く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2019年10月

雨は本降り、かなりの雨量になりそうです。

さて今日の観察記録はヒメイタビと思われる植物です。
マイフィールドの散策路脇の石積みに這わされたイタビカズラの仲間です。

幼い時は幅1㎝長さ2㎝ほどの可愛い葉ですが、成木になった途端大きな葉をつける点ではオオイタビなどと同じです。

最近成木が花嚢をつけたので、写真を撮ってきました。

P1090493
花嚢の形は当初は直径1㎝くらいの球形ですが、


P1090495
大きくなるにつれて長径3センチくらいのラグビーボールのような形になります。


このように実が出来て初めてヒメイタビと分かりましたので、以前からあるオオイタビと比べてみました。
P1090381-side

なおこの仲間にはイタビカズラと言うのがあるのですが、まだ出会ったことはありません。

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

予定通り浜松から帰っていました。

車に関しては道中無事往復できましたが・・、腰痛はかなり深刻でホテルで起床時に激痛に見舞われ立ち上がることもできず、家内の肩を借りる羽目に。

その後室内を壁伝いに歩いて30分後には何とか自立歩行可能になり、スケジュールはすべてこなすことが出来ました。

帰宅後も今朝の起床時は激痛又激痛。
骨盤ベルトをシッカリ絞めて今は何とか歩いています(^^♪
昨日は野歩きを出来たんですが、今日はどうなることか・・(~_~メ)


昨日の野歩きで変なものを見ました。

P1090489

擁壁の上からぶら下がったように生えている植物。

P1090479

こちらは花が咲いています。

P1090487

白い1㎝にも満たない小さな花がついています。

ブログ友が以前取り上げておられた植物に似ています。
P1090486

オランダキジカクシ(アスパラガス)のようです。

野生化しているんですね。

雌雄異株だそうで・・・

花を見ると柱頭が見えていますのでこれは雌株でしょうか?
P1090482

雌株としたら、実が出来赤く熟すようですが、これから継続観察の必要アリですね。

歩けなくなったら、ここまで行けませんが(>_<)


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

外は雨・・小雨が降ったりやんだりしてます。

朝一でフィールドを少し回った後、ペインクリニックへ行ってました。

先生と相談した結果、明日右仙腸関節に行く神経を焼き切ることにしました。

6か月ほどは痛みを感じませんが、その後また再生し痛みを感じるそうです。


明後日から2日間、家内の里浜松へ車(軽)で出かけます。結婚して53年、最低年2回行ってますから、もう100回を超える慣れた道中、320㎞もさほど遠く感じません。


ということでバタバタしてますので、来週半ばまでブロク更新をお休みさせてもらいます。皆さんのブログへの訪問もできませんので悪しからずご了承ください。


今日の記録は、朝見たもの

P1090449

フィールドの紅葉が始まりました。


こちらは白い野菊、何でしょう。
P1090450

P1090451
野菊は難しくてお手上げですが、
P1090455

とりあえず、シロヨメナということで・・・


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も寒い朝です。

暖房を入れたい位ですが、まだ灯油を買ってません。

先日ガソリンスタンドで見たら、1620円(18ℓ)・・今年の2月には1584円でしたから、またもや値上がり、年金者には厳しい冬になりそうです。


先日林縁を歩いていたら、ナツハゼの実が黒く熟していました。
P1090399

一つ摘まんで口に入れましたが、甘みは今一でした。

P1090400

今年は実成も今一で、あまり試食すると鳥さんに怒られそうです。


ところ変わって公園樹のイチョウ。
P1090410

今年はたくさんの銀杏がなってます。

P1090411

台風の風で落ちたのも沢山・・・少し匂います(-.-)


おまけの写真はヤマトシジミです。
P1090414

寒さのためでしょうか、このようにじっとしている個体がそこかしこに見られました。


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今朝の三田アメダスは6.2℃の最低気温。窓の外にぶら下げた寒暖計も6℃を指していました。

厚着をして野歩きをしましたが、それでも寒くて冷たくて・・・まだ体が慣れていないようです。


今日の記録は鳥さんとの出会い。


空を見上げるとたくさんの鳥の群れ・・・

P1090416
その一部を撮りましたが、これでも30羽おりました。

ヒヨドリの群れです。

彼らは地元でとどまっているヒヨドリとは別物、北の方からやってきた漂鳥のヒヨドリのようです。

この季節ならではの風景かも・・・


その他には

P1090430
シジュウカラや

P1090441
コゲラや

P1090401
アオサギに出会いました。


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

時折時雨雲が流れ込む、冬型の天候になってます。

冷たい北風です。



今日の観察記録はツルマメです。

P1250414
2か月ほど前には可憐な花をつけていましたが、

今は立派な実をつけています。
P1090397

何処かで見たような実・・・
P1090392

そう、枝豆によく似ていますね、枝豆よりもグッと小ぶりですが。

豆の鞘を開いてみると・・
P1090413

なかも枝豆そっくり。

それもそのはず、大豆の原種とされているようです。

食べたくなりますが、あまりにも小さいので止めました(#^.^#)


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

台風一過の晴天とはいかないようで、北風とともに時雨雲が流れ込み、時折小雨の天候が昨日今日と続いています。
時間の経過とともに次々に明らかになる、台風19号の爪痕・・・被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また不幸にしてお亡くなりになられた方々及びそのご家族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。



さて今日の観察記録は林縁の小道を歩いていて目にした、
コウヤボウキです。
P1090403

キク科の落葉小低木でこの時期今年伸びた枝の葉は互生し、
P1090409

枝先に1㎝ほどの筒状花が十数個集まった白い頭花をつけます。
P1090404

P1090407

頭花は両性花で、雄性先熟で、この日撮ったのはすべて雄性期でした。

コウヤボウキ3
参考までに過去撮った雌性期の頭花です。


それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

台風の影響が出つつあります。

普通ならこのコースを通ると、当地は暴風圏に入ることはないのですが、今回は大きな暴風圏を持っているので昼過ぎには暴風になると思われます。

今のところ最大瞬間風速は約16m/sだそうです。


今日の観察記録はセンダングサの仲間です。

センダングサの仲間で一番数多く繁茂しているのは何と言っても
P1090379
アメリカセンダングサ。

頭花は黄色で長い総苞片が目立っています。
P1090378
お馴染みのひっつき虫ですね。

先日これとは少し趣が違うセンダングサの仲間に出会いました。
P1090351
茎はアメリカセンダングサの紫色とは違い緑色です。

P1090346

P1090347
頭花は黄色ですが、外周に一部白い色が・・・
総苞片も小さく目立ちません。
P1090350
当初コセンダングサと思いましたが、白い筒状化があるところから、
アイノコセンダングサ(合いの小栴檀草)と思われます。

それじゃあ 

台風が大過なく通過してくれますように願ってます。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日の朝は8.2℃、今朝は18.5℃この変動の大きさ、応えますね。寝冷え寝汗・・・体調維持に苦労してます(~_~メ)

今日は散策はしません。先日の仙腸関節神経ブロック注射の効果はもう薄れてしまいました。寝起きの痛み復活です(-_-;)


今日の観察記録は最近であった鳥さんたち・・と言ってもわずかですが・・・・

ホオジロです。
年中見かけますが、盛夏は出会いが少なかったような
P1090362
こちらはオスですね。

P1090353
こちらはメスでしょうか・・可愛い顔してます。


シジュウカラです。
P1090326
今年もたくさんの若者が増えましたが、

P1090331
かと言って総数が増えてこないのは、厳しい環境に耐えられないのも多いのかも。



草地で餌探しに余念のない、ハクセキレイです。
P1090382
セグロセキレイと違って物怖じしません。

P1090384
こちらへ近づいてきました。



最後は3羽に増えたコガモです。
P1090376
羽繕いに余念がありません。

P1090374
うつむくと瞬膜が閉じて白目!!


それじゃあ 
本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

三田地方は快晴です。

朝は冷え込んで8.2℃でした。散策も快適を通り越して少し寒いくらい(#^.^#)

でもお昼前の今は気温急上昇で・・・台風の影響かもしれません。


さて今日は林縁で見かけたものいろいろです。

P1090300
ナワシログミの花が咲いていました。

P1090302
この辺りは種を小鳥が運んでくると見えて、林縁には沢山のナワシログミがあります。

来年の5月ごろには赤い実をつけ、ヒヨドリたちが先を争って食べるんですよ。


ジイソブの花が咲いていました。
P1090339
正式な和名はツルニンジンだそうですが、

P1090338
ついついジイソブと言ってしまいますね(#^.^#)


アオツヅラフジの実が熟していました。
P1090341
一見して美味しそうですが、毒です。

P1090388
実をつぶして中の種・・・まるで小さなアンモナイトのようですね。
子どもたちの自然学習のお手伝いをしていた時はよく利用しました(^_-)-☆


おまけの写真は

P1090356
朝寝坊のツマグロヒョウモン。近づいても知らん顔。

P1090357
こちらは元気に活動中のコベソマイマイ。

それじゃあ 
本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ