く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

カテゴリ:動物 > 昆虫・蜘蛛

先ほど歩いてきましたが…長袖でも寒いほどで。

季節は一歩二歩前進したようです。

昨日は中秋の名月ということで私もお月さまの写真を撮ってました。
P1120844

今年は綺麗な中秋の名月でした。


今日の記録はテントウムシの羽化・・です。

萩の上にテントウムシがたくさんいました。

どうやら羽化したようです。

P1130004
こちらは蛹です。

この状態が一番危険なのですよね、アブラムシがいなくなってお腹をすかした仲間の幼虫に食べられる危険があります。

無事羽化しました。
P1120812
羽の色はクリーム色です。

しばらくすると

本来の色模様に・・これは黒地に赤い星4つのようです。
P1120811
綺麗ですね、私が写ってます。

羽化してすぐに

伴侶を求めて猛アプローチ(#^^#)
P1120816

ナミテントウは成虫越冬ですから来春また姿を見せてくれるでしょう。


おまけの写真は

玄関ドアについていた

アリグモ♀です。ハエトリグモ科のクモさんです。
P1120847

蟻そっくりですね。



おしまい
本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

夜半は雨が降ったようですが、今は晴天。ただし超蒸し暑いです(^_-)-☆

今日の記録は一昨日の散策の続きになります。

季節は進んでフィールドのハギの花も咲き始めています。
P1120264

P1120267
ハギも難しいですが・・・ヤマハギ?

こちらは河原に咲くマツヨイグサの仲間
P1120298
これも難しいですが、たぶんオオマツヨイグサ?

次に虫さんです。種々雑多な虫さんとの出会い・・

こちらはアオドウガネです。
P1120258
腹部周囲に白い毛が生えています。

また出会った・・
P1120297
セマダラコガネ。変わった模様でした。

こちらもまた出会ったゴマダラカミキリ。
P1120290
今年は多いようですね。

こちらはハナカミキリの仲間で
P1120225
アカハナカミキリ。

シロコブゾウムシがつぶらな瞳で
P1120301
挨拶してくれました。

キマダラカメムシの幼虫です。
P1120303
卵の殻が見えてますよ。

P1120282
アオメアブも静かに獲物を待っていました。

こちらはハバチの仲間ですが、名前は分かりません。
P1120263
瑠璃色に輝いていました。

最近増えてきた
P1120286
ワキグロサツマノミダマシ。

おまけの写真は
P1120281
テングタケの幼菌です。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

おはようございます!
いいお天気になりました。


今日の記録は我が家の庭の仲間たちです(#^^#)
向こうは仲間と思ってないかもしれませんけど‥‥


最初は虫さんたちです。
名前の分からないのが多すぎます"(-""-)"

P1110372

P1260619

P1260615
この3枚の写真はハバチの仲間です。親子関係、夫婦関係は不明ですが(#^^#)3枚目の幼虫のつぶらな瞳・・・可愛いですね(^^♪

P1260625
これはマイマイガの幼虫に違いないでしょう。代表的な毛虫さんですね。


P1260626
幼虫といえばこの時期よく見かけるテントウムシの幼虫・・多分ナミテントウと思われます。


P1260611
これはフランスギクの花粉を食べていた、ヒメマルカツオブシムシさん。幼虫はタンスの中の動物性繊維を食べ荒らします(-"-)


P1260405
ヒラドツツジの蜜にご執心、クロマルハナバチかな?


P1260617
近づくとすぐに隠れる・・ツマグロオオヨコバイ。


P1260621
チャバネアオカメムシ。


P1260623
最後は小さなクモさん円網を張ってました。多分ヤマシロオニグモの赤ちゃん。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日は朝から強い雨です。

年末に風邪をひいたのですが、帰省中の孫一号がインフルエンザを発症した後、又もや風邪の症状が出てきました。

熱は37度後半、高くはないのですが、いつまでもよくならないので、かかりつけ医の診断を受けてきました。

診断結果はインフルエンザAでした。人生初のインフルエンザです。
高齢者は発症しても高熱が出ないのでしょうかね、くしゃみ、鼻水、咳、筋肉痛、頭痛とほぼ風邪の症状です。

治療はイナビルを吸引して終わり。


先日マイフィールドを歩いていたら、路側のユキヤナギの枝に白いものがいっぱいついていました。
P1100106

あまり見た事がないカイガラムシの仲間。
P1100107

調べるとイセリアカイガラムシと判明。
P1100102

イセリアカイガラムシはオーストラリア原産でアメリカへわたって柑橘類に大きな被害を与えたようですが、その後天敵のベダリアテントウを導入して駆逐に成功しています。
日本でも同様の方法で駆逐されたようですが、300種以上の植物を食草とするので、あちこちで姿が見られるようです。

白く筋の入った部分は卵のうで、卵や幼虫が入ってます。
P1100100

これはメスの個体ですが、近畿地方ではオスの個体は見られず、単為生殖で増えているようです。


それじゃまた、インフルエンザが完治するまで家ごもりしてます。

今日も快晴。台風15号の影響でしょうね、気温は高く、もううんざりしてます。

今日の記録はフィールドを歩いていて目についた、少し変わった虫さん関連です。

植え込みのクチナシの葉を美味しそうに食べていました。
P1080723
オオスカシバの幼虫です。成虫はほとんど目にしないのですが、幼虫は2度目の出会いです。

イチジクの木についていました。キマダラカミキリです。
P1080726
幼虫はイチジクの木の中に入り込みテッポウムシと呼ばれて嫌われてます。

葉裏でじっと動かない・・シロオビトリノフンダマシ。
P1080761
コガネグモ科のクモさん。まるで鳥の糞のようですが、葉裏に鳥の糞がつくことないのですけど・・・・

久しぶりに出会った昼行性の蛾。キンモンガです。
P1080796
きれいな蛾です。

最後はアキノノゲシについてた、優曇華の花。
P1080799
クサカゲロウの卵です。全部で10個ほどありましたが、揺れるのでうまく撮れません(-_-;)

それじゃあ 

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

梅雨本番の様相ですね。

蒸し暑くて蒸し暑くて、朝からエアコンのお世話になっております。


気まぐれノートパソコンはディスプレイが点いたり消えたり・・もうあてにせずに予備のディスプレイを繋ぎこんで使ってます。


さて今日の記録ですが、先日の散策で出会った虫さんです。



P1070936
今よく目にするのはマメコガネ・・・マメ科の植物はいたるところにありますから。


P1070933
ボチボチ恋愛の季節なのか、「捕まえたら離せへんぞ~」



もう一つは立派な触角を広げた黒いコガネムシの仲間。


P1070939
この黒さに騙されましたが、どうやらセマダラコガネのようです。


可愛い顔してます(*^^*)



次はじっと羽を休めていた、トンボさん。


ウスバキトンボのようですね。

P1070952

世代交代をしながら日本列島を北上していくそうで・・・


でも、戻ることはない、片道切符のようです。



本日はおしまい、ネタ切れしてます・・・(#^.^#)



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております

雨は上がり太陽が顔を出してます。

先ほどフィールドを歩いてきましたが、超蒸し暑くて・・・


林縁を歩くと、途端やぶ蚊の攻撃、手の甲を2か所やられました。


蚊に刺されると集中力が無くなり、早々に引き上げることになりました。



今日の記録は昨日の虫さんの続きです。


蟷螂の仲間



P1070768
コカマキリ・・小型のカマキリ、前足内側に白黒模様があるので分かりやすいですね。



P1070834
不明のカマキリ・・オオカマキリなのかチョウセンカマキリなのかまだ子ども。


飛蝗の仲間



P1070784
不明のバッタ・・多分フキバッタの仲間の幼虫と思ってるのですが・・・


蜂・虻の仲間



P1070890
セイヨウミツバチ・・ビョウヤナギで花粉集めでしょうか(*^-^*)



P1070776
マガリケムシヒキ・・と思ってますが、自信度70%。



P1070785
ニクバエの仲間・・と思ってますが、自信度40%


蜘蛛の仲間



P1070899
サツマノミダマシ・・最近よく見かけます。ハゼの実(薩摩の実)が出来るころに合わせているように・・・



P1070901
ナガコガネグモ・・まだ赤ちゃん。しっかり隠れ帯を作ってますね。


以上で虫さんはおしまい。


今日散策中に見かけたもの…



P1070923
カヤネズミの巣です。まだ作者には出会ったことがありません。

大きさはソフトボールより少し小さいかな。


おしまい・・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

近畿地方もようやく梅雨入りと思ったら、台風までやって来るとか言ってます(*^^*)


物事には加減ということがあるのに、最近は振幅が大きすぎますね。


朝から雨が降ったりやんだり、散策は中止です。




今日の記録は虫との出会いを2回ほどに分けて・・本日は蝶・蛾・トンボ・カメムシ・甲虫などなど10種あります。


蝶・蛾の仲間



P1070766
ツバメシジミ・・久しぶりに出会いました。今季初。



P1070797
モンキチョウ・・飛んでばかりでしたが、早朝はおとなしいようで。



P1070774
マイマイガ・・丁度産卵中に出会いました。



P1070793
ウメエダシャク・・胴の様子からオスのようです。



P1070877
ヒョウモンエダシャク・・似たのが多いので迷いますね。黄帯の幅が広いので・・・



蜻蛉の仲間



P1070791
コシアキトンボ・・羽化したばかりのようでした。



カメムシの仲間



P1070880
ヨコヅナサシガメ・・今年は数少ない様子。



P1070763
キマダラカメムシ・・外来の大型カメムシ。



甲虫の仲間



P1070874
キマワリ・・アラカシの幹で出会いました。



P1070859
アオドウガネ・・腹縁に白い毛が生えてます、綺麗なコガネムシの仲間。メドハギについてました。


おしまい・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

その2は

甲虫・カメムシ・クモの仲間です。


甲虫の仲間



P1250094
コガネムシ・・あの有名なコガネムシさん、綺麗ですね。

P1250093
マメコガネ・・からならずマメ科の植物についてますね。


P1240989
アオバネサルハムシ・・胸が赤いのと青いのがいます。アレチヌスビトハギについてました。


P1250056
ヤナギルリハムシ・・名前通り柳の葉を食べる瑠璃色の葉虫。


P1240998
コフキゾウムシ・・体長5ミリほどの小さなゾウムシ、葛の葉が大好き。


P1250064
カメノコテントウ・・大型のテントウムシ。ハムシの幼虫を食べるそうで・・・



カメムシの仲間


P1250124
シマサシガメ・・中型のサシガメ、肢に縞模様があります。


P1240977
クサギカメムシ・・2齢幼虫。体長3㎜ほど。


P1250129
ブチヒゲカメムシ・・4齢幼虫。自信度60%


P1250099
ツマグロオオヨコバイ・・とにかく逃げ足が速い。カメラの反対側に回り込みます。



クモの仲間


P1240980
アリグモ・・アリと間違えます(^^♪動きは速い。ピンボケ。


P1240992
コマチグモ・・この時期ススキなどの葉を折り曲げて巣を作り産卵します。孵化するまで中で過ごし、孵化した子蜘蛛の餌となる、究極の母性愛の持ち主。毒蜘蛛です。


P1250134
ササグモ・・甲虫を捕食してました。


以上13種でした。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

最近虫との出会いが多くて・・・

同定にすごく手間取り、それでも不完全(#^.^#)


にもかかわらず出るたびに虫さんの写真を撮って来るという性・・・


今回は2回に分けての記録になります。



1回目は蝶・蛾・虻・トンボ・キリギリス・バッタです。


蝶・蛾の仲間



P1250140
ホシミスジ・・・以前より大型のが増えたようです。



P1250030
ムラサキシジミ・・・今回は翅裏だけでした。



P1250147
ベニシジミ・・・最近夏型の姿をよく目にしますね。



P1250133
カノコガ・・・歩くたびに3,4匹は目にします。子孫繁栄に励んでました。



P1250095
ウスオエダシャク・・・同定に手こずりましたが、自信度70%。


虻の仲間 ムシヒキアブが多いですね。



P1250092
マガリケムシヒキ・・・自信度60%



P1250106
アオメアブ・・・ようやく出てきました。綺麗なムシヒキアブの仲間。



P1250047
不明のムシヒキアブ・・・間に合いませんでした(^_-)-☆



トンボの仲間



P1250024
オオシオカラトンボ・・・これ一頭だけでしたが、多分♂の未成熟個体。



キリギリス・バッタの仲間



P1250096
ヤブキリ・・・幼虫、3齢位でしょうか・・



P1250137
ショウリョウバッタ・・・幼虫、これも3齢位かな。



以上11種でした。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ