く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2020年06月

明け方4時頃から雨が降ったりやんだり・・梅雨が戻ってきました。

今日の記録は今季初見の

サツマノミダマシと薩摩の実です。

P1120142
サツマノミダマシはコガネグモ科の緑色の綺麗なクモですが

P1120143
その色形大きさが薩摩の実(ハゼの実)に似ているからつけられた名前です。

マイフィールドにはハゼノキはありませんが、

P1270103
ヤマハゼはありますので

P1270102
ヤマハゼの実を撮ってきました。
似てるでしょうか??


今日のおまけは

P1270108
今季初見のニホントカゲです。

P1270110
(頭を見せてくれませんでしたので、前額板がどうなってるのか分かりませんのでニホントカゲとしましたが、当地ではヒガシニホントカゲも現認しています)


もう一つのおまけは昨日うちの前に飛んできた
P1270130

P1270133

コシアカツバメです。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日は快晴ですね。

先々週の金曜日から、家を少し触っていました。
足腰弱った私のためにそこら中に手すりを設け、転倒して骨折した浴室も手すりだらけで滑らない床に。

今日は外構・・門から玄関までの階段に手すりを付けて、
転ばぬ先の手すり工事・・完了です。


さて今日の記録はムシヒキアブの仲間、昨日であった新顔もいます。

はじめは私の好きなアオメアブです。
P1120152

光線の角度によって複眼の色が変わります。


次は多分サキグロムシヒキでしょう。
P1120155

小型のムシヒキアブです。


最後が新顔です。

体長は20㎜を超えた黒い毛深いやつ
P1270126
タイワンタケクマバチかと思いましたが、アブの顔をしてますね。

調べたらオオイシアブというムシヒキアブによく似ています。
P1270127

多分そうでしょう(^^♪


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

夜半からの雨は今も降り続いています。

これからしばらくは梅雨本番なのでしょう。


今日の記録は昨日の散策から・・・

私的には好きな部類に入る花です。


今ネムノキの花が見ごろを迎えています。
P1120133

少し離れて観ているのが良いのかもしれませんが・・

根っからのスケベ根性で近づいて見てみたい
P1120134

無数のピンク色の雄蕊

P1120136
その中に白っぽいのは雌蕊でしょうか?


足元ではそこかしこに

P1120124
ネジバナの花が・・

P1120125
右ねじ、左ねじ、ねじ無しなど様々です。


あの牧野富太郎先生が綺麗な花に魅せられて

P1120149
持ち帰って往生して名付けたというワルナスビも

P1120151
今を盛りと綺麗な花を咲かせていました。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

久しぶりに野歩きをしました。

11日ぶり・・季節はどんどん進んでいましたね。

河原のコムラサキの花も咲き始め・・
P1120106

タイサンボクの花は盛りを過ぎ・・
P1120123

クチナシの花もやはり盛りを過ぎ・・
P1120160

八重クチナシはこれからでしょうか・・
P1120122

今は何といってもアジサイの花の季節・・
P1120145

梅雨空に似合ってますね・・
P1120146

おまけの写真は

まるでブドウの実のような・・
P1120131

ハクウンボクの実です(#^^#)


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

快晴の日曜日ですね。

2020年6月21日(日)夏至、新月、部分日食。新月は15時42分、部分日食はその後すぐ16時頃から始まるようですね。

今のお天気が続けば部分日食を観察できますが、どうでしょうね。

夏至と日食が重なるのはなんと!372年ぶりだそうで・・・これを見逃すと782年後になるそうです(^_-)-☆(ネット情報の受け売りですが)

このところフィールドへ出てません。腰がいまいちなのと、業者さんが家を触っているもので・・・

今日の記録は過去のものから・・・


「忍法笹隠れ・・・」

3年前フィールドでササユリを見つけ喜んでいたのですが、
去年は見つけられず・・盗掘されたのかな?と悲しんでいたのですが・・


P1120052
今年は見つけることが出来ました。無事な姿にホットしましたが。


P1120053
これじゃあ誰も気づかないでしょうね。


おまけの写真は

P1120099
ヒバリの「ひょっこりはん」です(^_-)-☆


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

梅雨が戻ってきたようですね。全天雲で覆われた朝です。

昨日の草むしりが応えたようで・・起床時の腰の痛みは久しぶりに強かったです(-"-)

今日は虫さんとの出会いの3回目・・しつこいと嫌われそうだから今日で終わりにします(^^♪

蝶は2頭だけでした。この頃飛ぶ蝶の動きについていけないのです・(-"-)

モンキチョウです。
P1120026
モンキチョウは飛翔力が弱いのでしょうかね、ひらひらと低空飛行をしてるのをよく目にします。

ホシミスジです。
P1120047
静止と飛翔が極端ですね。あっという間に高い木の上に移動、移動後の写真です。

次はよく見かける
カノコガです。
P1110941
背中側の黄色いすじは2本なのに腹側から見るとたくさんのすじが…

今年は例年になくスズメバチが多いようですね。
いきなり出てきたオオスズメバチが
P1120003
甲虫の小さいのを捕まえ
P1120004
肉団子を製作中です。

トンボは3種類撮ることが出来ました。もちろん静止ですが・・・

当地では一番多いコシアキトンボです。
P1120036
これが多いということは環境汚染が進んでいるということだそうで・・・

こちらはサナエトンボの仲間、コオニヤンマのようです。
P1120045
高い木の上で静止していました。

P1120085
水辺ではシオカラトンボの姿

次はアブラムシの仲間です。

ヨモギについていたキクヒゲナガアブラムシと思われます。
P1120034
蜜を貰ってるのはクロヤマアリのようです。

こちらはセイタカアワダチソウについていた
P1120061
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシです。長い名前ですね(^^♪
北アメリカ原産の外来種です。よく見かける赤い大きなアブラムシ。

さて虫さんの最後を飾るのは
今年もたくさんの棚網を見かけますが・・
その主が奥の方でこちらをにらんでいました。
P1120041
クサグモです。

本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

おはようございます!

今日の夜明け前の空です。
P1120101
空気は冷たくさわやか・・・いい感じです(^^)/


今日の記録は昨日に続き虫さんとの出会い(甲虫編)です。


ジョウカイボンの仲間です。今年はやけにこの虫さんの姿を目にします。
P1110942
ジョウカイボンにもいろいろあるそうですが深入りはやめときます。


オジロアシナガゾウムシです。さほど肢が長いとは思わないのですが
P1110947
茎にしがみついてる時が多いようです。


シロコブゾウムシです。
P1120060
体が白い鱗片でおおわれています。本当は黒い体です
・・なんちゃって知ったかぶりです(^^)/


ヒメカメノコテントウです。
P1120059
姫というだけあって5ミリほどの体長です。


こちらはゴマダラカミキリ。
P1120067
木の幹に卵を産み付ける害虫的存在です。


最後はコガネムシの仲間2種です。

P1120068
セマダラコガネ、全身真っ黒もいます。


P1120096
マメコガネ、アメリカへ密入国、向こうでは犯罪者です(^_-)-☆
両種とも体長12ミリほど・・やはり害虫的存在でしょうか。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

快晴ですね。梅雨の最中とは思えないほどです。

先ほどフィールドを少し歩きましたが、神経ブロックの効果は薄れ、またもや腰痛に見舞われています(-"-)

今日から3~4回はフィールドの虫の記録です。出会いが多くて整理と同定に追われています。


今日はカメムシの仲間です。

長年自然観察をしてますが、初めて出会ったのもいました。


ヒゲナガサシガメです。
P1110968

カメムシの仲間であることすらわからず、10日間ほど無駄にしてギブアップ、WEB掲示板で助けてもらいました。
P1110966

初見でした。幼虫も綺麗な色をしてるようなので出会いたいのですが・・・


次はおなじみキマダラカメムシ
P1120094

最近数が増えた外来種です。


何の変哲もない真っ黒な小さなカメムシ、名前はクロカメムシ(分かりやす~(^^♪)
P1120086

このときは菖蒲の葉に3匹ついていました。
イネ科の害虫だそうです。初見でした。


これはシマサシガメです。
P1120074
ヨコヅナサシガメに似てますが、少し小型で、肢に縞模様があります。


次はヨコバイの仲間になります。

シロオビアワフキです。
P1120056
とにかく恥ずかしがり屋で顔を見せてくれません。
P1110637
幼虫の時も泡の中に頭隠してなんとやらでした。


次は体長5ミリほどの小さな横ばいの仲間
P1120057
クロヒラタヨコバイと思われます。初見でした。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

梅雨の晴れ間に野歩きをしてきました。

ヤマナメクジも
P1120029

マイマイの仲間も
P1120054

さぞかし雨を堪能できたことでしょうね。


毎年梅雨の時期に花開くナンテンですが、しばらく晴れ間が続くようなので結実を急いでほしいものです。

P1120078
白い花被片が開くと

中にはオレンジ色の雄蕊が

P1120081
雄蕊は子房と雌蕊をしっかり包み込んでいるようです。

花被片も雄蕊もすぐに落ちてしまい結実した子房のみ残されます。

雨が大敵のナンテンですね。


P1120075
庭のアジサイは雨が大好きですが・・・



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

降ったりやんだり・・いかにも梅雨といったお天気ですね。
今日もこの調子だと一日雨かも…

昨日神経ブロック効果をはかるため少し歩いてきました。

劇的に改善したわけではないにしろ、少し良くなったかな?・・といった程度でしたが、悪くなるよりはいいですよね。やはり杖はいるようです(-"-)

フィールドで4日前に見つけた蕾・・・・
P1110940

どんな花が咲くのかな?・・楽しみにしていましたが、昨日確認できました。

P1120021

P1120022
ノハラナデシコでした。

P1120025
そこかしこ、かなりの数のノハラナデシコが花をつけていました。
私の好きな花の一つです(#^^#)

この時季もう一つ私の好きな花。
P1120007
ハナハマセンブリも花開いていました。これはフィールドに多く見られます。
当初ベニバナセンブリもあったのですが、それは消えてしまってます。

おまけの写真は桃色繋がりで・・・
P1110929
シモツケです!(^^)!


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ