く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年08月

今回はすこしPCの話です。
私は移り気でその日の気分でブラウザを変えることがあるんですが・・・
edgeにしたり、chromeにしたり、firefoxを使ったり、Vivaldiを使ったり等等・・

最近クロームを使っていて気付いたことがあります。
クロームを閉じようとすると「ダウンロード中です」のコメが出るんですよね。
「ハテ?何だろう、ダウンロードした覚えはないけど…」
おかしいな…と思ってクロームの設定を開いたら

画面の上にこんな表示が出てました。
キャプチャ01
「お使いのブラウザは組織によって管理されてます」?????
組織って何?? 個人のPCやで!! 誰かが操ってるの???
これは一大事、勝手に何かダウンロードしてたからなぁ…

これは一大事とググったらいろいろ出てきましたが・・・
この春chrome73になって以降、生じている現象だそうです。

気に入らんので消すことにしました。
キャプチャ02
知らぬ間に組み込まれたアドウエアなどを検出削除するフリーソフトがあるのを知り、
キャプチャ03
早速使用したところ、

いやな表示は消えてなくなりました。
キャプチャ04

もちろん自己責任ですべてやってますけどね(#^.^#)

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

やっと前線が通り過ぎ、当地はその北側に入ってます。
若干爽やかな空気に包まれてますが、まだ秋は程遠いようですね。

今日は一週間ぶりに野歩きをしてました。
やはり大汗をかきましたが・・
どういうわけか蝶との出会いが多かったので、その出会いを羅列します。

羽裏の綺麗なウラナミシジミ・・
P1250547
ピントが合いやすい被写体です(*^_^*)

ヒメウラナミジャノメもまだ健在のようで、
P1250548
羽を広げて見せてくれました。

先日は翅を広げてくれなかったウラギンシジミ・・
P1250597
今日は少し開いてくれました、オスのようですね。

これはイチモンジセセリのようですね。
P1250599
お目目がかわいいです(*^_^*)

これはおなじみのツバメシジミ。
P1250604
沢山の個体に出会いました。

こちらはバッチリ翅表を見せてくれた、
P1250615
ヤマトシジミです。綺麗な個体でした。

最後の蝶は少し上翅に欠損があった
P1250619
モンキチョウ。でも元気でしたよ。

おまけは蝶以外で一番沢山出会ったキマダラカメムシです。
P1250623
桜の木が好きなようですね。
P1250621
口吻を差し込んで樹液を吸ってます。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日は一時的ではありますが、周りが見えなくなるほどの豪雨が降りました。
今もどんよりと雲が空を覆いつくし、時折霧のような雨が降ってます。

今日は一般ごみをステーションまで出しました。
普段ならそのあと引き続き野歩きをするのですが、あまりの蒸し暑さに本日も家にこもることにしました。

マイフィールドの野池には多くのミシシッピーアカミミガメが暮らしてますが、彼らもウミガメ同様、水辺やその近くで土を掘って産卵をします。

一度産卵に向かう大きなミシシッピーアカミミガメを見つけて後をつけたのですが、きつい斜面を平気で登っていくので付いて行くことが出来ず断念したこともあります。

先日の野歩きで散策路脇の斜面に散らばった卵の殻を見ました。殻と言っても亀の卵は柔らかいですけどね。
P1250538
水面からは水平5m、垂直5mほど離れた斜面の天辺です。
穴の深さは10㎝ほどあり、直径も同じほど。
卵の殻は8個。
P1250539

こういうのを見るのは2度目です。最初は有馬富士公園の池辺から20mほど離れ8mほど高い地面で同じようなことが起こってました。

産卵途中に襲われたのでしょうか?

産卵後に何者かが掘り返して卵を食べたのでしょうか?

小さなマイフィールドの中でもドラマが起こってるようですね。


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

曇り空ですが、雨は降ってません。
気温はさほど高くないのですが、湿気が多くて気分が悪くなるほど・・エアコンのお世話になっております。
早くスッキリとした秋の空と空気を堪能したいです(^_-)-☆

今日も散策が出来ないので。。在庫から・・

オオニシキソウの花を観察しました。
P1250417
オオニシキソウは北アメリカ原産の帰化植物、ここ三田ではごく普通にみられます。
今丁度花の時季なのですが、この花、なかなか手強く、理解に苦しむところが多いようです。
P1250425
盃型の花序を葉腋に疎らにつけています。
花序は3つの花からなるのが多いようですが、その成長段階がそれぞれ異なっているようです。
①は柱頭だけを出している段階。
P1250421

②は丸い腺体と白い花弁のように見えるその付属体が成長した段階。
P1250420

③は受粉が終わり子房が外へ出た段階。
P1250418
④は雄蕊が成長した段階。

自宅近くの道端の隙間にはコニシキソウもたくさん生えているのですが、
P1250446
手持ちの器材ではこれが撮影の限界で、
P1250447
何が何やらよく分かりませんでした。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今週いっぱいは雨模様のようです。
今も時折強い雨がやってきます。


でもって、今日の観察記録は8月24日のものです。

マイフィールド最下部、グラウンド脇の砂地に毎年顔を見せるほぼ目立たない草花クルマバザクロソウです。
P1250466

地べたに張り付いているかのように横に広がります。
P1250460
葉は輪生して、その葉腋から花柄が束生しています。
P1250463
花は5ミリくらい、白い花被片が5弁あり、緑色した脈が3本見えています。
P1250464

中央アメリカ原産の一年草で、花はこれから秋まで咲き続けますが、ほとんど気付かれませんね。

草むらではキツネノマゴが花をつけ始めました。
P1250493
こちらはピンク色の可愛い花で誰でもすぐに気づきますよ(*^_^*)
P1250492
これも秋まで次々咲き続けます。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

朝からどんよりとして、時折小さな雨粒が落ちてきます。
午後からは前線が北上して本降りの雨になるとか・・
夏と秋のせめぎあいが始まってますね。

今日の記録は野歩きの道すがら季節の歩みを感じたもの

ブタクサってご存知でしょうか、ヨモギに似た葉を持つキク科の一年草。
P1250509
でも毎年同じ場所で見かけるので多年草と思ってしまいますが・・・。
P1250512
いよいよ花序が伸び始めました。
P1250510
この花の花粉は花粉症のアレルゲンとして超有名ですよね。
幸いマイフィールドではここ一か所だけしか確認してませんが。

林の林床に小枝についたドングリが落ち始めました。
P1250520
寄せ集めて記念撮影です。
これはチョッキリの仲間の仕業です。
P1250522
ドングリの殻斗に穴をあけて産卵し、
その後そのドングリの着いた小枝を切り落とします。
これが現れると夏も終わりです(*^_^*)

おまけは蛾が2種、何れも自宅で見かけたものです。

P1250449
ウスオエダシャクと

P1250519
ホウジャクです。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

三田アメダスの最低気温もようやく今朝は20℃を切って19℃となりました。

ひんやりとした空気、霧に包まれた朝でしたが太陽が昇るにつれて真夏の暑さが戻りそうな予感がします。

このところの気温の低下につられて、やらなければならない家事をあれこれ片付けています。

昨日は我が家の下水道配管のフラッシングをやり、今日は道路の雑草取りをやってました。
いずれも出だしはいいですが、終わるころには大汗、シャワーのお世話になっております。

今日の観察記録は林縁の植物。

P1250486
ミカン科の低木イヌザンショウに花が咲き始めました。

P1250487
イヌザンショウは雌雄異株と言われており、この観察した株は雄蕊が全く見えませんので雌株と思われます。

P1250491
花は5弁で大きな子房が3つあり、その中央に合着した花柱、柱頭は一つの平たい卓状になってるようです。
秋には小鳥たちの好物の黒い実が沢山実ることでしょう。

P1250495
林縁の八重山吹が花をつけていました。返り花でしょうね。

P1250500
テイカカズラも花をつけています。やはり返り花と言ってもいいのでしょうね。

P1250497
こちらはナツフジです。少し遅れて咲いているようです。

P1250498
次はヘクソカズラ・・まだまだ綺麗な花を咲かせています。

葛の葉の上でウラギンシジミがお休みでした。
P1250506

P1250507
いくら待っても翅を開いてくれず、雌雄不明です(^_-)-☆

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

先程からひんやりとした北風が窓から入ってます。

日本列島の色もだいぶ薄くなってきました(*^_^*)
キャプチャ20190825
それでも我が町三田のアメダス最低気温は21.2℃・・・今一歩秋には届いてません(-_-;)


先日の野歩きで、里近くの池の畔まで行きましたが・・・

池のほとりの草にはイトトンボの姿が・・・
P1250471
あちこちに
P1250474
ほとんどがペアでしたが・・
P1250472
まだ独り者もいました。

池のヒシ・・・
P1250480
花が咲き始めました。
P1250476
チラホラと・・肉眼ではほぼ分からないほどですが。

道路の向こう側は里の風景です。
P1250484
稲が首を垂れ始めてます。
P1250485
この黒っぽいのはタワシのような素材で出来てるのですが・・・スズメ避けでしょうか?
効果あるのかな(*^^*)

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

早朝2時前には秋雨前線が南下して雨が上がり、北側の爽やかな秋の空気に包まれる・・・はずだったのに・・
全く期待はずれ、空気は湿っぽく、太陽の下では耐えられないほどの暑さです。
今晩には秋風が吹いて虫の音でも聞こえてくればいいのですが・・・ね。

昨日腰痛が気になって、整形外科を受診してきました。8月に入ってからというもの上半身を起こすと腰骨に痛みが、もちろん歩いても痛み。心配で心配で出かけたのですが・・・

レントゲンを撮ってくれました。4月8日に浴室で転倒して圧迫骨折を起こしたL2は骨の再生が進んで順調に回復、でも「アレ!?・・胸椎T12も圧迫骨折してるやん。。。」「これ古いで・・」とのこと。

帰ってから過去の写真を観たら、なるほど今年の1月にはもう圧迫骨折してました・・・いつの間にか骨折やね(;´Д`)

なお今回の痛みの原因は不明・・「炎症を起こしてるやね」「痛み止めを飲んどき」だそうで・・・トホホホ"(-""-)"

今日の観察記録・・・・

平谷川の土手はタカサゴユリやらシンテッポウユリの花盛り。
P1250515
こちらがタカサゴユリで

P1250514
こちらがシンテッポウユリ?。

でも同じ場所でこれだけ入り混じって咲いているのに、いちいち区別する必要があるんやろか?
単に物知りたちが自己満足だけで言うてるのに過ぎんのでは・・綺麗なユリです。

草刈りで消滅したカワラサイコ(バラ科)カワラケツメイ(マメ科)が復活してました。
毎年間違ってるようで・・ご指摘により訂正しました。
P1250454
可愛い花をつけ始めています。
P1250458
我慢強い植物たちに敬意を表します(^^♪
P1250457
一週間もすれば花盛りになるでしょう。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

雨が降ったりやんだり、ハッキリしない空模様、相変わらず蒸し暑いですね。
今日は処暑・・暑さも一段落のはずなのですが、当地ではまだまだ続きそうです。

秋の花粉症のシーズンを前に、今日の神戸新聞朝刊にはショッキングな記事が・・
19082301

今は健保連の提言というところですが、これが他の保険制度にも波及するとえらいこっちゃです(~_~メ)
なんせ当方年中花粉症なのですから。

今日の観察記録は川原の・・ジュズダマ・・です。
P1250435
毎年実をつけるジュズダマ、今年も順調に。
P1250433
雌蕊はよく見えているのですが、
P1250437
雄蕊がよく分からないのですよね。

今日は整形外科へ行くつもりです。腰の調子がよくありません。
横になってると痛みもないのですが、上半身を起こすと骨盤あたりに痛みが出ます。
もちろん歩くたびに痛むもので、また新たな障害でも出てるのか心配です(;´Д`)

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ