お隣の御庭に大きなシャクの株が有りまして、種がうちまで飛んできて次々に芽を出します。


いつもは片っ端から抜いていますが、今年は抜かずに自然観察の対象になってます。


シャクはセリ科の多年草で草丈は1mくらいまで大きくなり、今の時期はかわいい白い散形花をつけます。


P1070109
写真は昨日の様子…大きさの異なる5枚の花弁が付き、雄蕊も5本出ています。中央には花盤がありその中央に柱頭がのぞいてますが、、まだ未熟で判別しにくいですね。

P1070110

花盤からは蜜が染み出て虫たちを誘いますが、まだ虫たちがいないということは蜜が出てないようです。



ヤエムグラもありました。

P1070113
もう花はほぼ終わり、イガグリのような小さな実がたくさんできてますよ。


P1070103
こちらはイロハモミジ、これも花は終わりかわいい実がついています。




本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。