く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

2021年04月

二日間降り続いた雨がようやく上がりました。
この間の当地の雨量は88,5㎜とこの季節にしては大雨でした。

雨上がりにさっそく野歩きをしてきましたが

道端でヒバリが
P1140867
お食事中

P1140869
近づいても逃げる気配はありません

P1140870
こんなことは初めて
2日間降り続いた雨でよほど空腹だったのでしょうか
P1140872
あまり邪魔をしても悪いから
そっと立ち去りました

それじゃあ また

雨です・・降り続いてます

今日の記録はヒメコウゾです

ブログ友の記事に触発されて
マイフィールドでも確かあったはず
かすかな記憶を頼りに出かけました

P1140818
ありました(まだボケてへん(^^♪)

P1140814
ヒメコウゾは雌雄同株、丁度雌花が見ごろ?

花柱が精いっぱい広がって花粉をとらえようとしてるようです
P1140815
一方雄花はまだ固く閉じたまま

しばらく歩いて行くと
先ほどのヒメコウゾの雄花とそっくりな花をいっぱいつけた植物が・・
P1140828
これはひょっとしてコウゾかも
コウゾはヒメコウゾとカジノキの雑種で雌雄異株
P1140827
雄花ばかりということは雄株でしょう、もう開花してました

そのほかの花木
P1140821
今見ごろの山のフジ

P1140822
今回は幹も確認・・S巻きですね
ということはフジ(ノダフジ)に間違いありません

道端に植えられたヒメウツギ
P1140831
早くも花は満開

P1140832
もうホトトギスもわたってくるのでしょうか

それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

ひんやりした朝・お天気は良いようです
今朝は1.5℃でしたが、おそらくこれが朝の冷え込みの最後かも

今日の記録はマイフィールドの木の花を少しだけ

5日ほど前に雄花が開き始めていた
P1140667
オニグルミです

P1140773
そして遅れて雌花が姿を現しました

P1140774
少しズームしてみました、まだ花粉はついてませんね

こちらは街路樹でも高木のトチノキです
花が咲き始めましたが
P1140781
少し高くて・・ごちゃごちゃしてますね

P1140777
下1/3ほどが両性花のはず、上は雄花ばかりです

河原を再訪して探すことしばし
P1140789
ヒメハギの大きな株を見つけました

P1140792
それにしても変わった花を付けますね
ヒメハギ科の常緑多年草だそうですが、草刈りで姿を消してしまいます


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

今日も快晴の夜明けでした
本日の記録は昨日の散策の出会い

P1140788
山のフジも咲き始め、

P1140661
藤棚のフジも満開

写真を見て気づいたのですが、山で咲いていたのはノダフジで
藤棚で咲いていたのはヤマフジのようですね

毎年フジの花が咲くころに
キムネクマバチのホバリングが始まります
P1140699

この写真を撮ってるとき、同年配の紳士が心配して声をかけてくれました
「刺されますよ!」・・お気遣いありがとうございました。
実はキムネクマバチはおとなしい蜂で掴まない限り刺さないようです
しかも、同じ場所でホバッてるのはオスですから針がないのですよね

P1140698
この子も頭楯が白いから♂に間違いないです

そのほかの虫さん
P1140785
アカサシガメです
P1140786
お取込み中にお邪魔したようですね

マルカメムシです
P1140787
無事冬を乗り越えたようです

この時期に羽化するようですね、
P1140797
ハグロケバエ♀


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

朝からどんよりと曇ってます

相変わらず黄砂かpm2.5のせいでしょうか
くしゃみが止まらないんですよね

家にこもっていても同じだから今日は外歩きをするつもりです

今日の記録は
ホソバカラスノエンドウ(ホソバヤハズエンドウ)とハナイバナです。

カラスノエンドウに遅れてホソバカラスノエンドウも花をつけ始めました
P1140734

名前の通り葉の幅は5㎜くらい、葉の先端は矢筈にはなってないようです
P1140730
花もカラスノエンドウよりも小さいですね

P1140729
当初別種とは思ってなかったのですが立派に学名もついてます
Vicia sativa subsp.nigra var. minorsだそうで・・

過去にマイフィールドでハナイバナを撮ってるのですがその場所は記憶になく
P1140720
徘徊していたら、偶然出会いました、河原の片隅にありました。
小さい花なので何度も何度も撮って
P1140725
一番ましなのを記録に残します(#^^#)

おまけの写真、昨夜のお月さん
P1140768
クレーターがきれいでした

それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

朝からどんよりと曇ってます
この2,3日黄砂がひどく、体調もすぐれません

今日有馬富士公園で催される春の花観察会は残念ながらスルーすることにしました

今日の記録は先日の散策で出会った
タンポポ以外の黄色い花・・です

まずオニタビラコ
P1140704
野原のあちこちで見かけます

多分ニガナ・・ハナニガナじゃないと思うんですが
P1140708
花弁の数が多いものが増えて・・花弁8枚のも横にありました

オオジシバリ
P1140712
葉がへら状になってました

ブタナ
P1140738
これからブタナが一面に咲きだします
以上はキク科ですが

次はカタバミ
P1140735
カタバミ科

キショウブ
P1140736
アヤメ科の要注意外来生物ですが私的にはさほど嫌じゃないです。

それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

今日も快晴です
連日の野歩きは体に応えるので今日は休養日

今日の記録は昨日の林縁

P1140686
もう終盤に入ったミヤマガマズミ
P1140691
それでもたくさん花を見せてくれました

これから最盛期に入るコバノガマズミ
P1140690
葉を触ると裏表ともびっしり星状毛
P1140684
ビロードのような手触りでいつまでも触っていたいほど

P1140688
マルバアオダモの花も雄花が最盛期のようです
P1140689
近づくといい香りが漂ってます

ミツバアケビの花がよく咲いてました
P1140695
いやに雌花が目立つ株・・・
P1140692
秋の果実に期待できるでしょうか・・
P1140696
足場が悪くて手には入りませんが


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

今朝も快晴
今日は夏日になりそう、4月22日ですが…

昨日の当市の新規コロナ感染者は12名になってました、留まる様子がないですね

当市でも昨日SARS-CoV-2に対するワクチン接種に関する問診票と接種券が送られてきました。
P1140676
75歳以上は4月30日からの先行予約ができるそうですが…
私のように隠遁生活を続けている者はあまり急ぐこともないかな・・・・

それとは別に要介護要支援認定更新の書類もやって来ました。
これは対面で一時間ほどの審査があります、
時節柄それが嫌なら一年間の期間延長も認めてくれるそうなので・・・そうしようかな

さて今日の記録ですが・・目新しいものはありません

P1140674

P1140670
今年も林縁でたくさん咲きだしたチゴユリ

これはイワニガナ(ジシバリ)でしょうね、
P1140662
丸い可愛い葉をしてます


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

晴天続きですが・・
黄砂やpm2.5の影響でしょうか山が霞んで見えません

先日、イスノキに花が咲いてるよ・・とyasukoさんに教えてもらい
マイフィールドのイスノキを観に行きました

イスノキといえば虫嬰に悩まされる木として知られています
イスノキエダコタマフシ・イスノキエダチャイロオオタマフシ
イスノキエダナガタマフシ・イスノキハコタマフシ・イスノキハタマフシ
などが知られてますが、
P1140654
この木はイスノキハタマフシに・・・

さて花の方ですがまだ5分咲き程
花弁はなく雄蕊と雌蕊だけが目に付きます
P1140653
未熟雄蕊の赤い色が鮮やかで良く目につきますね

花は雌蕊と雄蕊がついた両性花と
雄蕊だけの雄花に分かれているようです
P1140658
両性花は少なく花序先端に一つあるだけ
中には雄花だけの花序もあるようです
どんな実が出来るのかな~秋になったら再訪することにします

散策中にイソヒヨドリに何度も出会いました
P1140650
繁殖行動に入ったのでしょうか
P1140669
オスとメスのペアが多かったですよ


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

今朝は雲もなく快晴です
ま、その分冷えたのでまたエアコンのお世話になってますが…

昨日ウワズミザクラを見に行った帰り道
道端で咲いていた草花を記録します

マイフィールドの池は全く鳥影もなく
P1140631
がらんどう・・皆北へ旅立ったようです

さて草花ですが5種類ほどありました

P1140611

P1140612
オニノゲシと思われます

P1140613

P1140617
こちらはマツバウンラン

P1140628

P1140629
ヤエムグラも花が開いてました

P1140606

P1140630
ノヂシャの花はいたるところにありました

こちらはオオカワヂシャと思ってるのですが
P1140634
葉に鋸歯があるんですよね
ひょっとしたらカワヂシャとの雑種の
P1140637
ホナガカワヂシャかもしれません。


それじゃあ 本日はこれにて<m(__)m>

このページのトップヘ