く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

カテゴリ:動物 > 昆虫

今日は快晴ですね。

先々週の金曜日から、家を少し触っていました。
足腰弱った私のためにそこら中に手すりを設け、転倒して骨折した浴室も手すりだらけで滑らない床に。

今日は外構・・門から玄関までの階段に手すりを付けて、
転ばぬ先の手すり工事・・完了です。


さて今日の記録はムシヒキアブの仲間、昨日であった新顔もいます。

はじめは私の好きなアオメアブです。
P1120152

光線の角度によって複眼の色が変わります。


次は多分サキグロムシヒキでしょう。
P1120155

小型のムシヒキアブです。


最後が新顔です。

体長は20㎜を超えた黒い毛深いやつ
P1270126
タイワンタケクマバチかと思いましたが、アブの顔をしてますね。

調べたらオオイシアブというムシヒキアブによく似ています。
P1270127

多分そうでしょう(^^♪


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

おはようございます!

今日の夜明け前の空です。
P1120101
空気は冷たくさわやか・・・いい感じです(^^)/


今日の記録は昨日に続き虫さんとの出会い(甲虫編)です。


ジョウカイボンの仲間です。今年はやけにこの虫さんの姿を目にします。
P1110942
ジョウカイボンにもいろいろあるそうですが深入りはやめときます。


オジロアシナガゾウムシです。さほど肢が長いとは思わないのですが
P1110947
茎にしがみついてる時が多いようです。


シロコブゾウムシです。
P1120060
体が白い鱗片でおおわれています。本当は黒い体です
・・なんちゃって知ったかぶりです(^^)/


ヒメカメノコテントウです。
P1120059
姫というだけあって5ミリほどの体長です。


こちらはゴマダラカミキリ。
P1120067
木の幹に卵を産み付ける害虫的存在です。


最後はコガネムシの仲間2種です。

P1120068
セマダラコガネ、全身真っ黒もいます。


P1120096
マメコガネ、アメリカへ密入国、向こうでは犯罪者です(^_-)-☆
両種とも体長12ミリほど・・やはり害虫的存在でしょうか。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

快晴ですね。梅雨の最中とは思えないほどです。

先ほどフィールドを少し歩きましたが、神経ブロックの効果は薄れ、またもや腰痛に見舞われています(-"-)

今日から3~4回はフィールドの虫の記録です。出会いが多くて整理と同定に追われています。


今日はカメムシの仲間です。

長年自然観察をしてますが、初めて出会ったのもいました。


ヒゲナガサシガメです。
P1110968

カメムシの仲間であることすらわからず、10日間ほど無駄にしてギブアップ、WEB掲示板で助けてもらいました。
P1110966

初見でした。幼虫も綺麗な色をしてるようなので出会いたいのですが・・・


次はおなじみキマダラカメムシ
P1120094

最近数が増えた外来種です。


何の変哲もない真っ黒な小さなカメムシ、名前はクロカメムシ(分かりやす~(^^♪)
P1120086

このときは菖蒲の葉に3匹ついていました。
イネ科の害虫だそうです。初見でした。


これはシマサシガメです。
P1120074
ヨコヅナサシガメに似てますが、少し小型で、肢に縞模様があります。


次はヨコバイの仲間になります。

シロオビアワフキです。
P1120056
とにかく恥ずかしがり屋で顔を見せてくれません。
P1110637
幼虫の時も泡の中に頭隠してなんとやらでした。


次は体長5ミリほどの小さな横ばいの仲間
P1120057
クロヒラタヨコバイと思われます。初見でした。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日明日にも梅雨入りになろうかという近畿地方ですが・・
今のところピーカンの晴天です。

先日スーパーへ行くと南高梅が売られていました。
早速購入して家内が梅ジュースを作ってました。

梅の実が収穫される時季の雨だから梅雨というのでしょうか???


今日の記録は梅繋がりで・・・・

最近出会ったウメエダシャク

今季は桜の木でよく見かけましたウメエダシャクの幼虫です。
P1110643

頭は右側です・・念のため(#^^#)


こちらはほんの2日前に見かけたウメエダシャクの蛹です。
P1110969

脱ぎ捨てられた、幼虫時代の衣装がみえますね。

幼虫も蛹も美形のウメエダシャク

さて成虫は・・・・

今季まだ見かけてません。
P1020592

以前出会った成虫です。やはり美形かな・・・・


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

一週間前の天気予報では今日明日は雨だったのですが、

外は太陽の日差しが強いようで…

この時期のお天気は梅雨前線の動き方でコロコロ変わるので予報が難しいのでしょうね。


今日明日は県内移動で湯村温泉とコウノトリの郷公園に出かけます。

いただいた給付金をコロナで大打撃を受けた県内観光地に還元してきます(#^^#)


というわけで、今日の記録は6月に入って目にした虫さんたちの登場です。


最近よく目にする虫引きアブの仲間
P1110724
マガリケムシヒキ♀のようです、ガガンボの仲間を捕食中。


こちらはカノコガ・・・
P1110743
シャイな子で葉裏から出ようとしません。この子が姿を見せると梅雨ですね。


こちらはシロコブゾウムシです。
P1110836
マメ科の植物が大好きです。不用意に触るとポロリと落ちて行方不明に‥


こちらはコアオハナムグリ。
P1110842
よく見ると全身毛深いです(^_-)-☆


以上ですが、昨夜のお月さんよく見えていたので撮ってみました。
P1110853
クレーターがよく分かりました(#^^#)



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日は朝から太陽が顔を見せてくれました。
暑くなるんでしょうね。

今日の記録は最近出会った虫たちです。

甲虫の仲間

コアオハナムグリ
P1260729
背中全体に毛が生えてます。
成虫越冬だから寒さから身を守るためでしょうか?

ナナホシテントウムシ
P1110587

ナミテントウ(二紋型)
P1110593

ナミテントウ(四紋型)
P1110619

ナミテントウ(紅斑型)
P1110640

ナミテントウ(黒斑型)
P1110602

カメムシの仲間

ヨコヅナサシガメ
P1110572

ホソヘリカメムシ
P1260679



蜂虻の仲間

ルリチュウレンジ
P1260722

マガリケムシヒキ
P1110614



蝶蛾の仲間

サトキマダラヒカゲ
P1110615

コミスジ
P1260579

ホシミスジ
P1270093

クロフシロヒトリ
P1260653

マエキヒメシャク
P1110612



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

季節が逆戻りしたかの感がある今日この頃ですが、
雲の切れ目から少し青空がのぞいています。


さて今日の記録はここ3週間ほどでフィールドで見かけた
芋虫毛虫です。
嫌いな方が多いと思いますのでスルーしてくださいね。





キシタバ幼虫です、綺麗な芋虫・・藤の葉を食べてました。
キシタバ幼虫


サラサリンガ幼虫です。
サラサリンガ幼虫


シロオビトンボエダシャク幼虫です。これも綺麗ですね、うんちが一杯ですが(#^^#)
シロオビトンボエダシャク幼虫


ドクガ幼虫です。絶対素手では触れません(-"-)
ドクガ幼虫


トビイロトラガ幼虫です。豪雨の時この葉の下で凌いでいたようです。
トビイロトラガ幼虫


マイマイガ幼虫です。今年は多いような・・・
マイマイガ幼虫


ウスバツバメガ幼虫です。ミノウスバの幼虫とよく似てますが、周囲にまばらに黒い毛があります。
ウスバツバメガ幼虫


ヨスジノメイガ幼虫。これも綺麗な芋虫さんですね。
ヨスジノメイガ幼虫



以上8種の出会いがありました。



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

雨は上がってます、曇天ですが・・・後で歩きに出ようかな。


今日の記録はこのところの記録で撮影にてこずったものを集めてみました(^^)/


最初はヒゲナガハバチの仲間かな‥と思ってますが。


詳しくは分かりません。

P1260157

草むらで数多く飛び回って‥ほぼ止まってくれません。


婚活のようで
P1260162


1匹が止まるとわ~っと集まってきて

P1260166

団子状態(#^^#)



こちらは最近アメリカへ渡ったようで


キラービーと恐れられてますオオスズメバチ。
P1260853


多分時季的にも女王バチでしょう、大きいです(@_@)

P1260849

写真を撮っていたら、こちらへ向かってきました‥当方退散です。



遠くに燕たちが舞い降りて、何やらやってます。
P1260750


そ~っと近づくのですが、こちらが動くと、向こうも飛び立つの繰り返し。

P1260759

世の中うまくいきませんね。泥集めをしていたようです。



次は植物です。風があると難儀します(#^^#)


毎年顔を見せる林縁のアスパラガス。
P1260784


花を撮ろうとするのですが、動きっぱなし。
P1260785


当方のカメラの限界を感じさせられます(^_-)-☆



最近草むらで自己主張が強い・・

P1260794

オヤブジラミ、

P1260796

白い花はどうしても輪郭が出ません。これもレンズの限界でしょう。



次は多分オニドコロでしょう
P1260798


ふらふらと動いて
P1260799


腰につらい撮影。



本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日はどんよりとして今にも雨が落ちてきそうですが・・・・

最近は野歩きをすると虫さんの姿を見ることが多くなりました。


このところ一週間ほどで出会った虫さんの記録です。

「蝶の仲間」 

キタキチョウ
P1110449

ツバメシジミ
P1110472

ヒメウラナミジャノメ
P1260059

ベニシジミ
P1260121

「カメムシの仲間」

マルカメムシ
P1260071

アカサシガメ
P1260135

ヨコヅナサシガメ
P1260246

ツマグロオオヨコバイ
P1260080

「バッタ・キリギリスの仲間」

ニシキリギリス?の幼虫
P1260076

「甲虫の仲間」

ジョウカイボン
P1110544

「アブの仲間」

ハナアブの仲間?
P1260125


以上11種でした。


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

いいお天気ですね。暑いくらいです。

今日もフィールドを少し歩いてきました。

大勢のファミリーとすれ違い・・その都度無言で顔を背けて・・去年までは笑顔であいさつを交わすのが常でしたが・・・大きな様変わりです"(-""-)"



今日の記録は、毎年観察できるヒモワタカイガラムシの産卵です。

ヒモワタカイガラムシの成虫は目立たない茶色なのですが・・
P1260367

卵嚢の方は真っ白なのでよく目立ちます。

P1260371
まだ産卵が始まったばかりなのですが、卵嚢はひも状にどんどん伸びて・・


P1260375
しかも、成虫はその場を動かずに産卵し続けるので・・卵嚢はひも状の輪っかになってしまいます(^^♪


P1260340
おまけの写真はオッタチカタバミの花


本日も訪問いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

このページのトップヘ