く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年09月

今日も暑い!いつまで続くこの暑さ、老いの身体にしみわたる。

明日からは消費税アップ、収入アップが図れない、ロコモ後期高齢者にはさらなる試練が待ち構えているようです。

気分転換に野歩きをしてきました。

河原のスズメウリも熟してきたようで
P1090212
白く変わっていましたよ。

その横では多分ヒメジソでしょうね・・・
P1090221
まとまって生えていました。
P1090217

P1090216
今花が咲き始めたようで、
P1090220

P1090219

こうしてアップで見るとなかなか見事な花ですね。

今日はこれにて 

またのお越しをお待ちしております。

気温は高くはないというものの、湿度が高く扇風機なしでは過ごしにくいですね。

又もや週末台風が予測されてますが、あの熱気を運んでくるのでしょうか、いやですね。
今体調は絶不調・・・昨日もぼんやりと一日を過ごしていました(*_*;


今日の記録は先日の有馬富士公園散策で出会った植物以外の生き物です。

マイフィールドでも出会ったエゾビタキですが、
P1090131
有馬富士公園でも出会いました。
今大挙して南へ移動してるんでしょうね、
P1090133
ただ今三田を通過中のようです。
長旅の無事を祈ります。

いつもは木の葉にとまるウラギンシジミが
P1090135
珍しく草にとまっていました。
P1090136
翅表を見るとメスのようですね。

福島大池近くの林床ではよく見かける、
P1090137
オオアオイトトンボです。
P1090138
このトンボがいるとまだまだ有馬富士公園の自然は保全されているなぁ‥と感じます。

林の生態園の小路で変わったクモを見つけました。
何と卵のうを7個も作っています。
P1090148
蜘蛛は小さく4~5㎜ほど、現地ではゴミグモの仲間くらいしか分かりませんでしたが。
戻って調べると、マルゴミグモと判明しました。
P1090147
小さな体のわりに多産系ですね。年2化4月と8月だそうです。
でも9月も終わりなのにまだ生まれてませんね(#^.^#)幼体で越冬するそうですが・・・・

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

予報よりはいい天気になってます。

時折日差しがあり、散策日和ですが・・・有馬富士公園を歩いてから、少し体調が悪くなってしまったので休養中です。

今日の記録はサネカズラです。

公園にはサネカズラを2列に植えこみ、その間を歩けるようになってる場所があります。
P1090120

サネカズラも年によって実の付き方が違うようですが、今年はよくついている方でしょう。
これから赤くなったらさぞかしきれいだろうと思ってます。

サネカズラは雌雄異株と一般的に言われていますが、ここには同じ枝に雄花と雌花がついた雌雄同株異花の木もあるんですよ。(参考:http://coo73chan.blog.jp/archives/31226634.html

今日の写真の花は雌雄異株の花です。
P1090117
これが雄花で

P1090118
これが雌花です。

公園のウメモドキの実は真っ赤に色づいていました。
P1090139
冬鳥がやってきたら、喜びそうですね。


P1090122
おまけの写真はそこかしこで咲いていた、ヒガンバナです。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日は急に思い立って有馬富士公園を訪れていました。
P1090152


公園に入るとたくさんの観光バスから、児童が降り立って整列している最中・・・

キッピーフレンズの旧友達が出迎えていましたので、話を聞くと西宮市内の小学校3年生の環境学習だそうで、昔を懐かしく思い出していました。

今日訪れたのはもうボチボチ オケラの花が見られるのではないか・・と思ってのこと。
早速自生場所へ行きますと、

P1090123
チラホラと

P1090124
咲き始めていました。

P1090127
まだ蕾も沢山ありますのでしばらくは楽しめそうですね。

ブログ友が取り上げておられた
P1090115
ヤブマメの花も今が盛りでした。

林床のゲンノショウコの花も草刈り後の再出発で
P1090141
今一番の見頃かもしれません。


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

日差しはきついですが、さわやかな秋晴れが続いています。
先日の野歩きで、今年も川原のオトコオミナエシが花をつけているのを確認できました。
昨年同じ場所でこの花を見たときはオトコエシと思ったのですが、さんだネイチャークラブのM氏にオトコオミナエシではないかとご教示いただき、初めてその存在を知りました。
今年は二株に増えていました。

P1090103
一本は1.2mほどの高さで、素直に伸びており、

P1090107
もう一本は途中で折れたのでしょうか横に広がって高さはさほどありません。

実はこの写真は遠くから撮ってます。アレチヌスビトハギの藪にさえぎられて近づくことが出来ないのです(~_~メ)

遠目でも花の色が薄い黄色に見えています。
P1090110
また雄蕊が2本しかないのも確認できます。(オミナエシやオトコエシの雄蕊は4本)
P1090109
果実もできてますから、これからも数を増やしてくれるでしょう。

当所オトコオミナエシはオミナエシとオトコエシの異種間雑種と思っていたのですが次のような文書を見つけました。
「黄花や黄花と白花が混在するオトコオミナエシは遺伝的に完全にオトコエシの変異に含まれ、オミナエシとの交雑に由来するものではなく、オトコエシ種内における高次倍数体間の交雑によって生じたものと考えられた。(東京大学・総合研究博物館・准教授:池田博氏)」

おまけの写真はクビキリギリスです。
P1090111
触覚が短いですね。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

台風が持ち込んだ熱風も今回はすぐに消え去り、爽やかな空気に包まれています。

大阪まで出かけた疲れでお休みしましたが、昨日は少しだけ野歩きを楽しみました。
その記録です。

もうセイタカアワダチソウの花が色づき始めました。
P1090098
昔ほどではないにしろ、まだまだたくさんのセイタカアワダチソウが見られますね。

エゴノキの下に陣取ってヤマガラのエゴの実運びを撮ろうと構えていたのですが、
P1090081
なかなかうまくいきません。

ふと上を見上げるとちかくのコナラの枯れ枝に見慣れない鳥・・・
P1090099
曇天がバックでシルエットだけですね。

少しアップで露出オーバー気味で撮ったら模様が見えました。
P1090100
どうやらエゾビタキのようです。
渡りの途中に立ち寄ってくれたようです。

最後はこの時期に咲いてる(*^_^*)
P1090097
ヤマボウシです。この木は毎年季節外れに花をつけます。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今朝は曇りはしてますが、今のところ雨は降ってません。
様子を見て野歩きをしようかなと考えています。

昨日は秋のお彼岸のお墓参りに大阪の一心寺に出かけていました。
お墓参りの後、少し足を延ばして、長居公園へ。

長居公園にある大阪市自然史博物館では今、特別展「昆虫」が開催されています。
IMG_0997
その招待券が手に入りましたので、家内ともども出かけてきました。
久しぶりに三田の田舎でこもっていた虫が都会に這いだした感じ(*^-^*)

TVでも宣伝をしている企画です。
IMG_0998
入り口を入るとミツバチ、オオムラサキ、ミンミンゼミ、クワガタなどの大きなモニュメントが来場者を迎えてくれます。

IMG_1006
展示場を一巡しましたが、膨大なコレクションが壁面いっぱいに展示され、圧倒されるものの、双眼鏡でもなければ観ることが出来ません。

私的にはこの写真のように比較観察が出来るような展示の方が記憶に残りそうに思いました。
IMG_1002

館内はエアコンを切っているようで蒸し暑く長居は無理・・長居公園なのにね(*_*;・・早々に退散しました。

今日の観察記録は川原のガガイモです。
毎年花は撮っていましたが、実が出来ず、残念な思いをしていたのですが、
P1250643
今年はこのような実が三つもできました。これから種の飛散観察が楽しみです。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日から3日間はぐずついたお天気になるそうです。
昨日午後から降り出した雨は今は降っていないが、何時降り出してもおかしくないような空模様。

その中、今日は大阪市の一心寺へお墓参りの予定です。
そして、体調が良ければ少し足を延ばして大阪市立自然史博物館で開催されている特別展示『昆虫』に行くつもりです。


今日の記録は田圃の畔で見つけたネナシカズラです。
P1250665

P1250666-1
多分クズに寄生してるんでしょうね、あの勢力の強いクズも顔負けですね。

P1250666
写真を拡大すると、雄蕊が花冠から飛び出しているのが分かりますので、アメリカネナシカズラだと思われます。

おまけの写真は目の下に涙の流れた後があることで有名なツチイナゴです。
P1080994
緑系ですね。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

寒い夜明けです。強い北風は治まりましたが、朝の最低気温は急降下。
5時23分現在11.1℃でした。

今日の記録は里近くの林縁、畦、道端、我が家とあちこちで見かけたものです。

里近くの林縁でヤマジノホトトギスが花盛りでした。
P1250669

去年も出会ったのですが、その場所を忘れてしまっていて、昨日見つけることが出来ました。
P1250670
綺麗な花ですが、不思議な構造をしてますね。

P1250672
難しそうなので、ただ“綺麗だな”ということにしておきます。

田圃は稲刈りが進んでいますが、その畔で白い花
P1250664
まだニラの花がいっぱい咲いていました。

道端ではツユクサの花盛り・・
P1090036
少し涼しくなった今の方が元気なようです。

我が家の庭のハツユキカズラ・・・
P1250675
真っ白な若葉を出してます。
テイカカズラに似た花を咲かすはずなのですが、まだ咲いたためしがありません。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

先程新聞を取りに外へ出ましたが強い北風で半袖では震え上がるほどの寒さでした。
渡り鳥のカモの渡来の便りも耳に入り、季節はさらに前進したようですね。

今日の観察記録は林縁の花の後・・・・

クサギの花も終わり、いったん閉じた萼が開き始めました。
P1090052
萼はピンク色が濃くなり、中から果実が顔を出しています。

緑色だった果実は萼が開くと見る見るうちに藍色に代わり、
P1090063
開いた萼の色とのコントラストは見事、まるで花が咲いたようです。

アオツヅラフジの実も緑色から
P1090058
青藍色へと変化してました。

P1090059
ちょっと手が届きませんが、この中にはアンモナイトのような種子が入ってるはずですね(#^.^#)

こちらはつい先日まで白い花がいっぱい咲いていたイタドリです。
P1250635
早いものでもう結実していました。
P1250637
翼果ですね。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ