怖いもの見たさの方、ご覧いただきます。


ヤマナメクジの交接です。

P1250191

以前見たときは地面でしたが、なんと桜の幹で・・・・

P1250192

2匹のヤマナメクジが絡み合ってます。


まるで〇ン〇ですね(#^.^#)



もう少し拡大しましょう。


真ん中に綺麗な色をしたもの・・・・・

P1250190

実はこれはお互いの生殖器なのです。


生殖器を絡めて精子嚢の交換受け渡しをやってます。

P1250193

人によっては交尾と表現する人がありますが、私はあえて交接とさせてもらいました。



ヤマナメクジは同時的雌雄同体・・・メスとオスの機能が同時に成熟し、2個体とも同時に授精産卵できます。


雌雄同体でも性転換するものは機能的雌雄同体と呼ばれるようですね。



それじゃまた 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

蒸し暑い一日になりそうです。


台風6号は大量の湿気を残して通り過ぎていきました。


息も絶え絶えにマイフィールドを歩いてきました(~_~メ)



先日はクマゼミの姿を撮りましたが、今日はアブラゼミの姿・・

P1250148

最近めっきり少なくなったようですが。


後はニイニイゼミの姿を観たいですが、声はすれども姿は見えません(-_-;)



ハゴロモの仲間・・最近アオバハゴロモの成虫をよく見ますが、

P1080538

今日はベッコウハゴロモの成虫に出会いました。

P1080539

幼虫は先日のジンガサハゴロモの幼虫とよく似てますが、

ベッコウハゴロモ(幼体)

この写真は以前に撮ったものです。



河原によく分からないガマが今花穂をつけています。

P1080545

大きさはヒメガマとほぼ同じですが、雄花序と雌花序の間が空いてません。

P1080546

コガマかなと思ったのですが、それにしてはスリムすぎます。これは何ガマでしょうね。   



それじゃあまた 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

台風6号の雨雲がかかり始めたのでしょうか、先程から、時折強い雨が降る三田地方です。



マイフィールドには2本のムクノキがあります。


ムクノキは大木になるから、体を支えるために板根が発達するようですが、

P1080532
1本は未だ板根も出来ていない若い木。


その若い木には今年は大量の実が出来ていました。


P1080530


今は緑の実も、10月ごろには黒く熟し、しわが出来たころが食べごろです。


P1080531


これだけあればこの秋は味見をできそう(*^_^*)・・・鳥さんとの競争になりますが。



ムクノキの名前はこの実をムクドリが好んで食べることから付けられたと言われています。



P1080568
ムクドリは今 河原の草刈りあとで、スズメやキジバトなどと仲良く群れになって餌探しをしてました。



河原にあるもう1本のムクノキを観ていたら葉っぱに何やら・・・・・


P1080566


これは多分カメムシの卵ですね。全部で14個ありました。


P1080571
これからの観察が楽しみです(^^♪



以前観察していたナンキンハゼのその後です。


左は普通の雌性先熟の木です。右は雄性先熟と言うか雄株と言うか、雌花がなかった木です。


P1080526-side


でもじっくり観察すると、右にも実が一つ(矢印)出来てました(^_-)-☆。



それじゃ今日はこれにて 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も真っ赤な太陽が昇ってきました。

P1080524

連日の猛暑でバテているのですが、今朝はごみ捨ての後マイフィールドを半周してきました。

P1080544

道端で久しぶりに出会ったヤマナメクジ・・まだ10㎝足らずの若者のようです。


太陽が強くなる前に避難せんと・・・干物になるぞ~



今日も草刈り前の記録です。


P1080499
アキノタムラソウが花をつけ始めました。


P1080501
名前には秋がついてますが、夏から花は咲いていますよ。



こちらはイヌホオズキの仲間・・・


P1080504
花の付き方から多分アメリカイヌホオズキだと思います。


P1080503
実が出来るとはっきりしますが、実が出来る前に姿を消します(^_-)-☆



ニイニイゼミの声が聞こえてきました・・・でも姿は全く分かりません。


ニイニイゼミを探していたら・・・・・


P1080559
サクラの幹に・・・・


P1080563
こんな蛾が・・・カシワマイマイのようですね。そこそこ大型です。



それじゃあ 今日はこれにて バイバイ



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

マイフィールドの里と隣接する林縁に、毎年姿を見せてくれる植物です。



多くのヒヨドリバナが蕾を膨らませ始めました。

P1080494

早いのは開き始めてますね。

P1080493


こちらはマツカゼソウ・・

P1080496

この場所で毎年花を咲かせています。

P1080495

ミカン科の植物なので香りを楽しみたいのですが、この日はそれを忘れてしまってました。



この2種、間もなく草刈りで姿を消すはずです。


マツカゼソウは毎年花を見たいと思っていても、蕾の時期に消滅します。


そして秋に再生した小さな株から少しだけ花をつけてくれます。



梅雨明けとともに猛暑です。今日は散策を中止しました。


年々暑さに弱くなっていくこの身体・・・仕方ないですね・・・(-_-;)



それじゃまた 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

朝から太陽が照って、猛烈に暑いです。


近畿地方も先ほど梅雨明けが発表されたようですよ。


梅雨明けにしては湿度が高すぎるのが気に入りませんけどね(#^.^#)


今朝の散策ではクマゼミの大合唱が聞こえてきました。

P1080523

飛び回る姿は見えても止まっている姿がなかなか見つけられず、やっと見つけた1匹です。



今日アジサイの茎でアオバハゴロモの成虫と幼虫の姿が・・・

P1080508

これは幼虫3匹いますよ。

P1080505

こちらは幼虫1匹と成虫1匹です。セミ同様これから続々と羽化することでしょう。



フィールドを歩いていたら、ほのかに加齢臭じゃなかった、カレー臭が漂ってきます。


臭いはすれども姿は見えず・・・ほんにお前は○○○のような(*^_^*)


この○○に入ることばは・・・・

P1080469

P1080470
ニオイワチチタケでした。見つかるときはいくつでも見つかるんですがね。



それじゃ・・ 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。


腰痛で、4日ほど散策をしてませんでした。


少し良くなったようなので、今日はゴミ出しついでに ぶらりマイフィールド・・・・


雨上がりのフィールドはムレムレ・ムンムン。


あっという間に、やぶ蚊の餌食になってしまって、集中力低下です(+_+)



P1080465
蝉の羽化がどんどん進んでますね。


P1080466
今日は家内が蝉の声を聞きました。私は未だです・・・補聴器つけてるんですがね。



平谷川のミソハギの花が、4日前は全く見なかったのに・・今日は結構咲いてました。

P1080479

今年は水で倒されることもなく、綺麗な花がついてましたよ(*^-^*)

P1080478


それから久しぶりにツユクサの2段咲きを目にしました。

P1080473

昔よく探しましたが・・・、最近はそれほどの熱意はもう有りません(-_-;)

P1080474

上の花には雌蕊がないようですね。



本日はこれにて 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

本降りの雨が続いてます。


腰を痛めている私にとっては、静養できるいい雨なのかも・・・・でもね、ネタが枯渇してます。


今日は重箱の隅を楊枝でほじくってクモを2種類、クモ嫌いの方はご注意ください。





サツマノミダマシは以前も紹介してましたが、

P1080349

これは多分ワキグロサツマノミダマシではなかろうか?・・・と思ってます。

P1080350

名前の通り、脇が黒褐色になっているサツマノミダマシの仲間なのですが。

P1080351

この仲間は夜に綺麗な円網を張って獲物を狙いますが、昼間は植物の葉に糸を絡めて体を支えてじっとしてます。


今年はなぜかよく目にしました。



次は少し大型のヤマシロオニグモ。

P1080376

こちらは昼間でも円網を張ってますが、薄暗い林縁が好きなようです。

P1080377

模様には変異がありますが、肢に環斑があることは共通した毛深いクモです。

P1080380

いかにも怖そうですね。



本日はこれにて ・・・ネタ切れちゃった 



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。



このページのトップヘ