く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

カテゴリ:動物 > 昆虫

先ほどから時折ポツリポツリと雨が・・
今日は一日中雨の予報です
日曜日の雨は3週連続とか・・

今日は4月に入ってからの記録です

今季初見のベニシジミ
P1280140

幼虫で越冬し羽化したばかりか・・
P1280141
綺麗な個体

こちらは??
P1280137
たくさん飛び回ってました
ツマグロオオヨコバイ
P1280139
成虫での越冬個体のようです

久しぶりに近くで撮らせてくれた
P1280154
カワラヒワです

P1280155
間に金網フェンスがあるので安心してるようです


それじゃあ 本日はこれにて失礼します<m(__)m>

いよいよ12月、激動の2020、この後何が起こるのか・・・

昨夜は天体イベントがあったようです
半影月食という聞きなれない現象

簡単に言えば地球の半日陰に月が入ることらしいですが
満月を睨んでいてもよくわかりませんでした

写真を撮っておきました

P1130640
これは30日の満月で半影月食・・左側が少し暗いようですね

P1130635
そしてこちらはその2日前のお月様・・比較のために


今日の記録は

フィールドで見かけた

P1130616
イセリアカイガラムシとその卵嚢です

P1130615
毎年同じユキヤナギの枝に出現します


それじゃあ
本日も訪問いただきありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

少し蒸しっとしますが・・

台風は当地ではさほど影響もなく生まれ故郷へ向かっているようですね。

先ほどフィールドを歩きましたが、まさに季節の端境期、めぼしいものは全くありませんでした。

それでも記録に残すべしと・・・(ーー;)


ヨモギについていた羽虫、命をつなぐのに懸命のようですが・・
P1130049
ヨモギについているからヨモギハムシじゃ、単純すぎるでしょうか(#^^#)


憎きアレチヌスビトハギの葉を貪り食っていた芋虫がいました。
P1130057
じっくり見るとなかなかおしゃれな出で立ち
P1130059
検索しますと・・
P1130061
オオウンモンクチバの幼虫のようです。

オオウンモンクチバ2
成虫は2年前の秋に撮ってました。


おまけの写真は今年はどういうわけか一杯目に付く
P1130055
ナンバンギセルです。見飽きた感があります( 一一)



おしまい
本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日は朝早くゴミ出しついでにマイフィールドを歩いていました。

珍しいものを見つけたので記録しておきます。


地上に降りたセミヤドリガの幼虫です。
P1270360

白い綿毛に包まれたかわいい幼虫ですが名前の通りセミに寄生します。

そしてそのセミはほとんどがヒグラシだそうですが・・・

これは2010年9月2日に撮った、珍しくツクツクボウシに寄生しているセミヤドリガの幼虫です。
ツクツクボウシとセミヤドリガの幼虫

セミに寄生して養分を貰って成長したら、セミから降りて木の枝から糸を吐きながらぶら下がって地上に下ります。

通りかかったらちょうど松の枝から細い糸にぶら下がって目の前に…
P1270356

降りる場所はイネ科の植物が多いようですが、その場で綿毛に包まれたまま(多分)蛹化します。

セミヤドリガの繭
この写真は2017年8月24日有馬富士公園で出会ったセミヤドリガの繭?と思われます。

セミヤドリガの成虫には出会ったことが無いのですが、この白いモコモコとは正反対の黒い蛾のようです。


おまけは桜についていたモンクロシャチホコの幼虫です。
P1270340

P1270342
昆虫食マニアには有名なようでいける味だそうです。

モンクロシャチホコ
こちらは2018年7月26日に撮ったモンクロシャチホコの♂♀です。


おしまい・・・
本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も晴天、真夏の日差しです。

でも、野歩きはしてません。背中の粉瘤の悪化で炎症を起こしたので少し切開して内部をクリーンに・・

傷口が癒えるのは来週になるようなので、しばらくは家ごもりをします。


先日ブログ友が「葛の葉にはたくさんの虫が集まりますね」と言ってました。本当にその通りで、困ったときの葛の葉頼りです。

先週の土曜日の散策でも葛で初めての出会いが有りました。

それはこれ・・・・

クズの茎は毛深いのですが、

それとそっくりの虫が
P1120326
いっぱいついてますね。

P1120318
お察しの通り横にいるマルカメムシの幼虫です。

P1120327
見事な擬態ですね。驚きました。初見です。


P1120309
こちらはおなじみベッコウハゴロモです。

P1120315
残念ながら、どこを探しても幼虫の姿はありませんでした。


P1120331
そしてこれはホシハラビロヘリカメムシ・・よく見かけます。


おまけの写真はオニグルミの今です。

実の横に毛虫の巣があるのが分かります。
P1120346

多分、トサカフトメイガの幼虫です。

隔年大発生をして、2018年にはすっかり葉を食べつくしてました。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

もう梅雨明け?と勘違いしそうなお天気が続いてます。

空気も冷たく、歩くには絶好のコンディションなのですが、調子に乗って歩くとまた痛い目に会いそうなので本日は休養日とします。

今日の記録は最近出会った虫・鳥・花です。

まだ元気な姿を見せてくれたヒメウラナミジャノメ
P1120235

幼虫はイネ科の植物で年1~4化だそうです。この子は2代目かな?


これはユウマダラエダシャクのようです。
P1120216

幼虫はマサキを好み、年2~3化だそうです。幼虫の姿かたちはウメエダシャクに似ているそうですが、見たことはありません。


こちらはフタオガの仲間、

P1120220
間違っているかもしれませんが、ヒメクロホシフタオということで(#^^#)
判別方法が理解不能で( 一一)


次は今回初見の虫、一見してハマキガの仲間までは分かったのですが、
写真検索をすることに、

P1120287
ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ヨモギネムシガと判明。
年2化で幼虫の食草はヨモギだそうです。


次はトンボです。

P1120236
おなじみコシアキトンボ。

P1120295
こちらはマユタテアカネ。

P1120291
後ろ姿ですが・・こちらもマユタテアカネ。翅先端が黒いので間違えそう。


虫さんの最後は林縁の葉の上を歩くごみ??じゃなく
クサカゲロウの幼虫です。
P1120245

大きな顎を持っている肉食の幼虫。
P1120238

背中には捕食した虫の死骸やごみをつけてカモフラージュ。自信があるのかゆっくり移動してます。


これで虫さんは終わり・・次は

P1120305
最近よく見かけるイソヒヨドリの若。

久しぶりに見たカワセミ。
P1120285

池の対岸50mほど、大きな魚をくわえています。


最後は夏らしく

P1120272
ヒマワリの花です、体育館の花壇で花開いていました。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日はつかの間の晴天でした、今朝はもう梅雨が戻っています(-"-)

今日の記録は昨日の駆け足散策で見かけた虫さんたちです。
これを出してしまうと、ネタ切れ・・・・(-"-)


P1120172
久しぶりにジャノメチョウの姿を見かけました。

P1120176
カメラを構えた途端移動する、嫌な奴でしたが・・(#^^#)


ジャノメチョウよりも敏感に反応して

P1120177
撮るのに一苦労したヤブキリ

P1120179
オスのようですね。


P1120180
ヒメジョオンでジガバチのようです。

P1120181
あまり見かけない蜂さんです。


ジガバチを撮っていたら、「仲間に入れてくれ~」とやってきた、

P1120182
ベニシジミ・・すっかり夏仕様ですね。

あまり見かけない蜂さんといえば

P1120183
この蜂も・・

P1120184
オオフタオビドロバチのようです。


賑やかに集団でいたのは

最近よく見けるようになった

P1120186
キマダラカメムシの幼虫でした。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

夜半は強い雨でしたが、今は止んでいます。

今日はペインクリニックの定期検診日、このところ小康状態だった腰痛も、どういう訳か今朝の起床時は痛くて痛くて杖二本をついて歩く始末でした((+_+))


今日の記録は最近出会った虫さんです。

甲虫の仲間

コガネムシです。
P1270166
綺麗にきらめいています。

セマダラコガネです。
P1120129
最近よく見かけます。

マメコガネです。
P1120130
北米大陸で大暴れしてるようですが・・

クロコガネ(?)です。
P1120148
地面を大急ぎで移動中でした。

ヒメコガネ(?)です。
P1120159
体長10㎜程で艶と点刻のある上翅を持ってました。

ゴマダラカミキリです。
P1270243
植木の害虫的存在。

オジロアシナガゾウムシです。
P1270163
食事中?

蝶と蛾の仲間

ベニシジミ
P1120138
夏型でしょうか。

オスグロトモエ(?)
P1270204
初見の中型の蛾でした。

ウメエダシャクです
P1270159
ナンキンハゼの花の蜜を舐めてるのでしょうか?

最後は
P1120144
クチナガヤドリバエのようですね。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日は快晴ですね。

先々週の金曜日から、家を少し触っていました。
足腰弱った私のためにそこら中に手すりを設け、転倒して骨折した浴室も手すりだらけで滑らない床に。

今日は外構・・門から玄関までの階段に手すりを付けて、
転ばぬ先の手すり工事・・完了です。


さて今日の記録はムシヒキアブの仲間、昨日であった新顔もいます。

はじめは私の好きなアオメアブです。
P1120152

光線の角度によって複眼の色が変わります。


次は多分サキグロムシヒキでしょう。
P1120155

小型のムシヒキアブです。


最後が新顔です。

体長は20㎜を超えた黒い毛深いやつ
P1270126
タイワンタケクマバチかと思いましたが、アブの顔をしてますね。

調べたらオオイシアブというムシヒキアブによく似ています。
P1270127

多分そうでしょう(^^♪


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

おはようございます!

今日の夜明け前の空です。
P1120101
空気は冷たくさわやか・・・いい感じです(^^)/


今日の記録は昨日に続き虫さんとの出会い(甲虫編)です。


ジョウカイボンの仲間です。今年はやけにこの虫さんの姿を目にします。
P1110942
ジョウカイボンにもいろいろあるそうですが深入りはやめときます。


オジロアシナガゾウムシです。さほど肢が長いとは思わないのですが
P1110947
茎にしがみついてる時が多いようです。


シロコブゾウムシです。
P1120060
体が白い鱗片でおおわれています。本当は黒い体です
・・なんちゃって知ったかぶりです(^^)/


ヒメカメノコテントウです。
P1120059
姫というだけあって5ミリほどの体長です。


こちらはゴマダラカミキリ。
P1120067
木の幹に卵を産み付ける害虫的存在です。


最後はコガネムシの仲間2種です。

P1120068
セマダラコガネ、全身真っ黒もいます。


P1120096
マメコガネ、アメリカへ密入国、向こうでは犯罪者です(^_-)-☆
両種とも体長12ミリほど・・やはり害虫的存在でしょうか。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ