く~ちゃんの自然観察記

身近な自然観察や日々の出来事を気ままに綴っていきます。

カテゴリ: 未分類

今日は雨ふりと思っていたのに、先ほどから陽が差し始めてます。

いつまで持つか知りませんが、雨さえなければ、またフィールドを徘徊することにします<(´ロ`')o

最近は徘徊しても、新たな出会いはほとんどなく、すごすごと家路につくことが多いのですが・・・それでもやめられない、悲しい性です┐(-。ー;)┌



ということで、いよいよ季節も進んで冬芽の登場です。

今季先頭バッターは
オニグルミです。これは裸芽に分類されますが、細かい毛が生えて暖かそうです。
8a268317.jpg


b091a112.jpg

冬芽よりも、葉痕で有名ですよね。私の干支ですが・・未年には使わせてもらいました。来年は猪だから使えませんね┐(-。ー;)┌


次はニシキギです。これは鱗芽ですね。鱗が寒さから新芽を守ってます。
0e103888.jpg


少し遊んでみました、
e381881d.jpg

こうすれば西洋の甲冑みたいですねヽ(´▽`)/

殆んどがまるで枯木の様だったのですが、少しましなものがありました。
枝からコルク質の翼が出ています。


本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。

三田の最低気温も今朝は1.8℃・・いよいよ本格的に冬がやってきたようです。

最近フィールドを歩いていても出会う花も虫も数少なくなってきました。

とりとめもなく・・羅列になりますが、記録として残しておきます。


ツワブキの花はまだあちこちできれいに咲いていますね。
4c457448.jpg


61054090.jpg

虫も集まってました。


こちらはヨシノアザミですが、草刈り後に出てきたもの…
faa4fc39.jpg


花をつけるまで成長しました(*^_^*)


林縁のヤマハッカの花もまだ健在でした。
bbc1557e.jpg


こちらは道端でただ一株、終りに近くなっていた、野菊の仲間・・ヨメナかな?
2d0d810a.jpg



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

昨日は有馬富士公園でキッピーフレンズ主催の「秋の花めぐり」というイベントに参加してきました。

addf4671.jpg

私が在籍中は参加者が少なく、困っていたのですが、今回から午後開催に変更したからでしょうか・・思いのほかたくさんの参加があったようです。


丁度サネカズラの花が沢山咲く時期にあたっていました。

サネカズラは万葉集でも男女の別れと出会いを詠んだ歌が残っていますが・・

「さね葛 後も逢はむと夢のみに うけひわたりて年は経につつ 」
       柿本人麻呂歌集  巻11-2479

これは雌雄異株であるサネカズラを男と女に例えて

「絡みついていた蔓が、たとえ分かれてもまた出会う・・ことを願っていたが、年月だけが経ってしまった」という意味なので、この時代にサネカズラが雌雄異株であることを作者が知っていたようです。

確かに雌雄異株の方が多いのですが、有馬富士公園のサネカズラには雌雄同株がまざってます。

今までそのことは分かっていても、確たる証拠写真がなかったのですが、昨日はとうとう撮ることができました。

06f8da8c.jpg

同じ蔓に雄花と雌花が並んでいます。

赤いのが雄花で緑のは雌花です。

花被片(萼と花弁)は8~17枚あるということですが、今まで数多くの花被片を見た事がありませんでした。でも今回はその出会いもありました(^_-)-☆

334e883f.jpg

これがその花の写真です。正確には数えてませんが、15枚ほどの花被片があるようです。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日も雨です。
これほど秋雨前線が停滞し続け、場所によっては大雨になってるということはあまり経験がないように思いますが・・これも頻発する台風同様、地球温暖化により海水温が上昇してるからなのでしょうか?

そういえばまた台風が日本を狙ってるようですね、また上陸というようなことになれば日本も大打撃・・どうなることか。

先程「地震予知」でWEB検索したら、今回の北海道の地震も予知していたという、後付け記事が沢山出てきていたのには驚きました。

公の機関は予知を投げ出しましたから、これからもこの手の記事は頻発するでしょうね。中には宗教がらみもあるようで・・・・



自然観察をしていたら、異常に出くわすことがままあります。


de98a4e5.jpg

9月6日の散策でアオツヅラフジの花序を見ました。2~3輪開花してました。

eac5a8c9.jpg

変ですね、9月6日です。

4636e214.jpg

この植物の花期は7~8月。もう青い実が出来ている時期のはず。


ほとんどがその個体の事情で起こることなのでしょうけど、それが同時多発すると人間は恐れを感じるのかもしれません。
そしてそれが天変地異の予兆として感じられるのかもしれませんね。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

とりとめもなく黄色い花を集めてみました。

道端がお花畑の様・・・
コメツブツメクサとクスダマツメクサの群生です。

bc605174.jpg


68820fbf.jpg

こちらはコメツブツメクサ


19aeb52c.jpg


cc18e959.jpg

こちらはクスダマツメクサ・・・豪華です。


エニシダも豪華な花をつけ始めました。

d836e71e.jpg

2種類あるようでこれは少し紅をさしたようになってます。

8e582f70.jpg

こちらは薄い黄色で紅はさしてません。


d8ec7dfd.jpg

豪華さに欠けるミヤコグサも花をつけ始めました。


61537bd3.jpg

こちらはウマノアシガタのようですが、いまだにネーミングの意味が分かりません。

f75dc3d2.jpg

有馬富士公園もやや春めいてきましたが、昨日は寒い寒い一日でした。
39b2f9fc.jpg

朝9時30分から、仲間たちと野鳥観察をしてました。

今日行われる、30年度一回目の野鳥観察会の下見です。全部で27種の野鳥を観察できましたが、夏鳥はツバメとイワツバメだけでした。森の夏鳥はまだ姿を見せません。

野鳥の下見とともに、私は来週行う「花めぐり」の下見も兼ねていました。

少し珍しい花がちょうど咲いていましたので・・・・

コクサギの花です。

私の知る限り、公園にはコクサギが2株あるのですが、両方とも花をつけていました。
1539a87d.jpg


これがコクサギの花です。
9c31f187.jpg


コクサギはミカン科の植物で雌雄異株です。

2本の木についている花を見ると両方とも雌花・・・・

2本とも雌株なのですが、結実率は悪いですが実が出来るんですね。不思議ですね。

実が出来たらまたブログアップします。

やはり予測通り、この春は大忙しになってしまいました。

次々と春の知らせがやってきてブログのアップが大変です。

焦っても仕方ないので、順次アップロードしますが・・・


まず有馬富士公園を歩いた、30日の記録です。


道端の草花も次々に花をつけ始めました。

黄色い花・・・

ba6701f7.jpg

ヘビイチゴの花が咲き始めてます。

7e287f2d.jpg

こちらはウマノアシガタ。

紫色の花・・・

61f3f878.jpg

スミレという名のスミレ。

fd7ab67a.jpg

名前の分からないスミレ。


d614d91b.jpg

これは花ではありませんが・・・蒴です。

目玉おやじがいっぱい。
cf6f5f74.jpg


タマゴケです。


福島大池にはまだたくさんのカモが羽を休めてます。

ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ。まだ北へ帰ってません。

水面に響き渡る鋭い鳴き声・・・

4f19952b.jpg

カイツブリが今年もペアになったようです。
赤ちゃんを見れるかな(*^^*)

朝から晴れてます。

北風が強いですね、ウインドブレーカーが無ければ少し肌寒い感じです。

天気予報は雨なのですが・・次の日曜日17日には28年度1回目の野鳥観察会を予定しています。

今日はその下見で公園を歩いていました。たった17種の鳥さんしか確認できませんでした。

まだまだたくさんのヒドリガモやキンクロハジロの姿がありました。
97ad73a3.jpg
 
ツグミも公園に集まってきたのでしょうか、ひと時よりも数多くいます、たぶん群れになってから北へ向かうんでしょうね。


林縁のミヤマガマズミの花が咲いていました。
b8333e3b.jpg
もうそんな時季なったのか…と、季節は走り始めているのでしょうか?




ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

今日は天気が悪くなるということなので、昨日また有馬富士に登ってました。

85034a78.jpg

私が登頂したときは山頂にはどなたもおられず、蝶だけが出迎えてくれました。

acfe4043.jpg

また今回もギフチョウがおりましたよ(*゚ー゚*)。。

今回も登りは出来るだけ急いで・・・降りはユックリと・・・という感じです。

回数を重ねるにつれ、登りが楽にこなせるようになったのは、高齢者でも鍛えられるということを実感します。


帰りの道すがら、林床の斜面にチゴユリを見つけました。

28335197.jpg

このチゴユリ、去年はマイフィールドの林床で群生していたのに今年はまだ見つけていません。今年はもう出会えないのかと思っていたらここ有馬富士で出会えました。

次の日曜日には野鳥観察会が控えています。山道で耳を澄ますと、いろいろな鳴き声が聞こえてくるのですが、そのほとんどは姿も見えず、正体を見極めることはできません。

林の奥の方からはキビタキと思われる声が…湿地の奥からはクイナと思われる声が…いずれも「声はすれども姿は見えず」の状態でした。

fa6869fb.jpg

ただ1種声で現認したのは梢のてっぺんで『ツツピー、ツツピー』と鳴いていた鳥、以前散輪坊さんから教わったとおりシジュウカラでした。これはもう忘れることの無い鳴き声になりましたo(´▽`*)/♪。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

2日間更新をさぼってました。ネタ切れだったんですけどね、キッピーの準備作業に追われて中々散策が出来ませんでした。今日は気分を紛らわす意味でマイフィールドへ出かけました。

更新をさぼっていた間、早朝ウオーキングはやってました。その間天体ショーで気分はまぎれましたが・・・。
月と金星と火星と木星が一目で見れるショーです。よく見えてましたよo(´▽`*)/♪・・・。

マイフィールドではヒドリガモとコガモ4羽が飛来していました。ほぼ例年通りかもしれません。
1f9ce260.jpg


5a44a058.jpg

寂しかった池もこれから賑やかになることでしょう。

河原のハナミズキ?は早くも紅葉・・・街路樹の方はまだ青々してるんですが。
c3b8706b.jpg

一足先の秋の風景ですヽ(゚~゚o)ノ 。。。

林縁でいい香りがしてました。何かなと思ったらナワシログミの花です。
42e35431.jpg

今年は沢山の花が着いてますから、来年が楽しみですね、もう少し渋くなかったらいうことないのですが・・。

ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

このページのトップヘ