まだ梅雨入りをしていない近畿地方は今日も爽やかな晴天が続いています。


このような日は公園の芝生広場で裸足で走り回るお子さんやワンコをよく見かけますが・・・


走り回る前に少しチェック。


P1240944
芝生の中にこんな植物が混ざってませんか?


これは南アメリカ原産のメリケントキンソウという、キク科の植物です。

1930年代に和歌山県で発見されました。


越年草で10月ごろに発芽しますが、春にも発芽するのがあるようです。


地面を這うように成長し、3月から6月までかなり長い期間次々花をつけています。


P1240947
花の様子です。


そこまでは何の問題もない芝生雑草・・と言えるのですが、結実が始まると大変です。


P1240948
茶色のが結実した部分、次の花がスタンバイしてます。


P1240949
実はまるでカブトガニのような形をしていて、この尖った尻尾部分が上を向いて並んでします。


結構硬くてスニーカーのそこに刺さるほど・・・


もちろんお子さんやワンコの足にも刺さることになります。



ご近所の公園の芝生やその周辺もよく調べてから素足になりましょう。


この写真の場所は「営業妨害だ!」と言われそうなので、伏せておきます。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。