く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

カテゴリ: その他の生き物

この時期観たい物がいっぱいあって迷うのですが・・・


傷も癒えた事だし(自分で思ってるだけか?)4月7日以来久しぶりに有馬富士公園を訪れました。

P1070258

4月7日にここで野鳥観察会があって、その日夕方に浴室事故で腰椎圧迫骨折、思えば長い空白です。



P1070265
ボチボチ モリアオガエルが産卵するはず・・と、真っ先に森の小さな沼地へ行きました。


と・・・やはり卵塊が1、2、3、4、5。早くも5つの卵塊が出来てました。

P1070263

今年はピッチが速いですね。

P1070264

シーズン終りまでには過去最大は12個出来ましたが、さて今年は何個出来るかな。



P1070261
2週間ほどでこの泡の塊の中で孵化して、下の池にポトポトオタマジャクシが落ちていきます。


卵塊には2、300の卵がありますが、無事蛙になって森に戻れるのは1%くらいかも・・・


捕食者がいっぱい待ち構えてますから…。



卵塊を確認した後・・・さてどうしよう。


歩いていると林縁に地味な白い花が・・・イボタノキの花です。

P1070323

P1070324
今年はよく咲いてました。

P1070326

地味な花ですが好きな花の一つです。


続きはまた明日・・・・本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

毎年この遊水地で繰り広げられます・・・

ブルーギルの産卵・・今年も観察できました(^_-)-☆


4bb53274.jpg

流れが緩やかな浅瀬で、直径30センチほどのミズゴケのついていない円形の場所が点々とあります。

36f73846.jpg

これはこの魚・・ブルーギルの産卵床です。

c77322f5.jpg

円形の中央にはやや大きな石が数個。

a13fb0ec.jpg

周りは砂地。

今年も10個以上の産卵床が確認できました。

親魚は産卵床の上をぐるぐる回って泳いでいます。

その様子はこちら動画がありますのでご覧ください。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

猛暑・酷暑・・・アッツゥ・・・

そんな中、しばらく有馬富士公園を歩いてないものでお昼前に2時間ほどぶらついてました。

さすがに人は少ない・・・ほとんどいない。

こんな日に歩くなんてよほどのもの好きですね。
同好の士(と言ってもおばさん)がカメラを持って、草むらでゴソゴソしてはりました(^_-)-☆



IMG_0642
涼を求めて福島大池から流れ出ている清流(????)のほとりに立ちますと、水中に揺らめくものが・・・。


IMG_0643
なんやこれ・・・・・


IMG_0644
こんなんやら


IMG_0645
こんなんやら


帰宅後必死で検索しました。

どうやら、オオマリコケムシという外肛生物じゃないかと思ってます!(^^)!

夏休みの自由研究にはもってこいの生き物と思いませんか(^_-)-☆

昨夜も気温が低く、北寄りの心地よい風に吹かれながら眠ることができました。
やはりエアコンと違って自然の風はいいものです。

いつまで続いてくれるこの心地よさ…今日もこれから歩くことにします。


昨日歩いてきた成果・・・やはり歩けば何かに出会いますね。
いきなりのアオダイショウでした。
P1180800

胴体の中央付近が膨れてますから、何か獲物にありついたようですね(@_@)
P1180801

1m足らずの小さな個体でしたが、かなり大きなものを飲み込んだようです。ツチノコみたいになってました。
P1180803

こちらの存在に気付かず、しばらく付き合ってくれました。


しばらく行くと樹液の強烈な香り・・・アラカシ木のようです。
誰か来てるかな?

オオスズメバチでしょうかね。怖いのでへっぴり腰・・ピンボケです(-_-;)
P1180807


こちらは・・コムラサキとカナブンでしょう。こちらは怖くないのでシャープに撮れました( ◠‿◠ ) 
P1180810


今年も芙蓉の花が咲いてました。
P1180826


花に引き付けられて近づくと・・・これも今年もおりました。

P1180831

毎年ここで育っているフタトガリコヤガの幼虫のようですね。

昨日夕方から少し乾いた空気に変わりました。
同じ気温でも空気が乾いていると、過ごしやすいですね。

先程マイフィールドを歩いてきましたが、日陰を選んで歩くと、ぐっと楽に歩けるようでした。



マイフィールドの一番下にある池の浅場で変わったものを見つけました。
P1180659


直径が30センチくらいの藻のついていない丸い形をした川床が並んでしました。

見るのは初めてでしたが、魚の産卵床と気づきました。

P1180660

どうやらブルーギルの産卵床のようです。
魚の姿は見えませんでしたが、もう産卵は終わってるのでしょうかね。


P1180687

こちらは上流で見かけた、ブラックバスです。

魚も外来種ばかりが増えてる感があります。

川原を歩いているとススキの葉にたくさんのカバキコマチグモの巣がありました。
IMG_0257


IMG_0258


開けてみるなんて野暮なことはしませんが、今年はよく見かけるので親蜘蛛の姿を見てもよいはずなのに全く姿を見かけません。


その辺をうろうろしていたら、ススキの葉を割いて丸めたようなものが・・・・大きさはソフトボールより少し小さめ。
IMG_0259


さらに周辺を見ると、3mほど離れたところにもう一つ。
IMG_0262



これはこれは・・・・(^_-)-☆ カヤネズミの巣のようです。

IMG_0260



IMG_0263



こんなところにいるとは、長年歩いていて気が付きませんでした。


時期的にはちょうど子育て中と思われます。そっとその場を立ち去りました。



でもしばらくしたら、この辺りも草刈りをされると思われますので、それまでに早く子育てを終わってほしいものです。

昨日は7月定例会の日でした。

定例会は午後から・・・午前中少し公園を歩こうとおにぎりを持って出かけました。



森の中は湿度100%、風なし、気分が悪くなるような状態です。

早速モリアオガエルの産卵場所の小さな池に向かいましたが、もう新規の卵はなく、過去の卵塊も小さく萎んで、枝に引っかかっている程度、オタマジャクシは?…と見ましたが水が濁って確認できず。


P1160011

その時水面にこの子の姿を見ました、ヤマカガシのようです。彼もモリアオガエルが産卵に訪れているかと期待してやってきたようですが、見渡した後あきらめて泳ぎ去りました。
P1160013





森には春に生まれた小鳥たちの群れがにぎやかに行きかいますが、深い茂みに邪魔をされて撮ることもかなわず。
P1160023

やっと顔を出したメジロさんです。




P1160048

草地ではちょうどオカトラノオが見ごろを迎えていました。

昨日は一日雨がふってました。

明けて今日は少し青空も見える薄曇りです。

不燃ごみを出したついでにマイフィールドを一巡。

P1150454


P1150452


ヤマナメクジやウシガエルが昨日の雨に機嫌よくしてでしょうか、顔を見せてくれましたよ。




しばらく行くと道の真ん中でばったりとミシシッピーアカミミガメに出会いました。


用心深いこのカメにしては珍しいことです。向こうはそのまま固まってしまい運を天に任せたよう・・(*^_^*)

P1150457


こちらもまさか殺すわけにいきませんから、この際じっくり観察させてもらいました。

甲羅表
P1150459


甲羅裏
P1150460



普段はなかなか見られないところも観察し放題でした(*^_^*)
その後お別れしてさらに進みますと、河原のネムノキが花開いてました。



P1150462



一番花のようです。
有馬富士公園のオオバネムノキはもう終わりに近いと思いますが、ネムノキはこれからですね。


P1150430
出会ってから3日以上経つのにまだ名前が分からない草花です。

最近であった亀さんを集めてみました。中には正体不明もおりました。


P1180259

クサガメのようです。左後ろ足が、何者かに食いちぎられたようですね。


P1170798


イシガメのようです。


P1180267

クサガメの黒化個体でしょうか。




P1180276

これは最近普通種になってしまった、ミシシッピーアカミミガメ。逃げ足が速く、生き残りに長けてるようで・・・・・




P1180273



P1180279


これは正体不明、ウンキュウ??なんて、写真だけで軽率なことを言えるのは素人の強みですね(*^_^*)

先日マイフィールドの河原でヌートリアに出会いました。

P1140601

丁度お食事中でした。


今までの出会いはすべて池を泳いでいたり移動中の者ばかり・・食事中は初めてです。

動画にも収めましたのでよろしければ・・・短いです。 

 

このページのトップヘ